« 個人的には「大東案」は却下!!~北海道新幹線札幌駅 | トップページ | 「認可(現駅)案」と「大東(修正東)案」のどっちかでしょうが、やっぱり「大東案」は却下!!~北海道新幹線札幌駅 »

2018年1月31日 (水)

これでは物足りない、早いとこ何とかしてください~青函共用区間高速化

本日仕事が休みなので、スマホゲームをしつつダラダラとネットをチェックしていたらこんなものが。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180131-OYT1T50036.html

いや、2020年度に200km/h化するのはいいんですが、貨物列車の少ないゴールデンウイークやお盆、年末年始で、日中の下り線に限った話でしょ?

ハッキリ言います。物足りません。

まあ前からチラホラとワーキンググループでと囁かれていた案なので受け入れざるを得ないでしょうが、いい加減何とかならんのでしょうか?

|

« 個人的には「大東案」は却下!!~北海道新幹線札幌駅 | トップページ | 「認可(現駅)案」と「大東(修正東)案」のどっちかでしょうが、やっぱり「大東案」は却下!!~北海道新幹線札幌駅 »

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、久々の書き込みになります。
この件の記事、現在はアクセス不可ですが、私も見たことが有ります。確か青森の議会の面々が、県が高額の建設代の一部を
負担した手前、青函内の早期高速化をせっ付いているといった内容のものだと記憶しております。
確かサイト主の青湘さまも青森在住の方でしたっけ? やはり青森の方々は出した金額に見合った品物を早よう、というスタンス
なのは理解できます。

ただ、この案件、とてもとても一朝一夕には行かないと思います。
とても悪く言えば北海道新幹線そのものが見切り発車なのようなものですが、完成した箇所から順次営業させて、お金を産み
出さないといけないので、青函の速度問題を抱えながらでもの新函館暫定開業は既定路線でしょう。
もちろん最終形は青函も整備新幹線なので全便を260km/hで走らせることでしょうけど、長らくの在来線走行の間に成熟して
しまった本州⇔北海道の物流動脈と共用という道を選んだ故、少しずつ出来る事から、かつ相応の期間を費やして序々に
最終形に持っていくもの致し方ないことだと思われます。

自分、これまでは2031年の札幌開業に全ての照準を合わせ、東北新幹線の更なる高速化とも併せて完成形に近い状態での
開業をするものだと思っておりましたが、もしかしたら札幌開業を迎えても尚、北海道区間の260km/h以上での運転については
おろか、青函の件についても最終形への道の模索が続いていてもおかしくはない、と思うようになってきました。つまり上で書い
たように、札幌開業しても青函区間で全便での260km/hが達せられていない、という状態でも、とりあえずは開業させて列車1本
で関東から札幌へ行かれることの事実の方が大切というわけです。

投稿: ロイス | 2018年2月 9日 (金) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/72816247

この記事へのトラックバック一覧です: これでは物足りない、早いとこ何とかしてください~青函共用区間高速化:

« 個人的には「大東案」は却下!!~北海道新幹線札幌駅 | トップページ | 「認可(現駅)案」と「大東(修正東)案」のどっちかでしょうが、やっぱり「大東案」は却下!!~北海道新幹線札幌駅 »