« (番外編)「先生」と言われてる人たちの人間性は、実は尊敬されるべきでなかったりする。 | トップページ | 北陸新幹線敦賀以南~結局どのルートを選択するか? »

2015年7月26日 (日)

番外編~まだまだ試乗は続けています。

少し前にクルマの試乗についての記事を書いたのを覚えていらっしゃる方もいるかもしれません。

http://seisyo-euro.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-8318.html

あれからしばらくたち、さらに試乗した車種数が増えました。

コチラ↓です。

ルノー・メガーヌRS
ルノー・ルーテシアRSシャシーカップ
ホンダ・S660(CVT、6MT車ともに)
ホンダ・ステップワゴン
マツダ・ロードスター(AT、MTともに)
ランドクルーザー・プラド(ディーゼル)

この中で異質なのはステップワゴンですが、これはホンダが本格的にダウンサイジングターボってのをやったから。メカニズム的な特徴が無ければミニバンを試乗はしませんヨ。
プラドも異質と言えば異質ですね。最近クリーンディーゼルが載ったのでそれに載ってきたわけですが、ハッキリ言って試乗は物足りなさしか感じませんでした(笑)。
個別の感想は、メガーヌRSはMT車だったんですが、クラッチがクソ重かったことを覚えています。まあ、自分の相棒のクラッチ交換前とだいたい同じ重さだったので試乗の終わりごろには慣れましたが。ルーテシアはデュアルクラッチATだったのでメガーヌよりも取っ付きやすいかったですね。さすがにルノーの両モデルはスポーツグレードだったのでサスが引き締められてる分、乗り心地が固い固い(笑)。嫌な硬さじゃなかったですけどね。

S660はリアミドシップだけあって、頭の回頭が早い早いステップワゴン低回転域でターボのタービン音が鳴るのが印象的ロードスターはホロの取り扱いがものすごく簡単で、S660ほどではないにしろ、回頭が早い。1トンちょっと超えるだけというボディの軽さはやはりフィーリングにも表れます

ホントはBMWの1シリーズあたりも乗りたいんですが、マイナーチェンジ直後で試乗車がやっと入ったとかなんとか。それと、ルーテシアやVWゴルフ・ポロの素のモデルに乗っておきますか。あとプジョー208GTiあたりも興味があるなー。

|

« (番外編)「先生」と言われてる人たちの人間性は、実は尊敬されるべきでなかったりする。 | トップページ | 北陸新幹線敦賀以南~結局どのルートを選択するか? »

クルマ・ドライブ」カテゴリの記事

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/60330519

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編~まだまだ試乗は続けています。:

« (番外編)「先生」と言われてる人たちの人間性は、実は尊敬されるべきでなかったりする。 | トップページ | 北陸新幹線敦賀以南~結局どのルートを選択するか? »