« わかり切ってたことじゃん、何をいまさら~北海道新幹線の乗車率たたきと利用状況 | トップページ | 叩きたい人には叩かせておきましょう~北海道新幹線GW輸送実績 »

2016年4月27日 (水)

JR北海道は運にも見放されてるけど、先見性も無い

この2つのニュースを見て、JR北海道に対して暗澹たる気持ちになりました。

キハ285系と北海道新幹線札幌駅問題についてです。

まずはキハ285系。開発に25億円掛けて造ったにもかかわらず、ヘタしたら廃車になるというニュースが飛び込んできました。まあ、既報の通り、JR北海道自身が引き起こしてしまった車両火災と線路の杜撰な保守の発覚で先進技術を使った新型車両が使える空気ではなくなってしまったからですが、なんとまあ、です。

事故を発条にして安全を保ちつつ高度化技術の積極採用となればよかったんでしょうが、上記の事件が続けざまに起こってしまった後のキハ285系完成なので、これは少々運の悪さを感じます。

JR北海道の客寄せパンダとして何とか臨時列車でも存続できないもんでしょうかね?

それがだめなら日本では買い手がつかなさそうですから、海外に売れませんかね?無理か・・・・。

続いて、札幌駅の話。

JR北海道は外部のコンサルティング業者に委託して調査させ、こんな泣き言をまとめました。

①現・1番線2番線を新幹線用に転用の上11番線を増設する在来線に大きく影響する
②現・1番線2番線を新幹線用に転用、在来線ホームを1面増設
駅の拡張コスト高と在来線への影響の問題あり
③新幹線用に0番線を新設、現・1番線を新幹線用に転用、2番線は在来線のまま、さらに11番線を増設
  
在来線への影響は少ないが、旅客スペースが狭くなる

あのさ、今更こんな調査結果をまとめるって、ハッキリ言ってナメてますよね?

私は前にこんな記事を書きました。

http://seisyo-euro.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-86d7.html

別に急激にJR北海道の企業風土が変わるなんて思っていはしませんが・・・・・・。

改めて言いましょう。(JRのせいだけじゃないんでしょうが)札幌駅南部のビル群、なんで新幹線建設のことをしっかり考えないで造っちゃったんですか?

もうね、先見性が無い、とバッサリ切り捨てざるを得ません。

|

« わかり切ってたことじゃん、何をいまさら~北海道新幹線の乗車率たたきと利用状況 | トップページ | 叩きたい人には叩かせておきましょう~北海道新幹線GW輸送実績 »

総合」カテゴリの記事

総合レポート」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

車両」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

キハ261系は力不足なのは子供でも判ります。白鵬の相撲以上に判りやすいです。

キハ285系の活躍が日の目を浴びる事が出来なかったのは痛恨であります。キハ285系という逸材を潰した事実は鉄オタのトリビアでは片付けたくないほど残念です。

投稿: I love train | 2016年4月28日 (木) 19時03分

いつも拝見させてもらってます。 JR北海道、予想どうりの答えで、自ら無能をさらしましたね。意地でも西側にホームを造りたいらしいですね。こんなことで、せっかく五年前倒しで開業するのに、開業が延期なったらいい恥さらしだね。15年なんて、意外に時間ないとおもいます。 あるか? 倶知安暫定開業か(笑)

投稿: 渡邉ひとし | 2016年4月28日 (木) 21時47分

こんにちは。

そもそも、札幌の交通の結節点は札幌駅てはなく地下鉄大通駅でした。それがJRタワーの開通によって、札幌(さっぽろ)駅に移動し、JR北の関連会社に莫大な利益をもたらしました。そんなJRタワーの解体はありえないです。

JR北海道がこんな回答をしたのは、札幌のオフィス街は大通公園から札幌駅の間に位置していて、新幹線駅までは徒歩でアクセスするので、在来線に併設する費用をかけるだけの意義に乏しいと判断しているからだと思います。

投稿: 2tak | 2016年4月28日 (木) 23時47分

遅くなりましたが皆様、コメントありがとうございます。

>I love train 様
在来線高速化の1つのアイデアが開発とん挫しただけでなく、
もともと経営状態が良くないなかで、結果的に無駄な投資になってしまったのが
ものすごく残念です。


>渡邉ひとし 様
15年、確かに意外に時間が無いです。
札幌市内は、札幌駅手前までは用地が確保されている方であるとはいえ、
用地買収で数年、調査・設計などで数年、土木工事で3~4年などの時間がかかると思われます。
もういい加減に決着させなければならないわけで、秋ごろに予定されているという次回協議が待たれます。


>2tak 様
私は札幌駅南口付近のビル群の解体は確かに提案をしました。
実はもっと正確に言えば、「造り直し」であり、
大丸やJRタワーなどをいったん解体、
新幹線乗り入れが問題なくできるように新幹線札幌駅をしっかり造り、
そのうえでこれらを復活させる、というものです。

>JR北海道がこんな回答をしたのは、~判断しているからだと思います。
私はこれ、賛同しかねます。
これまでJRタワーでJRが利益を上げたのであれば、
むしろ新幹線をJRタワーに近づけた方がJRのさらなる利益につながるという考え方の方が自然ではないでしょうか?
また、オフィス街に近い方が新幹線駅にとって重要であると2tak様はお考えでしょうが、
その弊害として乗り継ぎ利便性の低下の問題が発生します。
航空機との競争において鉄道の乗り継ぎ利便性が悪くしてしまうのは自殺行為であり、
JR北海道のせっかくのビジネスチャンスを自分でつぶしかねないわけです。

投稿: 青湘遊郎 | 2016年5月 1日 (日) 09時26分

青湘さま
ご返信ありがとうございます。

現在の札幌市における主要交通機関は輸送人員からみて地下鉄であり、その面でJR札幌駅に新幹線駅を併設することは必ずしも便利だとはいえません。(地下鉄から在来線札幌駅への乗り継ぎにかなりの時間がかかりますので)。もちろん札幌駅西案よりははるかにましですし、今後JR線沿線の居住人口を増やさなければいけないのですが、そのために多額の費用をかけて併設する価値があるかといえば、正直微妙なところだと思います。


乗り継ぎのことだけを考えるならば、新幹線駅のベストの位置は、南北線さっぽろ駅と在来線駅のあいだの地下、今アピアがある所、だと私は思っています。ですがここに建設する資金があるのなら、都心直結高速や地下鉄延伸など、他に優先すべきところがあると思います。

長文失礼いたしました。

投稿: 2tak | 2016年5月 1日 (日) 11時09分

15年後でもニセコパワーが持続しているとしたら、新千歳に入ってきた外国人を倶知安に送り込むには、札幌駅での空港快速から新幹線へのスムーズな乗り換えは必須。
また旭川方面への乗り換えでも、札幌駅で新幹線から在来線へ至便に乗り換えることが出来るようにするべきです。

投稿: ロイス | 2016年5月12日 (木) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/65198327

この記事へのトラックバック一覧です: JR北海道は運にも見放されてるけど、先見性も無い:

« わかり切ってたことじゃん、何をいまさら~北海道新幹線の乗車率たたきと利用状況 | トップページ | 叩きたい人には叩かせておきましょう~北海道新幹線GW輸送実績 »