« 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その3 | トップページ | 青函を結ぶ在来線車両に必要な技術をてんこ盛り~TRAIN SUITE四季島 »

2017年4月29日 (土)

小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その4

今日からゴールデンウイークですが、昨年に引き続き自宅で過ごすことになりました。
当然というか、予定があるわけではないので、暇つぶしに登戸に行ってみました。

写真をズラーっとアップしますのでどうぞ。

上りホームから。
Img_0265_2 Img_0266 Img_0268 Img_0269_2
前回から変わったところと言えば、白い布で養生された四角い物体。
ホームの鉄骨でも刺さるんでしょうかね?
あと一番右の写真は、あれはホーム用の鉄骨でしょう。前回はあれを撮ったかな、と記憶が無かったので念のため撮りました。
前回写真と比較したところ、前回は完全スルーしてしまってたみたいです。

一旦駅舎の外へ出て。
Img_0271 Img_0272 Img_0276
工事用の足場に掛けられた布、前回はあそこまで低くなかったですし、PC桁が前回とは違って丸見えです。
私のような人間には非常にうれしいですが。

下りホームへ上がり・・・、
Img_0277 Img_0280 Img_0281 Img_0283
とまあこんな感じです。
前回レポのPC桁は既に下ろされて、丸見えだったPC桁は2本目というのがはっきり確認できました。
う~ん、ホームが掛かる部分はあのままにしておくのか?この感じだとPC桁はあと1本だけかな?

さて、軌道。
Img_0284 Img_0286 Img_0287
順に向ヶ丘遊園方から。
新宿方はすでにコンクリートが打たれてました。予想通りですね。
さて、完成時はバラストを敷くかどうかが気になります。
結構騒音低減を気にすると言われている小田急のことだから、敷くんじゃないかとは思っていますが。

|

« 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その3 | トップページ | 青函を結ぶ在来線車両に必要な技術をてんこ盛り~TRAIN SUITE四季島 »

小田急 登戸1番線」カテゴリの記事

工事レポート」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/70417694

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その4:

« 小田急線登戸駅1番線新設工事を見るために徘徊する~その3 | トップページ | 青函を結ぶ在来線車両に必要な技術をてんこ盛り~TRAIN SUITE四季島 »