« (番外編)ASKAよ、アンタ自分の立場、わかってんの?~ASKA、CHAGE and ASKAからの脱退表明 | トップページ | JR東日本の新幹線が水に浸かるリスクが高いのは、長野だけ! »

2019年10月13日 (日)

北陸新幹線長野新幹線車両センター水没に思う。

朝起きて、ニュースに目を通したら絶句しました。

https://twitter.com/i/status/1183143411928449026 (NHKニュース) 

台風19号による大雨で千曲川の堤防が決壊、長野新幹線車両センターが水没しました。

動画上では留置されているのは7編成ですが、報道では10編成とありますので、検修庫内などに他に3編成置かれていたということでしょうか?

いずれにしろフル規格新幹線の車両基地が水没するというのは、驚きの一言。何しろ10編成被災したということですから、当面の間北陸新幹線は大幅本数減は不可避でしょう。年末年始までに復活できるか、いや、無理し過ぎてもらいたくもないような・・・・。

長野新幹線車両センターは着発収容線が11線、仕業交番検査線3線、車両研削線1線、臨時修繕線1線という設備ですが、どうやってこの車両を修繕するのかは注目です。私個人の勝手な予測ですが、恐らくこの設備規模では被災した車両を修理しきれないでしょう。そうなると被災した全編成ではなくとも、白山(石川県)にしろ仙台(宮城県)にしろ、被災車両を移動させるだけでも大変そうです。

こうまで被害が出ると、車両基地の立地などに問題はなかったのかというご意見は出るでしょう。

北陸新幹線高崎―長野間が着工されたのは1989(平成元)年で、当時は過大設備とされていた東北新幹線上野―盛岡間と上越新幹線の反省に立ち、コスト低減をするという考え方と、異常気象による災害予測の考え方が現在ほど成熟していなかったという状況で、しかもここに車両基地を置く計画をしたのはJR東日本ではなく、日本鉄道建設公団(現・鉄道建設・運輸施設整備支援機構)す。ともあれ、さすがに結果論で責めるのは酷でしょう。 

ところで、長野新幹線車両センターは千曲川の近くにありますが、同じ大きい川の近くにあるという車両基地としては、東海道新幹線の鳥飼車両基地が淀川の近く、名古屋車両所が庄内川の近くにと、いったところ。特に淀川は川面よりも車両基地の位置が低いため、溢水したら結構ヤバい。「想定外の災害」が多くなってきた昨今、今後はJRがどう判断するかはわかりませんが、車両基地の水没対策、考える時期が来たんじゃないでしょうか?

ともあれ、現地の皆様も含め、一刻も早く日常というものを取り戻していただけるよう、切に願っております。

|

« (番外編)ASKAよ、アンタ自分の立場、わかってんの?~ASKA、CHAGE and ASKAからの脱退表明 | トップページ | JR東日本の新幹線が水に浸かるリスクが高いのは、長野だけ! »

コメント

清湘遊郎 殿、お元気のようで何より。
北陸新幹線、E7とW7、10編成水没で修理不可能と言うコメントもある。
確かに、留置き線で7編成であるが、その後方の長野新幹線車両センターの建屋内に
3編成あると推測する。

投稿: ないしょ | 2019年10月14日 (月) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (番外編)ASKAよ、アンタ自分の立場、わかってんの?~ASKA、CHAGE and ASKAからの脱退表明 | トップページ | JR東日本の新幹線が水に浸かるリスクが高いのは、長野だけ! »