« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

札幌駅問題はまだグダグダ!

これ、何とかなんないんですか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00010001-doshin-soci

北海道新幹線札幌駅についてです。

現駅を中心に検討を進めているのは良いんですが、在来線高架拡幅(東西約1km、最大北側へ10mほど)に伴い、10棟前後のビルに立ち退きの可能性が考えられているようです。

ここで報道を気を付けて見てみると、大丸とJRタワーを解体して、北側への在来線高架拡幅を最小限に抑えるという考え方が全く無いんですよね。

ここで爆弾発言を一言。

大人しく大丸とJRタワー、潰しちゃいなさいよ

ここまでグダグダだと、大丸・JRタワーをいったん解体することも検討せにゃならんと思います。実はJR北海道の内部で実は最終手段として考えており、恐らく整備新幹線関連事業として位置付けて国と自治体で金を出させようと企んでいる、という好意的な解釈もできなくはないです。しかし・・・、

甘ったれんじゃねえ(怒)

これらを仮に解体するならば、新幹線時代を見据えなかった授業料としてJR北海道が自己負担してほしいもんです

少し前に西側移設案が出た際も、JR北海道は在来線運行のシミュレーションをやってないだろう、と批判しましたが、今回も批判せざるを得ません
何よりも腹立たしいのは、素人である札幌市や北海道が出してる案なのではなく、実際に運用をする立場であるJR北海道がコロコロいろんな案を出してくるというこの状況「お前らは素人なのか?」と疑問を禁じえません。

この札幌駅問題の早期決着を望みます。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

13往復、10往復、各1往復

ちょっと当blogを放っておいている間に、寝台特急北斗星の運行終了と同時に北海道新幹線が訓練運転が始まり、北海道新幹線についての情報が出始めてきました

北海道新幹線は、現在のところ総計で13往復することで調整中との情報ですが、さらにその内訳は、

東京-新函館北斗間:10往復
仙台-新函館北斗間:1往復
盛岡-新函館北斗間:1往復
新青森-新函館北斗間:1往復

とのことです。奥津軽いまべつに7往復木古内に10往復停車させるとかなんとか。

まあ基本的には現在の東北新幹線のダイヤを基本的に北伸する方向でしょうが、ちょっと予測をしてみましょう。

現在の東北新幹線東京‐新青森間は17往復で、このうち8往復が新青森で津軽海峡線と接続を取っているわけですが、私は基本的にはこの8往復をそのまま北伸させ、上りが朝の列車2本(3010Bと3012B)、下りが夜の列車2本(3029Bと3031B)それぞれ追加で北へ伸ばすダイヤを想像しています。もしくは上りは3010Bではなく3012Bを新函館北斗の始発列車にして3030Bか3032Bのいずれかを北へ伸ばすのかもしれません。
最速列車1往復もそのまま北伸させることを想定してますが、実現されれば東京-新函館北斗間4時間切りも不可能ではないでしょう。あとは貨物列車ダイヤとどう調整するかというところですね。

現在の津軽海峡線の上り始発は7時台と少々遅め(下りはもっと遅い!)なので、新函館北斗の上り1番列車の時刻の予想は少々迷うところです。なので上記の通り、3010B始発と3012B始発の2パターンを考えてみています。下りは函館に22時台後半や23時台の到着を想定すると、それほど予測は難しくないんですがね。

さて、ダイヤは恐らく12月発表になるでしょうが、開業日などが正式発表されるのはいよいよ来月との情報。もうすぐです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

2016年3月26日?~北海道新幹線開業

ニュースを眺めていると、北海道新幹線新青森-新函館北斗間開業が2016年3月26日で調整されていることがわかったとの報道が。

通例だとダイヤ改正は3月第2週の土曜日に行うので3月12日が有力視されてきていましたが、ぶっちゃけ、3月12日でも3月26日どっちでもいいですね。

面白いのは理由で、冬期間の積雪からの影響を少しでもなくするため~だとか、3月12日だと東日本大震災からちょうど5年の翌日で市民が祝賀ムードになれないだろう、などといったものがあるようです。

以前私は東北新幹線が東日本大震災による長期運休明けでE5系に初乗車した際、なんだかんだ言っても国民は東北新幹線の運行再開を待っていた、的なことを申し上げたのを覚えており、きっと祝ってくれるよ、と思ってはいますが、それこそ大震災の慰霊祭などが企画されたらそれこそ忙しなくなるので、3月26日でもいいか

正式発表までもう少し、気長に待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

訓練運転はやっぱり夜間中心~北海道新幹線訓練運転

見過ごすところでした。ちょうど今日JR北海道がHPに載せたこの情報。

http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2015/150807-2.pdf

何だかんだ言われながら、新幹線開業準備は試験運転を無事終了して訓練運転へ移行する直前まで来ています。上記リンクの概要を述べますと・・・・・・。

実施期間:平成27年8月22日~開業まで、概ね4回/週

走行時間帯:1:00~3:30までの夜間帯

走行区間:新青森-新函館北斗間3往復/回

走行パターン:開業予定区間内で様々

などとなっています。

夜間中心なのは、現・津軽海峡線や貨物列車の旅客・物流を止められない以上はやむを得ないところ。そこが今回の開業区間の特殊性であり、面白いところであります。

それにしても、うーん、次回青森に行ったら訓練運転撮れるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »