« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2015年5月~その4 | トップページ | やっぱり青森駅整備は、よ~く考えてからやりましょう。 »

2015年5月21日 (木)

北海道新幹線レポート番外編~JR東日本とJR北海道に物申す

前回で工事レポートは終了してはいますが、今回の旅で目についたことをどうしても物申したいので、おまけです。

まず、新函館北斗までの往復で乗った789系テーブルと床が汚ねえannoy

テーブルにコーヒーをこぼした跡が残ったままでした。ちゃんと拭き掃除してんのかsign02
床に菓子のこぼし屑が放置されてましたが、ちゃんと座席下までチェックしてんのかsign02

掃除はきちんとテーブルや床もチェックしましょう。

それと、新青森駅

新幹線ホームの可動式ホーム柵の開閉のタイミング、早すぎるわannoy

これは駅員の個人差もありますが、列車到着2~3分前から開けっ放しにされることがあります。早すぎるタイミングでの開扉は、全くホーム柵の意義を成さず、ホーム柵が設置されないのと同じです。事故防止をするならせめて列車がホームに入線してから開扉すべきですね。

降車客の混乱を防ぐ?いやいや、それこそ列車入線したらホーム柵を開扉すりゃいいでしょうし、列車の車掌もホーム柵の開扉が無ければドア扱いをしなければいいじゃないですか。
事故リスクを下げるためのホーム柵のはずなのに、全く意味の無い使い方をしているのは、おかしな話です。

それと在来線ホーム。完成後4年目の割には鉄骨の錆が酷いんでないかいsign02
まあこれはそばを走る道路に冬期間凍結防止剤が散布され、それが飛沫となってホーム鉄骨に付着し、錆びさせるというところでしょうが、見ていてあまり気分のいいもんじゃありません。対策が望まれます。

いやー、駅と列車がこのザマで、ホントにいいんでしょうか?JR東日本・北海道両社にsign03です。

|

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2015年5月~その4 | トップページ | やっぱり青森駅整備は、よ~く考えてからやりましょう。 »

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/59942324

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線レポート番外編~JR東日本とJR北海道に物申す:

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2015年5月~その4 | トップページ | やっぱり青森駅整備は、よ~く考えてからやりましょう。 »