« 上越新幹線の走行試験~上越新幹線の高速化を妄想する | トップページ | 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その16 »

2017年8月29日 (火)

小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その15

小田急登戸徘徊シリーズの15回目です。写真撮影日は8/27。

上りホーム向ヶ丘遊園方の端から。
Img_0578 Img_0579
おやおや?黒いマットが敷かれてますね。

駅外より。
Img_0581 Img_0582
駅舎外壁と高架橋側壁の位置がはっきりわかりますね。

今回のハイライトは何と言ってもコレ。
Img_0598
下りホーム向ヶ丘遊園方の端。ホーム基礎が建てられてました。
軌道にあたる部分はなぜかゴムマットが敷かれていました。上りホームから取ったアレですが、ここだけ敷かれているのは意味不明。単純に作業性の向上のためでしょうか?

そして、前回レポートで一旦撤去されていたとしていたレールが再び!
Img_0599

少し新宿寄りに移動して。
Img_0600
なんか、溶接されていました。

もう少し新宿方面へ移動して。
Img_0603 Img_0604
バッチリレールが戻されている他、レールが溶接されていました。
伸縮継目も見えます。

さらに新宿寄りに移動して仮設ホーム部は、
Img_0605
このあたりは道床コンクリートがまだ打たれていませんで・・・。

実は既設ホーム部の新宿側の端付近も。
Img_0606 Img_0607
ここはホームから軌道方向に延長されている鉄骨にも注目。

このあたりはレールが少々固定金具から浮いています。
Img_0608 Img_0609
まあこれから固定されるんでしょうが。

下りホームの新宿方の端から。
Img_0610 Img_0611 Img_0612
特に注目なのは3枚目。
ここも伸縮継目にするんでしょうか?

|

« 上越新幹線の走行試験~上越新幹線の高速化を妄想する | トップページ | 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その16 »

小田急 登戸1番線」カテゴリの記事

工事レポート」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/71541668

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その15:

« 上越新幹線の走行試験~上越新幹線の高速化を妄想する | トップページ | 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その16 »