« 結局地下駅になっちまうのかい~北海道新幹線札幌駅 | トップページ | 新幹線札幌駅地下案の規模を妄想してみる。 »

2017年10月10日 (火)

地下にすると在来線から200m離れ、深さ約30mになるわけか~北海道新幹線札幌駅

鉄道・運輸機構JR北海道が共同記者会見にて、北海道新幹線札幌駅について北5条手稲通り地下に建設する案を検討することを発表しました。これを北海道と札幌市に説明したとか何とか。

建物の基礎が少なく施工しやすいというのが理由ですが、北5条手稲通りだと、札幌駅在来線ホームから200m程度南側へ離れることになります。また、この案を採用する場合は、何と地下約30mの深さに造るらしいですよ。

いつも言わせていただいてることですが、再度言いますし、何度でも言います。

JR北海道も北海道も札幌市も、あまりにも先見性が無さすぎです
安易にビルなんぞ建てずに札幌駅付近で新幹線用の用地をきちんと確保していれば、地上・地下の選択をするだけで済んだはずですからね。

さて、これまでの現駅案と東側案に加えて検討するということになりましたが、ちょっと懸念を示したいと思います。

北海道新幹線の基本計画区間です。

北海道新幹線は札幌が終点と思われている方もいらっしゃるかもしれません。ただし、これは全国新幹線鉄道整備法上の整備計画路線(いわゆる整備新幹線)の終点に過ぎず、基本計画では旭川までとなっています。

基本計画路線の整備新幹線格上げは、よほどのことが無い限りはなされないと思いますが、今回の札幌駅の地下案は旭川延伸を行うことを想定して決めたのか、というのが気になるわけです。

いやいや確実に旭川延伸なんてありえないでしょ、と油断すると、今回の札幌駅の騒動と同じようになってしまいます

インフラは50年100年後の良い方・悪い方の両方の将来像を描いて建設するべきと私は思い始めていますが、二度とこういう騒動は起こしてほしくないですね。

北海道と札幌市、そしてJR北海道に改めて言わせていただきます。

大丸デパートとJRタワー、慌てて造るべきじゃなかったね

はてさて、鉄道・運輸機構が絡んでの案なので、仮に地下案によってコストアップしたとしても、まずは工事が完成するまでJR北海道の費用負担は、まあ微々たるもんで済むでしょう。
鉄道・運輸機構は自治体に負担を求める可能性に言及しましたが・・・・・、

北海道さんと札幌市さん、地下駅になってコストが馬鹿ッ高くなっても、ガタガタ言わずにお金払ってくださいね

|

« 結局地下駅になっちまうのかい~北海道新幹線札幌駅 | トップページ | 新幹線札幌駅地下案の規模を妄想してみる。 »

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

大丸とステラプレイスはあの場所にあるため、年間約1000億円の売り上げを叩き出せていて(札幌の百貨店で1番の売り上げです)、そこから得た収益のかなりの額がJR北海道が所有する北海道各地の鉄道維持のための資金として流れています。
もし、あそこは新幹線用地だから大丸とステラプレイスを建てるな、商業施設で儲けるな、そうおっしゃるなら、その収益相当分をJR北海道に援助する必要があるのですが。当然、その分は国民全体で補填するんですよね?

JR北海道の経営なんて、札幌圏の都市圏輸送と札幌駅前の不動産開発なしでは成立しません。特急なんてほとんど儲かっていない。構図はJR東日本が国鉄民営化時に不動産開発の用地を国鉄から割譲してもらったのと同じですが。

投稿: イエロー | 2017年10月10日 (火) 21時17分

>イエロー 様
コメントありがとうございます。
しかし、イエロー様のコメントを読んで私の見解が変わるかと言えば、全く変わりません。

JR北海道と札幌市、北海道にとって最も良いのは、
駅周辺での開発や商業施設で儲けを出して、かつ北海道新幹線も問題なく迎え入れることです。
しかし現実としてはそうはなっていない。
北海道も札幌市もJR北海道も、
短絡的に再開発しよう、鉄道輸送以外で儲けようとした結果が
こういうことになってるんでしょうに。

何度も言ったことですが、新幹線札幌駅の位置が決まらないのは、
大丸、ステラプレイス、JRタワーの存在によって、
・現駅案=在来線運行に支障←見通し甘い
・東側案=JRタワーの改修によるコスト増およびJR北海道の負担←見通し甘い
というのが結果として出てしまっているんです。

北海道新幹線の札幌延伸は、大丸、ステラプレイス、JRタワーの建設時は
すでに「整備新幹線」であったはずで、北陸新幹線の金沢や福井のように将来を見通す必要はあったはず。
例えば、たかだか50m(これは新幹線2面4線の場合。1面2線だと最低25m)南へメインの建物の位置をズラせなかったんですかね?

大丸とJRタワースクエアの存在はもはやどうにがするつもりが無いでしょうから、
「JR北海道へ補填をしろ」というご意見は全く意味が無いですね。

少々前までは私はJR北海道のみを批判する文調でしたが、
北海道にも札幌市にも批判の対象を広げることを改めて宣言しましょう。

イエロー様がどんなに頑張っても、3者に先見性が無いという事実は変わりませんヨ。

投稿: 青湘遊郎 | 2017年10月10日 (火) 22時46分

こんにちは。

正直具体的な場所まで決めて発表するとは思いませんでした。まぁ切羽詰まってますのでね。こりゃ在来線とは離れてるが、地下鉄とは登り下りあるけど、接続はいいね。

南口の再開発が表にでたのが98年ころ。高架が完成したのが90年。北海道がまだ北陸や九州に遅れをとり新幹線は来ないと思っていたころ、南口再開発がうごき、完成したのが2003年。つまり新函館着工2年前となります。とはいえ再開発発表時、仮に新幹線が来ても1、2番線で対応する。となっていたので、見通しの甘さは否めませんね。元々政治に翻弄されてきたことも忘れちゃいけないですけど。
金沢、福井がうらやましい、あんな発想札幌なかったね。せめて土地は確保するべきだった。

いつまでやってんだこんなこと。恥くせえ。地下でも高架でも、大がかりで痛みは伴うのさ。

長々失礼しました。

投稿: 渡邉ひとし | 2017年10月11日 (水) 07時59分

書こうかどうか迷ってましたが、書きます。

札幌駅が今、こんなにグダグダしてるのは大丸を作った時に新幹線計画が進んでいるという事実と、本当に新幹線が建設されるという近未来が少なくともJR北海道の中で同一線上に乗ってなかったのが大きな要因かなぁとずっと考えてました。
それを道民が許容したのも、「先見性」を「空想」「妄想」と置き換えた、つまり北海道に新幹線なんて机上の空論だという了解があったから、新幹線駅用地は取らぬどころかそもそも居らぬタヌキと一緒とみなしていた、と考えるのが一番取っ掛かりやすいかなぁと思います。なにしろ、未だに北海道新幹線不要論が根強く残ってるくらいですからね。

投稿: 日置りん | 2017年10月13日 (金) 03時23分

報道では留置、清掃も地下で完結との記事も見かけます。となると二面四線必須ですが、北五条通り車幅から基礎杭が支障しますね〜。となると札幌駅は予定通り一面二線とし苗穂手前で地上に出して留置線置かねばなりません。勿論旭川ルートの準備工事まで済ませておく必要も。国プロインフラですから50-100年スパンで設備仕様決めないといけません。JRTTさんは未来見据えた設計されると思いますが、肝心の北が覚束ない。目先のコストダウンに囚われて旭川方面延伸が出来ない構造にする事危惧しています。

投稿: 仙台藩主 | 2017年10月13日 (金) 10時43分

>渡邉 ひとし 様
いつもコメントありがとうございます。

いえいえ、私のコメントの方が長文です。
お気になさらず。

>日置 りん 様
いつもコメントありがとうございます。

残っている北海道新幹線不要論、唱えるならどうぞお好きに、
と私は思います。
ただ、新幹線どころか在来線自体もピンチなわけで、
私は在来線のみだとジリ貧だと思っていますね。
最近は「JR北海道がボッたくるために北海道新幹線は必要」
と言ってみています。

>仙台藩主 様
コメントありがとうございます。

仰る通り、インフラは50~100年先を見据えて造らなければならない、と私も思います。
なので地下完結を声高に言い過ぎると少々不安を覚えますね。

投稿: 青湘遊郎 | 2017年10月13日 (金) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/71915364

この記事へのトラックバック一覧です: 地下にすると在来線から200m離れ、深さ約30mになるわけか~北海道新幹線札幌駅:

« 結局地下駅になっちまうのかい~北海道新幹線札幌駅 | トップページ | 新幹線札幌駅地下案の規模を妄想してみる。 »