« 2015年11月1日 - 2015年11月7日 | トップページ | 2015年11月29日 - 2015年12月5日 »

2015年11月15日 - 2015年11月21日

2015年11月20日 (金)

狩場沢-駅前ロータリーをもう少し整えたい。

青い森鉄道に物申すシリーズ、今回は狩場沢です。

狩場沢は国道4号からのアクセスが容易で、結構わかりやすいです。

国道4号から。奥が野辺地方面。
Dsc_0737
信号を右折すると、

ここに出ます。
Dsc_0738
もう駅舎が見えてます。

同じ位置からの拡大です。
Dsc_0739

もう一丁拡大
Dsc_0740

さて、駅舎付近です。
Dsc_0741
結構前に簡素に建て替えられていますが、周りは民家が多いわけではないので、まあしょうがないでしょう。

駅舎のアップ。
Dsc_0742
何分4年前の写真なので、少々趣が異なっているようです。

さて、カネが無いので苦しいよ、というのはわかりますが、駅前の舗装部分の荒れが気になりますね。また、舗装・未舗装路の境目の処理、もうちょっと小ぎれいにできないもんでしょうか?

次回は、野辺地は敢えて飛ばして、千曳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

(番外編)圏央道神奈川~茨城がつながる!

10/31、圏央道の桶川北本IC-白川菖蒲ICが開通し、圏央道は新湘南バイパス茅ケ崎Jct-境古河IC、つまり神奈川県から東京都、埼玉県を経て茨城県までつながったことになります。

何度か圏央道を駆ってきましたが、よく見聞きする話として海老名Jct、あれは完全に失敗でしょう。

そもそも圏央道や東京外環道の建設目的は都心乗り入れによる混雑緩和があり、とりわけ東名高速と圏央道に関しては厚木IC以東、とくに渋滞の起点としてよく聞く大和トンネルや綾瀬バス停の渋滞緩和に効果が無ければ、ということを私自身考えてみていますが、実際は圏央道と東名高速の接続部である海老名Jctが渋滞の原因になっている、というマヌケな結果です。

どうも設計者いわくスピードを落とさせる設計として安全性を考慮した、とのことですが、

スピードの変化が渋滞の原因になるんだろうがannoy

上記の渋滞スポットの原因は「サグ」による速度変化にドライバーが無自覚であること、というところでしょうが、設計した人って渋滞の原因を考慮したのかが疑問です。

前置きがかなり長くなりましたが、新規開通区間、走り初めをしてきました。

ただ、この圏央道、私自身は茅ケ崎Jct-桶川北本ICまでは走ったことがあるし、何しろ圏央道は通行料が高い!そこで通行料の節約のため、圏央道の走行区間は川島IC-境古河ICに絞り、そこまでは国道16号を中心とした一般道を使うルートを採りました。自宅から圏央道に乗り付けるまで大体100kmくらいだったかな。

さて、当blogの主役である新幹線にも少しだけ触れましょう。
圏央道は東海道・上越・東北の3新幹線を跨ぎますが、今回の走り初めで東北・上越新幹線の上を跨いだわけです。上越新幹線はちょっと見過ごしてしまいかけましたが何とか見過ごさずに済みましたし、東北新幹線は圏央道上から意外に良く見えましたね。

3新幹線を跨ぐだけではなく、東名、中央、関越、東北の4高速道路がつながりました。私にとっては使う頻度があまり高くないと思いますが、便利は便利ですね。

これで東京外環道が何とかなればなあ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

日本も気を付けましょう~TGV脱線事故

フランス・パリのテロ事件のニュースとほぼ同時にこういったニュースを見聞しました。

試運転中のTGV脱線事故!

どうも現場を350km/hあたりで走行し、それが速度超過だというのが現在の推測です。
何か、子ども10人を無断で乗せていたという情報もでまして、こういったことは外国の方が緩いかなと思いましたが、いずれにしろ中国に続き、高速鉄道の事故としては衝撃度は高いですね。

日本はというと、現在のところ乗り心地の限界ということでR2500で285km/h、R4000で320km/hが曲線の限界速度として設定されていますが、将来はとくに東北新幹線で360km/hを目指すわけです。現在のところR4000では330km/hに収めるだろうという意見が有力ですが、あまり無茶はしてほしくないですね。

今は情報が出そろうのを待って、いずれまたこのテーマで記事をアップしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月1日 - 2015年11月7日 | トップページ | 2015年11月29日 - 2015年12月5日 »