« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

何とか北海道新幹線開業祭り、参加できるぞ!

先日北海道新幹線の切符の事前申し込みをしたとお伝えしましたが・・・・・・・。

ちょこっとトラブル発生

ホンネを言えば3/25に青森入りし、3/26に新規開業区間を往復、3/27に関東に戻ってくるというスケジュールでいきたかったんですが、3/25に仕事上の重要なイベントが組まれることになってしまいました

猫をかぶりながら社会人をやっている私は、KYな鉄ヲタになりたくはないんでさすがにすっぽかすことはできず、というわけです。

まあやはりと言うべきか、事前申し込みが通らなかったんで、結果的に3/26に関東から一気に新函館北斗へ、それから新青森に戻って実家へ一泊、3/27へ関東へ戻るというスケジュールになりそうです。

問題は指定席。

えきねっとで一応指定席はゲットできたんですが、早めの時間帯の下り列車がA席が全滅

新函館北斗から新青森までの上り列車はE席が確保できたんで、車窓動画は撮れそうではありますが。

しばらくはキャンセル狙いでえきねっとのチェックは欠かせません

何だかんだありましたが、

開業祭り、参加いたします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

とりあえず事前申し込みしました

皆さんはご存知でしょうが、本日は北海道新幹線のきっぷ事前予約開始日です。

RABのニュースではえきねっとに一時アクセス集中したと報じており、恐らく一番列車は瞬殺状態でしょう。

私の場合は明るいうちに新規開業区間を往復して車窓の動画を撮るのが目的なので、あまり早すぎても遅すぎても具合がよくありません。よって一番列車には乗らないことは確実です。

じゃあどの列車に乗るかって?

当然ひ・み・つ

まあ、窓際の席でゴソゴソ怪しげな動きをしているヤツが怪しいと思ってください。

そして彼はテレ屋さんなので温かく見守ってあげてください。

とは言ったものの・・・・・・

仕事の都合で開業祭りに参加できなくなるかもしれん

一応勤務先には3/25~3/27で3連休希望は示したんですが・・・。

あとは運を天に任せるのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

青森駅、このままでは西口からだと確実に不便になります!

事業費高騰が問題になっていた青森新駅舎、コスト削減案がまとまったようで、それが示されたわけですが、

何だこの魔設計は???

正直な感想です。

コスト削減の内容は次の通り。

・東西自由通路:10m→6m
・駅舎:橋上駅→現在の西に隣接する位置に半橋上化
・モーターカー庫:取り壊し→存続
・西口付近の道路:新設→既存道路の有効活用

自由通路は新青森でも6mであるし、青森駅は将来的に乗降客が多くなる見込みが無いので、自由通路を6mにすることと、やり方次第では壊す必要が無いモーターカー庫の存続は、評価できます。また西口駅前広場付近の道路については、まあ情勢変化で改めて手を付ければいい話。

絶対に許したくないのが駅舎の線路東側(現在地の西に隣接する位置)への移設と半橋上化です。

断言します。西口からの利用だと、確実に不便になります。

https://www.city.aomori.aomori.jp/koho-kocho/shiseijouhou/aomorishi-konnamati/shityounoheya/kisyakaiken/heisei27/documents/rinji20160215-01-01.pdf

これ見たんですけど、何なんですか?

西口から列車に乗る場合、一旦線路の東側まで渡って改札を通って、西側に引き返して列車に乗れってか?ハッキリ言って鉄道利用者をナメてますよね?

この設計案をまとめた設計屋さんは、どちらのどなた様なんですか?

青森市は本当に在来線をカス扱いしているのが、こういうところでもわかります。

そう言えば、新青森駅の基本設計案が出たときを思い出しますね。

http://seisyo-euro.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-05c0.html
(かなり懐かしい記事ですが)

新青森の基本設計案は、実は現在の新幹線改札の位置に在来線の改札も隣接させ、南口からの利用者が遠回りさせるという、こちらも魔設計でした。このまずさに気づいたのか設計が修正されて現在のように新在の改札が分離された形になったわけですが、

またあの時と同じことやってるじゃん

いや、本気で絶望感で頭がクラクラしそうです。

今からでも遅くはない、この分だったらカネ掛かってもしょうがないから、利用者に便利なようにしてくれや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

開業後もおんなじミスはしないでね~北海道新幹線避難訓練の停電トラブル

本日北海道新幹線青函トンネル内で行われた避難訓練でトラブルが発生。

原因は送電トラブル、しかもこれは人為的ミスのようですね。まあ重大事故が発生しないように「停電」となってしまった方が安全は保たれる部分はあるので、設備的には安全装置が働いたという判断は、無理矢理ながらできます。

その人為的ミスの内容ですが、新幹線をRS-ATCにより逆走させる際に、給電するための変更手続きを行わなかったために停電が起こった、と推測されているようです。

ただ、引っかかったのは島田社長の「手続きに不慣れだった」という説明。あのですね・・・・・。

こういった訓練を受ける前に慣れておくもんでしょうが

作業員への指示の仕方の不適切性も指摘されているようですが、単なるコミュニケーションエラーですよね?

コミュニケーションエラーは仕事をするうえで怖いものですが、保線データの改竄といい、北海道で鉄道に従事する人間そのもののレベルが疑われてしまう事象である、

この一件はそんな気がしてなりません。

※敢えて刺激的な表現を採りましたが、北海道の鉄道事業従事者を誹謗中傷する意図はありません。
 これでは困る、と言いたいのです。

とりあえず、開業後はこういったつまらんことで輸送障害を起こすんじゃないヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »