« あのー、もともと懸念されていたことでしょうが~「北海道新幹線札幌駅地下案暗礁に」との報道 | トップページ | 何度も言いますが、新在共用区間全体の160km/h化と将来はすれ違い時のみの減速を~新在共用区間高速化 »

2017年12月13日 (水)

札幌が決まらないなら、新小樽以南で暫定開業でもします?~北海道新幹線

国もJR北海道も北海道も札幌市も、決める気あるのか?と疑問の北海道新幹線札幌駅

そろそろ決まらないと開業の遅れが懸念されてきますが、決まる気配がありません。

そこで、性格の悪い捻くれ者(←私です)からささやか、かつ当たり前な提言。

まだ決まりそうにないなら、「暫定開業」も選択肢にしませんか?

かつて私は長万部暫定開業もどうだろうかと当blogで述べたことがあります。北海道新幹線の効果を北海道内のできるだけ広い地域にしかも現実的な方法で波及させる案としてです。
まあ現時点で長万部以北のトンネル掘削工事が着手済みで、長万部にこだわる必要はありませんので、倶知安でも新小樽でもいいです

気になる点とすれば、新小樽は「マバタキ区間」(トンネルとトンネルの間の短い明かり区間のこと)にできることと、折り返し運転のためのポイント設置場所(直線部=ゼロカントでなければならない)を確保できるか、という疑問があるので、まあ倶知安もしくは長万部あたりが現実的でしょう。

さて、暫定開業という恥ずかしいことにならないためにも、早いとこ新幹線札幌駅の位置、決めちゃってちょうだい!

|

« あのー、もともと懸念されていたことでしょうが~「北海道新幹線札幌駅地下案暗礁に」との報道 | トップページ | 何度も言いますが、新在共用区間全体の160km/h化と将来はすれ違い時のみの減速を~新在共用区間高速化 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

総合」カテゴリの記事

コメント

"もしかすると、猪野亨先生を少し見直してもいいのかもしれません。猪野先生なら
「これだけ新幹線の札幌駅の位置でグダグダしてるのであれば、いっそ北海道新幹線の建設を即刻中止して計画を断念、青函トンネルから新函館までの区間は撤去なり放置なり、後世に愚かな公共事業の教訓を残す材料としてはいかがでしょう」
と提言してもおかしくないのに、今のところ何も言わない(ように見える)のは一つ評価されるべきかと思います"と前の記事に一筆よせようか?と思ってました。

もう"愚かな北海道新幹線"に先生の興味がなくなっただけかもしれませんが、新小樽での暫定開業は私も空想しました。案外本当に新小樽か、札幌駅寄りのどこかの札幌市内の駅が北海道新幹線の終点として固定されそうな気がしてきました。小樽なら首都圏からでも飛行機とそこそこ勝負できそうですし。

投稿: 日置りん | 2017年12月13日 (水) 13時14分

>日置りん 様
コメントありがとうございます。

猪野 亨 先生もとい亨ちゃんは、
いわゆる「バラまき型」の公共事業が大嫌いであり、
会社の経営論理は無視、
それにもともと自分の考えに合わないヤツはみんな敵
と独裁的な性格なだけです。
ブログのコメントは最近は完全に反論を繰り返すコメンテーターには
「出入り禁止」を食らわせてますからね。

本題ですが、札幌駅寄りのどこかの札幌市内というのでは、
この前手稲トンネル延長の工事実施計画変更を正式発表したばかりなので、
4者全員「私たちは馬鹿です」と言ってしまうようなもんでしょう。

投稿: 青湘遊郎 | 2017年12月13日 (水) 13時42分

結論から言えば倶知安か新小樽暫定開業でしょうね。札幌駅位置については、JR北が決める気ないより、決めようが無い(着地点が無い)ですから。北の組合、労働強化になる札幌駅ホーム運用反対、人員合理化につながるホームドア設置反対、函館駅IC改札設置反対ですから。JR北海道の実質的な人事権が何と組合側にあるというじゃないですか。(逆らったら歴代社長2名の様に海に浮かぶ) 島田社長も頑張ってるとは思いますが、いかんせん技術力の無いインハウスエンジニアだけではどうにもならないので、JR東日本から、新宿駅改良工事など生きた設備の切り替え工事経験者など多数出向させないと、埒あかないでしょう。
北海道新聞は組合側のスタンスでしか記事書かないから、JR北海道の闇は何時までも明らかになりっこありません。そもそも社長経験者が海に浮かぶ自体(それも複数!)、超絶に異常ですから。

投稿: 仙台藩主 | 2017年12月14日 (木) 11時33分

>仙台藩主 様
コメントありがとうございます。お返事遅くなり申し訳ございませんでした。

>JR北海道の実質的な人事権が何と組合側にあるというじゃないですか。
まあ既得権益にしがみつく彼らなりに必死だね、と言っておきましょう。
実際それはただの「老害」ですが。

あえて過激な表現をとってみていますが、
既得権益だけで生き残る考え方に対する批判と受け取っていただければ幸いです。

さて、このままでいくと本気で暫定開業案は浮上してくる気がします。
私のツイッターに「利用客が少なくなっても文句を言うな」的なツイートをくださった方がいらっしゃいますが、
そうなっても「JR北海道、北海道、札幌市、国の4者のせいです」となるだけです。

投稿: 青湘遊郎 | 2017年12月17日 (日) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌が決まらないなら、新小樽以南で暫定開業でもします?~北海道新幹線:

« あのー、もともと懸念されていたことでしょうが~「北海道新幹線札幌駅地下案暗礁に」との報道 | トップページ | 何度も言いますが、新在共用区間全体の160km/h化と将来はすれ違い時のみの減速を~新在共用区間高速化 »