« やっぱり長え~  ~ALFA-X10号車 報道公開~ | トップページ | 変貌している旧・盛アオと新青森、荒川橋梁以北。 »

2019年2月11日 (月)

早期着工を望む!~福島駅上り新幹線アプローチ線増設の噂

東工所(東京工事事務所)・東電所(東京電気システム開発工事事務所)技術フォーラムにて、福島駅上り新幹線アプローチ線増設について触れられたようで、将来的に増設する可能性が取り沙汰され始めました。

個人的には早期着工を求めたいですね。

というのも、皆さんご存知の通り、山形新幹線は現在、上り・下りとも福島で新幹線ホーム14番線(下り副本線で最も外側)からのみ発着しています。上り列車の場合、フル規格列車の福島到着の際、山形新幹線と併合後に発車と、計2回新幹線下り本線と平面交差していますが、ここが実は東北新幹線のダイヤ作成上のネックのうちの1つになっているんです。なにぶん、「上り本線→下り本線」と「下り本線→上り本線」という交差支障で合計10分取られてしまいますからね。
 ※ほかにも秋田新幹線(田沢湖線)区間内での行き違いもネック。

基本的には分割・併合中になるべく速達列車を福島通過させるように充てているようで、これまでは何とかなってきたようですが、将来的には東北新幹線宇都宮以北が360km/h化されるとなると、ダイヤの組成が厳しくなってくると考えているかもしれません。まして、大宮以南も高速化するので、なおのこと大変でしょう。

アプローチ線増設には当然数年はかかるでしょうから、東北新幹線を360km/h化するタイミングで、最低限着工させに来るのではないかと予測します。

|

« やっぱり長え~  ~ALFA-X10号車 報道公開~ | トップページ | 変貌している旧・盛アオと新青森、荒川橋梁以北。 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早期着工を望む!~福島駅上り新幹線アプローチ線増設の噂:

« やっぱり長え~  ~ALFA-X10号車 報道公開~ | トップページ | 変貌している旧・盛アオと新青森、荒川橋梁以北。 »