« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2015年5月~その3 | トップページ | 北海道新幹線レポート番外編~JR東日本とJR北海道に物申す »

2015年5月20日 (水)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2015年5月~その4

今回は新青森です。2015年5月分レポートとしてはこれがラスト。

まずは新幹線改札付近。
20155_064
行き先表示板のうち手前(改札側)のもの、さらに13番線・14番線(下りホーム)側のものに注目。印字が無く、表示も停止させていました。これは恐らく行き先別に分けるということでしょうか。下りホーム側を北海道新幹線用の表示、上りホーム側を東北新幹線用の表示とすることとなるのではないでしょうか?

北海道新幹線用の出発反応標識が取り付けられたのはご存知の方もいらっしゃるでしょうが、確認したところすべての番線に取り付けられていました(ホーム上のものは、すでに画像をアップしている方もいるので、省略)。また、新青森は七戸十和田方にシーサスポイントがありますが、奥津軽いまべつ方にもあり、北から北新幹線も恐らくすべての番線から折り返し運転が可能ということでしょう。
奥津軽いまべつ方の出発標識に変化があったので載せてみました。反応灯(?)がつけられています。
20101205_dsc_0211 20155_095
左が東北新幹線開業直後、2010年12月5日撮影、右が2015年5月5日撮影。

ちょっと残念なのが、「北海道新幹線起点」を表す標識が見当たらないこと。何度か探してみても見当たらないんですよね。距離標は東京起点から通算して使っているのはすでに確認済みですが、どなたか知りませんか?ひょっとしたら最初からつけるつもりなんてないのかしら?

|

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2015年5月~その3 | トップページ | 北海道新幹線レポート番外編~JR東日本とJR北海道に物申す »

工事レポート」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

取材お疲れ様でした。ありがとうございました。

>「北海道新幹線起点」を表す標識

ホーム下は如何でしょう?「停車駅中心」を示す標識が見えることがありますので、もしかしたら何かあるかもしれません。札幌方面行きホームから、東京行きホームの下を覗くとか、その逆とか。

そういえば、博多駅で「九州新幹線起点」の標識を探してみたことすらないのを思い出しました。工事中の段階から、キロポストが東京起点で示されているのに気付いておりましたので(例えば新水俣駅では「1242」の標識を見ることができます)、最初から無いものだと思い込んでいました。

投稿: たぬき | 2015年5月23日 (土) 15時27分

>たぬき 様
返事が遅くなりましたが、いつもコメントありがとうございます。

ホーム下、もちろん探しました。でもやっぱり無かったんですよね。
本当に最初から無いのかもしれません。

投稿: 青湘遊郎 | 2015年5月27日 (水) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/60072947

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線青森県内部分レポート 2015年5月~その4:

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2015年5月~その3 | トップページ | 北海道新幹線レポート番外編~JR東日本とJR北海道に物申す »