« 設計が結構厳しそうな小田急の登戸駅1番線 | トップページ | JR北海道が悪いとは限らない。原因をしっかりと見つめましょう。 »

2017年2月 2日 (木)

(番外編)JASRACは音楽を廃れさせる気か???

ふとネットニュースをダラダラ見ていたところ、日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室での演奏について著作権料を徴収する方針とのニュースを目にしました。

いちおう現時点での案は、年間受講料収入の2.5パーセントを著作権料と設定するようです。まさか、これを生徒が払う受講料に上乗せしないよね?

それともなにかい?著作権料を払うのががイヤなら、教師や生徒自身が練習用楽曲を作詞作曲でもしろってか?

楽器や歌の技術向上にはモチベーションを保つのが重要ですが、その1つの方法として生徒たちになじみのある楽曲(当然JASRACが管理するものも含まれる)を使うというものがあります。このニュースを見て音楽教室の教師が生徒に教えにくくなり、生徒もやる気をなくす、これが悪循環になると音楽そのものが廃れていく・・・・・・・・こういうことを想像してしまいました。まあ想像しすぎて妄想の域なのかもしれませんが。

以上、新しいギターを買おうと考えている、独学ヘタクソギタリストのボヤキでした。

|

« 設計が結構厳しそうな小田急の登戸駅1番線 | トップページ | JR北海道が悪いとは限らない。原因をしっかりと見つめましょう。 »

その他」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

次は学校にも払えと言ってくるんですかねえ。
25%はぼりすぎですね。

投稿: ねこあたま | 2017年2月 2日 (木) 22時30分

>ねこあたま様
本文の内容は「25パーセント」ではなくて、「2 . 5パーセント」です。
字体の関係で読みづらかったと思われますので、お詫びいたします。

それにしても「学校に払え」とでも言ってきたらそれこそさらに反発必至でしょうね。
あ、でも私立ならともかく、公立の小中高ならば税金で払うことになるのか。

全国的にはどうかわかりませんが、
私の地元では、私がガキんちょの頃は小学校低学年時は学級担任が、
高学年で専門の教師が
音楽の授業をしていました。
「素人が教える」という点でちょっと問題になった武道と同様で、
素人が生徒たちに教えるためには
生徒にとって馴染みのある楽曲が欠かせません。
これは行き過ぎると「素人が工夫する手段」を奪うことになり、
断固反対したいですね。

投稿: 青湘遊郎 | 2017年2月 2日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/69455839

この記事へのトラックバック一覧です: (番外編)JASRACは音楽を廃れさせる気か???:

« 設計が結構厳しそうな小田急の登戸駅1番線 | トップページ | JR北海道が悪いとは限らない。原因をしっかりと見つめましょう。 »