« 2015年7月5日 - 2015年7月11日 | トップページ | 2015年7月26日 - 2015年8月1日 »

2015年7月19日 - 2015年7月25日

2015年7月23日 (木)

(番外編)「先生」と言われてる人たちの人間性は、実は尊敬されるべきでなかったりする。

当blogにしては珍しく時事ネタです。

今日、yahoo!のトップニュースを眺めてたら、こんな記事が。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-00000008-mai-soci

成年後見制度について、成年後見人に選任された弁護士が被後見人の財産を着服・横領する事件が相次いだことを受け、東京地裁は弁護士が弁護士をチェックする「後見監督人」選任の運用を始めたが、弁護士会が反発している、というニュースです。

まじめにやっている弁護士の皆様にとってはとんだとばっちりですが、残念ながら世間の目は冷たいもので、弁護士も監督されないと信頼は得られないのは至極当然のこと。私は弁護士会が言っていることはただの逆ギレと思っています。
まあ、弁護士会自体は「実績を造るしかない」と自浄努力が必要であることはさすがに感じているようではありますが。

さて、このニュースに関連して、気まぐれで本日言いたくなったことは次の内容です。

「先生」と世間一般で呼称される職種として、医師、弁護士、国会議員、教師などがありますが、意外にこれらの方々の人間性は、尊敬されるべきものでは無かったりします

意外に多いのが、議論の最中に駄々をこねて拗ねてしまうこと。このほかにも何かしらかのだらしなさがあったりします。「不祥事」においては「先生」方もやっぱり人間、ということでしょうが、結構件数が多く、当然批判されるべきであるということです。

私は、周りから意味なくあがめられ、調子に乗るだけ乗って、人のために尽くす意識のない「先生」は大嫌いで、軽蔑すらしています

みなさん、意味なく変に人をおだてすぎると、勘違いした人間はろくなことしないですよ

今回の記事は皆様に共感は求められませんが、私が人を無条件で尊敬するほどマヌケではない人間性であることをお知らせしてみたくなり、書いてみました。

お目汚し、すみませんでしたm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

奥津軽いまべつ~さすがにこっちはホーム無人化ってわけにはいかないでしょう。

九州新幹線の新玉名をホーム上駅員を無人駅化すると報じられました。正直、驚きましたね。

何でもJR九州の株式(東証一部)上場にあたり、鉄道事業の赤字の圧縮が狙いとのことですが、結構思い切っていると思います。

単純に乗降客数だけで言えば、いわて沼宮内あたりの方が少ないですが、今のところJR東日本管内にはこういった話は無いです。

ただ、心配されるのが、JR北海道が所轄となる奥津軽いまべつ

利用者数は恐らくいわて沼宮内より少なくなるでしょう。

また、駅前後の線形は良く、ホーム部には曲線がありません。ホーム駅員無人化させるとすれば、新玉名の考え方を当て嵌められてしまいます

JR北海道もなるべくコストをケチりたいでしょうが、私は今のところ、奥津軽いまべつのホーム駅員無人化は避けるべきと思います。

1:JR北海道のイメージを悪くする。
2:青函トンネル異常時対策におけるマンパワー

現時点で思いつくのはこの2点の理由です。他にも思いついたら書いてみたいとは思います。

とくに1はさんざん非難されているので、やりたくてもやれないのではないでしょうか?

ただ、将来的に代替の安全対策が確立されたなどであればわかりませんよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月5日 - 2015年7月11日 | トップページ | 2015年7月26日 - 2015年8月1日 »