« やっぱり青森駅整備は、よ~く考えてからやりましょう。 | トップページ | 試験運転は順調そうで。 »

2015年5月28日 (木)

青森駅問題~どうやっても、あるいは誰が市長でも批判が出ますよ。

昨日に引き続き、青森駅周辺整備事業の先送り問題です。

やれ無責任だ、まちづくりが停滞するだ、中断は後ろ向きだだ、市民に深い失望を与えただ、いろいろ意見が出てますね。ざっと報道内容に目を通した中で、気になったフレーズは次のものです。

青森商工会議所会頭は「東西の通路で人々が行き来できれば青森駅前の人の流れも変わってくる。まちづくりという大きな視点で考えていかなければならない」と話したそうですが、一つたずねます。

具体的に青森駅前の人の流れがどう変わって、どういう風に良い影響が出る、と考えてますか?

そもそも大前提として、駅東西の通路は全く無いわけではなく、「あすなろ橋」が存在するわけで、現在でも一定数の東西の人の流れがあるんです。そこに青森駅の東西自由通路が完成したとしても、人の流れの総数は大きく増える理由が見当たりません

商工会議所会頭の話は、この事業によって駅周辺を訪れる人の数が爆発的に増えるという根拠が無いと説得力があるとは言えません駅自体に相当の魅力を持たせられるか?もしくは駅の周りに魅力的なモノがあるかにかかっていますが、後者はもはや無いことが証明されており、前者については5/27の記事で結構な部分話してしまっているのでそちらをご覧いただくとして、こちらについても期待薄

おじ様達、いい加減クルマにばっかり乗ってないで、青森の鉄道が使いやすいかどうか体験してくださいよ、と思います。これについては書きたい内容が多くなってきたら、改めて毒を吐きまくりましょう。

この件で鹿内市長に対して結構批判の声が上がっていますが、私はこの件については、鹿内市長に同情します。無い袖は振れないからです。カネが無い中で無理やり事業を進めたとして、市庁舎新築と駅周辺整備、両方資金繰りに苦しくなる、という結果になるのではないでしょうか?批判する方々は、無い袖を無理やりでも振れや、と言っているの等しいんですが、その自覚はあるんでしょうか?私はこの事業、着手したとしても財政面で絶対に批判してくる輩が出てくると確信しています。批判するだけでなくて、何か知恵を出しなさいよ

さて、本日のまとめとして断言します。

この青森駅周辺整備事業、誰が市長だとしても、どう話を進めても、絶対に批判は出ます

しかし、批判しかしない方に2つ言っておきます。

貴方が市に事業費を寄付してください(笑)

無理矢理に事業着手して途中でカネが無くて事業が行き詰ったら責任取ってください(笑)

|

« やっぱり青森駅整備は、よ~く考えてからやりましょう。 | トップページ | 試験運転は順調そうで。 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

青い森鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/60170240

この記事へのトラックバック一覧です: 青森駅問題~どうやっても、あるいは誰が市長でも批判が出ますよ。:

« やっぱり青森駅整備は、よ~く考えてからやりましょう。 | トップページ | 試験運転は順調そうで。 »