« 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その17 | トップページ | 地下にすると在来線から200m離れ、深さ約30mになるわけか~北海道新幹線札幌駅 »

2017年9月27日 (水)

結局地下駅になっちまうのかい~北海道新幹線札幌駅

コストや在来線ダイヤへの影響から未だにダラダラ決まらない北海道新幹線札幌駅、ついには地下駅を本格検討することになったそうです

少し前に手稲トンネルを延長して札樽トンネルに名称変更、坑口を札幌駅手前約1kmにまでトンネル化されるという工事計画変更がされたわけですから、新幹線札幌駅が地下駅となると札幌市の地上部で新幹線車両が走行している姿を見ることが全くできなくなります

正直、なんのこっちゃです。私は札幌駅の話を論ずるのに、ほぼ必ず大丸デパートやJRタワーを先に建ててしまったことを批判してきましたが、今回もやはり批判せざるを得ません。

最終的には地下駅という結論になるとしても、南口周辺のビルを建てる場合は新幹線乗り入れを想定するべきでした。これがしっかり考えられていれば、地上か地下かの検討のみで、問題の長期化は避けられていたと思います。

改めて言います。JR北海道は先見性が無さすぎです

さて、私はこの問題で2つの懸念を持っています。

①具体的にどの位置にするか?
②コストが跳ね上がることが分かった場合、誰が負担するのか?

です。

①については、JR線におけるハブ機能と札幌市内の地下鉄乗り換え利便性の確保両立させなければなりません。また、新幹線を地下鉄のさらに下に造らなければならないため、地下25m程度と、東北新幹線上野駅並み、あるいはそれよりも深い位置になる可能性があります。さらに、旭川方面への基本計画を万が一にでも考慮すれば、地上へ出る際に勾配をできる限り緩くできるようにしたいところ。ここからは少々脱線気味でかつ私の個人的願望ですが、工事終点を旭川方面へ延長させ、地上に出ることまでとしてほしいですね。

②は、整備新幹線のスキームでは国と沿線自治体が費用負担するのが原則ですが、このルール通りになるのかが着目点。私はかつて九州新幹線博多駅の例を挙げてはみましたが、JR北海道の先見性の無さがこの問題の原因である以上、このルール通りとなるかは少々疑問です。JR北海道はごねてもいいかもしれませんが、いくらかは金を出さないといけなくなるかもしれませんヨ。

最後に、新幹線札幌地下駅、どうしてもやるんなら私は1つ注文を付けたいです。これまでの計画では1面2線でしたが・・・、

地下化するんだったら、いっそのこと2面4線にしてくれや

さて最終決着はどうなることやら?

|

« 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その17 | トップページ | 地下にすると在来線から200m離れ、深さ約30mになるわけか~北海道新幹線札幌駅 »

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

突然復活した、地下駅案。結局、地上案はいくら議論してもダメで、結論を出すと公言した、今年度も半分が終わろうとしている。

やっぱりアホすぎるわ…。
地下なら地下で構わんわ。早く決めて…。青湘遊郎さまの言う通り、2面4線じゃないとね。思えば札樽トンネルも地下駅前提だったかもしれませんな。残り1キロ高架って、それなら地下駅で…ってなるわ。
地下なら今の1、2番線直下ぐらいじゃないですかね。どっちにしろ大がかりな工事です。
さてあと半年できまりますかねぇ…。

投稿: 渡邉ひとし | 2017年9月28日 (木) 06時03分

初めまして。
コメントさせて頂くのは初めてですが、いつも拝見させて頂いております。

今回の報道からすると、恐らく地下駅でほぼ決定なのでしょうね。
(2面4線になるかはともかく)
私見ですが、JR北海道が提示した西側案・東側案はおそらくダミーで、
本音では当初から地下案を狙っていたのではないかと思います。
最初に無理筋を言う事で徐々に落とし所を狙っていくってやつですね。
少なくとも札樽トンネルを札幌駅1km手前まで延伸すると表明した時点で地下駅を想定していたのは間違いないかと思われます。

地下案自体は致し方ありませんが、そうならそうでJR北海道が予めJRタワーの地下にスペースを確保していれば
そもそもこんな事態になっていなかった訳で、そういう意味では先見性が無さすぎると言わざるを得ませんね。

投稿: NATU | 2017年9月28日 (木) 08時00分

>渡邉ひとし 様
コメントありがとうございます。ご無沙汰しております。
>どっちにしろ大がかりな工事です。
そうですね。
大都市圏の地下の工事は、
地上インフラなどに影響を出さないようにすることが求められ、
非常に時間とコストがかかります。
工期の確保の観点から、
マジで今年度中に決めないとピンチですね。

私自身、反論が感情的なものだと思われるのがイヤなので、
このテーマで記事を書いてみたいと思い始めています。
ちょっとネタを集めるまでお待ちいただければ幸いです。


>NATU 様
コメントありがとうございます。

ちょっと意地の悪いツッコミ、お許しください。
JRタワーや大丸デパートなどの地下にスペースを確保していたとしても、
恐らく耐震基準の関係からなかなか難しいでしょう。
将来新幹線が乗り入れできたはずのスペースを
JRタワーなどの敷地に充ててしまった時点でもう終了なわけです。

NATU様の私見については、確かにそういう意見はあり、
その通りかもしれませんが、
JR北海道が鉄道事業以外で収益を上げようとビルを建てた結果、
本業の鉄道事業の足かせとなってしまっているわけで、
さらにこの結果、整備新幹線事業費、つまり国民の税金の無駄遣いになってしまうわけです。
ということで、JR北海道と北海道、札幌市は
大反省すべきですね。

投稿: 青湘遊郎 | 2017年9月28日 (木) 23時34分

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/135498?rct=n_bullettrain
地上建物の基礎が少ない箇所が、駅位置の候補に挙がっているようですよ。

投稿: ロイス | 2017年10月 6日 (金) 13時21分

>ロイス 様
いつもコメントありがとうございます。
情報、どうもありがとうございました。

返答が遅くなったのは、本日あの件で記者会見の予定があったため、
成り行きを見たかったためです。

本論は記事に書きましたので、ご覧ください。
まああんまり大した内容の記事じゃないですが(笑)

投稿: 青湘遊郎 | 2017年10月10日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/71797189

この記事へのトラックバック一覧です: 結局地下駅になっちまうのかい~北海道新幹線札幌駅:

« 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その17 | トップページ | 地下にすると在来線から200m離れ、深さ約30mになるわけか~北海道新幹線札幌駅 »