« 2017年11月19日 - 2017年11月25日 | トップページ | 2017年12月17日 - 2017年12月23日 »

2017年12月10日 - 2017年12月16日

2017年12月13日 (水)

札幌が決まらないなら、新小樽以南で暫定開業でもします?~北海道新幹線

国もJR北海道も北海道も札幌市も、決める気あるのか?と疑問の北海道新幹線札幌駅

そろそろ決まらないと開業の遅れが懸念されてきますが、決まる気配がありません。

そこで、性格の悪い捻くれ者(←私です)からささやか、かつ当たり前な提言。

まだ決まりそうにないなら、「暫定開業」も選択肢にしませんか?

かつて私は長万部暫定開業もどうだろうかと当blogで述べたことがあります。北海道新幹線の効果を北海道内のできるだけ広い地域にしかも現実的な方法で波及させる案としてです。
まあ現時点で長万部以北のトンネル掘削工事が着手済みで、長万部にこだわる必要はありませんので、倶知安でも新小樽でもいいです

気になる点とすれば、新小樽は「マバタキ区間」(トンネルとトンネルの間の短い明かり区間のこと)にできることと、折り返し運転のためのポイント設置場所(直線部=ゼロカントでなければならない)を確保できるか、という疑問があるので、まあ倶知安もしくは長万部あたりが現実的でしょう。

さて、暫定開業という恥ずかしいことにならないためにも、早いとこ新幹線札幌駅の位置、決めちゃってちょうだい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

あのー、もともと懸念されていたことでしょうが~「北海道新幹線札幌駅地下案暗礁に」との報道

起床してスマホを見たら、こんな記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00010001-doshin-hok

北海道新幹線札幌駅地下案検討について、有力視はされたものの、暗礁に乗り上げている、という内容です。

コストは現駅が450億円、東側案がプラス数百億円、地下化案がさらにプラス数百億円と予測されていますが、地下化案に対するコスト縮減の有効な手立ては見いだせていないとのこと。また、建設関係識者から反対意見が出ているとか。

今回ももちろん言わせていただきます。

JR北海道も札幌市も北海道も、先見の明が無さすぎ

こうなった原因は、今回もこう言ってしまうしかありません。
新幹線乗り入れの可能性を甘く見て、新幹線乗り入れ用地として確保するべきだった用地に大丸やJRタワーを建ててしまったことです。

ただ、今回の地下化案追加検討は国も絡んでいるんですが、コストが上がりすぎるとやはり金を出すことにおいて躊躇される、というところでしょうか?

また、北海道新聞さん、この話ってもともと繰り返しこういう風に言われるだろう、って予測されてませんでしたっけ?

内容的には今さら感が漂うんですが

| | コメント (2) | トラックバック (0)

番外編~時期相棒選び、まだやってます!

久しぶりの記事にもかかわらず、鉄道ネタではなくてクルマネタですみません。

まだまだやってる時期相棒選び、まだまだいろんなクルマを乗ってみています。時期相棒もできるならMT車でいきたい、ただし、6速以上ならATでも可、とちょっとだけ条件を緩和してみていますが、

うーん、日本車だとスイフトスポーツかシビックハッチバックのMT車でキマリかな?

シビックハッチバックは、現在の時代にしては珍しくワイドアンドローのフォルムでシートの着座位置も低い。自分は特殊体形なので、軽のトールボディ車当たりのような、ペダルを斜め上から踏みつけるペダルポジションが合わないんですよね。そういうわけで軽自動車はちょっと勘弁で、シビックはHBのCVT車を試乗済みですが、MT車の試乗車が出てこないだろうかとかすかに期待しながら様子をうかがっているところです。

あ、タイプRは自分には使いきれないし値段も高い、タイヤ交換などのコストも大変だろう、ということでやめにしておきます。

スイフトスポーツは、あの値段であの動力性能はスゴイ!シャシーも負けている感じがしない、ということで、スズキさん、イイの出してきたね、と思っています。ただ、内装の質感がもう少し高いといいなーと思うこと、車のサイズが現在の相棒よりもクラスダウンすることが、スイスポ検討を躊躇させている点。

さて、外国車ですが、前回の相棒選び記事からの間、マイナーチェンジ前のプジョー308SW GT-Lineフォルクスワーゲンゴルフ GTIに1日試乗したり、フルモデルチェンジしたばかりのルノーメガーヌGTに乗ったりなどいろいろしました。

ただ、プジョー308はマイナーチェンジでちょっと装備の内容が落ちたこと、SWのGT-Lineがカタログ落ちしたこと、またゴルフGTIは実燃費が現状非悪化であってほしいのでもうちょっと情報を集めたいこと、メガーヌは4コントロールがない1.6リッターターボ版が出たらいいなーと思っているので今慌てて手を出すべきじゃないなど、考えどころが少々。ゴルフGTIの実燃費はちょっと調べた限りだと現状非悪化で想定の範囲内とわかりましたが、うーん、BMW118idも捨てがたい・・・・・、と相当悩んでいます。

シートはやっぱりヨーロッパ車の方がいいですね。現在の相棒のシートは慣れるまで少々時間がかかったので、時期相棒はシートの座り心地も大事にしたいです。そういった意味で、本当にヨーロッパ車に手を出したくなってしまいます。

自分の年齢的にも、世界全体のクルマづくりに大きな変化が出るかもしれない状況的にも、ちょっと妥協はしたくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月19日 - 2017年11月25日 | トップページ | 2017年12月17日 - 2017年12月23日 »