« 何度も言うけど、魔設計はやめてよ~青森新駅舎と自由通路 | トップページ | 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その7 »

2017年5月22日 (月)

小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その6

小田急線登戸駅1番線について。先日も言ったばかりですが、大きな変化が。

それは・・・、

Img_0341_2 Img_0340_2
これです。
軌道外側に鉄骨が追加で建てられていました。

ということで、前回まで上げていたコンクリート土台は、
Img_0342_2
「鉄骨の基礎」でしたね。

さて、駅の外から、
Img_0345_2
PC桁が追加で1本上げられていました。

前回のレポートと比較していただきながらご覧ください。
Img_0347_2 Img_0348_2
PC桁が移動しているわけではなさそうですね。

同じくこちらもかな?
Img_0352 Img_0350_2
こちらも移動していないようです。

下りホームから向ヶ丘遊園方。
Img_0353_2 Img_0354_2
うーん、個々からPC桁を真下に下ろすような感じですね。

ズームすると、
Img_0355_2
明らかに本線側の鉄骨が支障するんですが、本線側の縦にはしる鉄骨(右側の縦方向のもの)は当然撤去されるでしょう。

右のPC桁の鉄筋が組まれている位置に注目。
Img_0357_2
やっぱりホームが少し新宿方にズレる気がします。

一方で、既存の効果京都の床面と新しいPC桁の位置のズレに注目。
Img_0359
左側のPC桁をもうちょっと外側(さらに左方向)にずらしていく気がするんですが。

軌道工事に関しても変化が。
向ヶ丘遊園方はレールに養生され、間もなくコンクリートが打たれるといったところですが、
Img_0360
新宿方の放置されていた部分にラダー軌道が搬入されていました。

しかし、よく見ると、
Img_0361
まだ組まれていません。

近づいてみると、
Img_0362 Img_0363
右写真の右側は金具で締結されているのとは違い、締結用金具がありません。

こちらも同様ですね。
Img_0366
ラダー軌道に単純に「乗せただけ」の状態にされています。

次回行くころには向ヶ丘遊園方の真ん中のPC桁が下ろされて本線側の鉄骨が除かれ、ホーム工事が始まるという感じですかね?

|

« 何度も言うけど、魔設計はやめてよ~青森新駅舎と自由通路 | トップページ | 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その7 »

小田急 登戸1番線」カテゴリの記事

工事レポート」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

いつも登戸駅情報をありがとうございます。
自分で見に行かなくても済みますので助かります。
いよいよ、大きく動き出したようですね。今後の展開を楽しみにしております。

投稿: たぬき | 2017年5月22日 (月) 21時01分

>たぬき 様
いつもコメントありがとうございます。
明日以降、登戸に関することをカテゴリー化しておきます。

登戸は、通勤ルートから少々離れはしますが、小田急沿線で仕事をすることが多いので
結構行きやすいんです。
是非今後もお楽しみいただければ・・・。

さて、いろいろ自分自身でも調査中ですが、登戸土地区画整理事業の関係も少なからずあるので、
仮に1番線が完成したとしても隣の向ヶ丘遊園も含めてそれなりの動きを見せるのでは?
と見ています。

意外に長くこのテーマ、扱うかもしれません。

投稿: 青湘遊郎 | 2017年5月23日 (火) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/70640118

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その6:

« 何度も言うけど、魔設計はやめてよ~青森新駅舎と自由通路 | トップページ | 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その7 »