« 2015年9月20日 - 2015年9月26日 | トップページ | 2015年10月4日 - 2015年10月10日 »

2015年9月27日 - 2015年10月3日

2015年9月27日 (日)

今回の乗車記~2015年9月

今回は、列車の乗車記的な内容です。

まずは往路の東京駅。

私が乗る列車の前に同じホームに北陸新幹線が発車するホーム運用だったんですが、E7系のドアが閉まった直後にホームに駆け上がり、乗れなかった若い女性二人組・・・

ざまあbleah

すいません、若い女性に嫌われたくないので、こういう言葉はできるだけ使いたくないのですが、ホントにこういうしかありません。

いや、せめて発車数分前にホームに着いとけやdespair

続いて新青森行きの新幹線車中。

私の乗った号車には旅行会社のツアー客が数名いらしていたらしく、旅行会社の添乗員さんが私の隣の席でした。

時折、手作りの地図の枚数を確認していたのを見かけてましたが、八戸を通過したあたりで添乗員さんは席を移動していました(移動した先は恐らく旅行会社で押さえていた席)。

ふと隣の席を見ると、シートの座面と手すりの間に紙が数枚挟まってました。

うーん、黙ってるか?いや、これは無いとこまるだろ、ということで、添乗員さんに教えてあげました。

お手製の地図、失くさないでよかったね。

あの後、みなさん楽しい旅を送れたでしょうかね?

2~3日後、今回も津軽海峡線の往復をしてみました。

相変わらず津軽線と江差線が揺れる揺れる。特にヤバいと思ったのは渡島当別あたりでしたかね。路盤が沈下しているのか、上下動の揺れがガツンと出ていました。往復ともに体感しているので、これはほぼ間違いなく軌道側の問題でしょう。今回も警鐘を鳴らす形になってしまいますが、しっかり保守点検しないと、また脱線事故起きますよ

さて、青函の鉄道での往復はこれまでとは異なりあと半年で新幹線に切り替わるわけですが、新幹線に乗ると、軌道の造りが根本的に異なることによる快適性の違いを体感できるでしょう。特に新幹線に乗ったことが無い方、ぜひ楽しみにしてください。

さて、私が乗車した日に乗り合わせた乗客の皆さんにお詫びです。

ここのところ側面展望を取ったりGPSデータを取ったりして少々怪しげな動きをしていました。できる限り気持ち悪さを抱いていただかないようにしたつもりですが、とりあえず怪しくてすみませんでしたm(_ _)m

新幹線の側面展望はあくまでも自分個人の資料用として撮っているだけなので、東北新幹線区間は次以降はやらなくて済むかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月20日 - 2015年9月26日 | トップページ | 2015年10月4日 - 2015年10月10日 »