« 開業後もおんなじミスはしないでね~北海道新幹線避難訓練の停電トラブル | トップページ | とりあえず事前申し込みしました »

2016年2月15日 (月)

青森駅、このままでは西口からだと確実に不便になります!

事業費高騰が問題になっていた青森新駅舎、コスト削減案がまとまったようで、それが示されたわけですが、

何だこの魔設計は???

正直な感想です。

コスト削減の内容は次の通り。

・東西自由通路:10m→6m
・駅舎:橋上駅→現在の西に隣接する位置に半橋上化
・モーターカー庫:取り壊し→存続
・西口付近の道路:新設→既存道路の有効活用

自由通路は新青森でも6mであるし、青森駅は将来的に乗降客が多くなる見込みが無いので、自由通路を6mにすることと、やり方次第では壊す必要が無いモーターカー庫の存続は、評価できます。また西口駅前広場付近の道路については、まあ情勢変化で改めて手を付ければいい話。

絶対に許したくないのが駅舎の線路東側(現在地の西に隣接する位置)への移設と半橋上化です。

断言します。西口からの利用だと、確実に不便になります。

https://www.city.aomori.aomori.jp/koho-kocho/shiseijouhou/aomorishi-konnamati/shityounoheya/kisyakaiken/heisei27/documents/rinji20160215-01-01.pdf

これ見たんですけど、何なんですか?

西口から列車に乗る場合、一旦線路の東側まで渡って改札を通って、西側に引き返して列車に乗れってか?ハッキリ言って鉄道利用者をナメてますよね?

この設計案をまとめた設計屋さんは、どちらのどなた様なんですか?

青森市は本当に在来線をカス扱いしているのが、こういうところでもわかります。

そう言えば、新青森駅の基本設計案が出たときを思い出しますね。

http://seisyo-euro.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-05c0.html
(かなり懐かしい記事ですが)

新青森の基本設計案は、実は現在の新幹線改札の位置に在来線の改札も隣接させ、南口からの利用者が遠回りさせるという、こちらも魔設計でした。このまずさに気づいたのか設計が修正されて現在のように新在の改札が分離された形になったわけですが、

またあの時と同じことやってるじゃんannoy

いや、本気で絶望感で頭がクラクラしそうです。

今からでも遅くはない、この分だったらカネ掛かってもしょうがないから、利用者に便利なようにしてくれやannoyannoy

|

« 開業後もおんなじミスはしないでね~北海道新幹線避難訓練の停電トラブル | トップページ | とりあえず事前申し込みしました »

政治」カテゴリの記事

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/63968347

この記事へのトラックバック一覧です: 青森駅、このままでは西口からだと確実に不便になります!:

« 開業後もおんなじミスはしないでね~北海道新幹線避難訓練の停電トラブル | トップページ | とりあえず事前申し込みしました »