« 2014年12月28日 - 2015年1月3日 | トップページ | 2015年1月11日 - 2015年1月17日 »

2015年1月4日 - 2015年1月10日

2015年1月 9日 (金)

開業前倒しはいいんですが・・・・・・・・・。

みなさんすでにご承知でしょうが、整備新幹線の建設中区間の開業前倒しの方針が決まりましたね。

内容をお浚い。

北海道新幹線:新函館北斗-札幌=2035年度→2030年度
北陸新幹線:金沢-敦賀=2025年度→2022年度。
                 このうち、金沢-福井間はさらなる前倒しを検討
九州新幹線:武雄温泉-長崎→2022年度から可能な限り早める

開業前倒しのための財源は5400億円必要とされていますが、
・約2000億を借入(線路使用料を担保とする)
・JR貨物に支払う助成金の見直し
・借入の金利引き下げ
・国費や地元負担額の増額

というのがキモとなったようです。

これに加え、2026年の冬季オリンピックに札幌市が招致を目指していますが、北海道新幹線に関しては2025年開業も想定した方がいいかもしれません(もちろん招致を断念したり、落選したらこの限りじゃあないですが)。

ただ、今回の決定は少々気になることが。

1:2000億円を金融機関から借りること
2:北海道・札幌の地下ルート計画の是非を早急に決めなければならないこと
3:相変わらず北陸の敦賀以西のルート問題は決着していないこと。
4:FGTは実用上、安定性のあるものなのかが未だに疑問であること

まずは1から。正直整備新幹線の建設費を金融機関から借りるとは思いませんでした。これでいいのかと疑問はありますが、イメージは妙な意味で変わりましたね。

2については、とくに工期をさらに2025年まで短縮する可能性があれば、残りは10年となるので、本年中に決着しないと前倒し開業に対して影響を出してしまうでしょう。早期決着を望みたいところ。

3については、もはや決まる気が全くしなくなってきてしまいました。

4については、北陸と九州にはFGTは欠かせませんが、前倒し開業する時点で使い物になるかが、やはり心配です。いろいろ難しい問題があるのはわかっているつもりですが、基礎研究開始から数えると丸20年経ってもまだモノにならないという惨状です。これは技術開発陣の奮起に期待したいですね。

いつも通り好き勝手だらだら述べてみましたが、いつもとは違って何か手放しで喜べない違和感を覚えています。

さて、今後どうなるか・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

おまけ~北海道新幹線青森県内レポート~2015年1月

今回は、北海道新幹線青森県内レポートのおまけ。はっきり言って超どうでもいい内容です。

昨年末に申し上げていたことですが、今回は北海道新幹線試験運転の様子の撮影を企んでいました。

JR北海道が発表しているプレスにH5系は3:00台に来るようなダイヤスジが載っていましたので、これに合わせて現地に向かうことにしました。

12/31はいつもであれば実家で酒をガンガン飲み、ガキ使見てバカみたいに笑い、という過ごし方なんですが、今回は酒を控えてガキ使見て1:00に青森市内某地を出発→現地には3:00前着で、4:00前まで張ってみました。

結果、撃沈

待てど暮らせどH5系は現れてくれませんでした。いや~さすがに元日はやらなかったか・・・・・

1日は初詣やら親戚に挨拶やらして酒が入ってしまったので、2日未明の張り込みはさすがにやめました。

2日午後に改めて奥津軽いまべつを訪れてチェックすると、何となく駅構内に車両が通過したような雪の跡が見えたので怪しいな~と思ってました。何気にスマホでYou Tubeをチェックすると、某氏が1月2日に撮影した動画がアップされてるじゃあありませんか。それと、某氏の動画を見てわかったんですが、H5系、2:00台に青森県内に入ってるんじゃねーか

うーん、今にして思うと、3日に行けばよかったかな・・・・・。

ということで、今回の深夜張り込みは見事に失敗に終わってしまったわけです。

さて、次は5月ですが、早いとこ青森県内の試験運転の情報が欲しいところです。一応フツーの社会人やってるもんで、世の中の動きからズレる動きをとるのに限界ってもんがあるんで・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2015年1月

今回の青森県内レポートは、これだけです。いや、マジで。

すでに試験運転も開始されているという状況で、正直言って土木構造物を撮るものが無い、だったら奥津軽いまべつ駅の出来具合や試験運転の様子を撮るってことになるでしょう。

しかし私、今回ちょっとやらかしてしまいました。カメラのバッテリーの充電を忘れてしまったんですよと。奥津軽駅についてさあ撮るぞ~と思ってたらちょうどバッテリー切れでシャッターが切れない(恥)

ということで新兵器、早速の活躍です。今回はレポートとしては史上最悪の出来ですが、ビデオカメラで撮った静止画と動画という構成で参ります。

時折きめぇ息遣いが音声の中に入っていますが、気にしないでやってください。

さて解説ですが撮影箇所は現・津軽今別の上りホームから撮影開始し、新幹線上り本線→下り本線→下り側線の順に歩を進めました。途中、それぞれの箇所で新青森方面のズーム、木古内方面のズームも撮っています。

目を引いたのが、上りホーム中央付近にいた確認車。新幹線試験運転前に走ってるんでしょうか?
それと、もはやおなじみとなっている可動式ホーム柵、まだ未設置でしたね。

駅の外観はというと、
20151_004 20151_005
まあこんな感じです。

現在工事用足場の解体中のようで、昇降棟から駅本屋にかけてスッキリし始めています。駅舎の完成が確か今年6月なので、最終段階ですね。

さて、次回はゴールデンウイークに帰省や取材を予定してますが、試験運転の日程によってはちょっとそれをずらそうか、考え中・・・・・・。どうしてくれよう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遅ればせながら、新年のご挨拶

明けましておめでとうございます、青湘遊郎でございます。

昨年もいろいろありましたが、今年は3月に北陸新幹線長野-金沢間開業し、東海道新幹線が285km/h化、さらに年度替わり以降は北海道新幹線新青森-奥津軽いまべつ間の試験走行開始する見込みであり、今年も新幹線に関するネタありますね。

それから、北海道新幹線札幌延伸などの工事中区間の開業前倒しの行方とか、何と言っても青函新在共用区間における新在走行試験の内容など、本当に気になることもあります。

当然本年もこれらを追っていくつもりですよ。

あ、青い森鉄道に物申すシリーズも当然忘れているわけではありません。

まあいつも通り、常識の範囲内で好き勝手にやらせていただきます(笑)

本年も当blog、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月28日 - 2015年1月3日 | トップページ | 2015年1月11日 - 2015年1月17日 »