« 番外編~次期相棒選びはまだまだまだ続く | トップページ | GCT、ちょっと潮時感が無いですか? »

2016年11月14日 (月)

青函共用走行区間~「とりあえず遅いスピードでも走らせたもん勝ち」だったわけですか?

先ほど国土交通省の鉄道ページを確認したところ、青函共用走行区間技術検討WG(第7回) 配布資料がアップされていました。

http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/tetsudo01_sg_000264.html

中身をざっと目を通してみましたが、私は思わず心の中でこう突っ込んでしまいました。

「とりあえず遅いスピードでも、新幹線車両を走らせたもん勝ち」だったわけですか?

これ、完全にバカにしてますよね?

正直こんなレベルのものが高速化できない理由と挙げられた内容だったのか、と呆れた部分もありますし、さらには新幹線が高速化できていたとしても問題となる内容もあります。今内容を精査中なので、本格的なツッコミは11/15以降にアップします。

さーて、ツッコミどころ探すかorz

|

« 番外編~次期相棒選びはまだまだまだ続く | トップページ | GCT、ちょっと潮時感が無いですか? »

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/68427893

この記事へのトラックバック一覧です: 青函共用走行区間~「とりあえず遅いスピードでも走らせたもん勝ち」だったわけですか?:

« 番外編~次期相棒選びはまだまだまだ続く | トップページ | GCT、ちょっと潮時感が無いですか? »