« 2019年10月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年11月

2019年11月23日 (土)

土の掘り過ぎはやっぱり面倒!適度に明かり区間はあった方がいい~北海道新幹線トンネル、要対策土処分地未定の問題

いろいろサボってました、すみません。久しぶりに記事書きました。

これ、看過しちゃいけない気がしますね。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/367548?rct=n_bullettrain

要対策土の7割超が受け入れ先が処分地が未定、という記事です。

まず一言。

ネットニュースの記事のコメントで意外に多いのは「JR北海道が悪い」というものですが、

コメントを書く皆さん、ちゃんと調べてから書こうね。

要対策土の処分地を決めるのは、鉄道運輸機構と沿線市町村で、JR北海道は関与しません

かつて私は札幌市内のルートがトンネル化される話が出た際に、明かり区間でもいいじゃないか、としましたが、
別の意味で明かり区間は適度に設けるべきであり、
何でもかんでも土を掘ってことを済ますことは改めて反対したくなりました。

着工前に分からなかったのか、という意見が出そうですが、
完全に予測しきるのは無理で、かつ着工前に要対策土を完全に決めるのも無理なわけです。

反対意見を見てみると、要は「自分たちの生活に影響するのは困る」、「有害物質の流出による環境破壊はダメ」というのが主で、
反対意見に対して納得できる対策案と処分地選定をするほかないでしょう。

そしてこれを教訓にやたらめったらトンネル掘り掘りを主流にするべきではない、と考えるべきでしょう。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2020年1月 »