« 2017年7月23日 - 2017年7月29日 | トップページ

2017年8月6日 - 2017年8月12日

2017年8月12日 (土)

小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その13

小田急線登戸駅1番線徘徊シリーズ、13回目です。
写真撮影日はすべて8/6です。

上りホームから。
Img_0507 Img_0508
下りホームは少し新宿寄りにズレるかたちになるため、仮設ホームの基礎部もそれに即した構造に変えられている最中です。
前見た時よりもさらに違和感があるような・・・・・。

今回はここも注目!
Img_0509
ホーム基礎部の一部が取り壊され、真新しい鉄骨が組まれていました。
ちょうどここは追加の降車専用改札口が造られる位置です。

ところで、駅の外では土地区画整理事業も実施中ですが、その中での工事用看板に「ボックスカルバートを設置しています」という工事看板がありましたが・・・、
Img_0510 Img_0512
今までいまいち正体をつかめなかったところ、上りホームをブラブラ歩いていたらやっと発見できました。

上りホーム向ヶ丘遊園方の端から。まあいつもの位置からのカットです。
Img_0516 Img_0515 Img_0514 Img_0513
レールやポイントよりもむしろ高架橋の方に変化が見えました。

一旦駅外へ出て、
Img_0537 Img_0538 Img_0542 Img_0540
1番線のさらに外側(写真で言うと手前側)に新しく鉄骨などが組まれていました。
既存の外壁側(右側)がしっかりした構造、左側は簡素な造りにしているようですが、右側は恐らく外壁を継ぎ足し、左(向ヶ丘遊園方)側は防音壁程度に収めでもするんでしょうか?

さて下りホームへ上がり、向ヶ丘遊園方を撮影。
Img_0518 Img_0519
床面がコンクリート打設用に養生されていた他、ホーム基礎用鉄筋部分は既にコンクリートが打たれていました。

ちょっとホームの基礎柱の位置がわかりやすいように
Img_0520 Img_0521
こんな感じで撮ってみました。

また、駅舎外壁については、
Img_0523
いかにも支障する建物を避けてます的な造りになっています(笑)

軌道に関しては、
Img_0524
これ(↑)は向ヶ丘遊園方。

新宿方はこんな感じ。
Img_0525 Img_0527 Img_0528 Img_0529 Img_0531

今回注目したいのはここ。
Img_0549
よ~く見ると、既存のホームから軌道側に鉄骨がはみ出ています。
設計ミスか?と早合点することなかれ。
何度か言ってきましたが、今回の1番線新設では当初設計より軌道の位置が高架橋の外側にズラされています。
このためホームも外側(軌道側)に継ぎ足さないとならなくなったわけですね。

下りホームの新宿方。
Img_0535 Img_0536
ほとんど軌道がつながっているように見えますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月23日 - 2017年7月29日 | トップページ