« 番外編~帰ってきた相棒といくつかの試乗車 | トップページ | 竜飛・吉岡両定点と木古内・奥津軽いまべつの両駅は無駄ではない~その2 »

2015年4月 4日 (土)

竜飛・吉岡両定点と木古内・奥津軽いまべつの両駅は無駄ではない~その1

スーパー白鳥34号の2号車が煙を吹いたという情報が入ってきました。

今日はもう時間的に遅く、明日(ていうか今日)は仕事でそろそろ寝なければ仕事中に眠くてヤバいので、詳しくは土・日のうちに述べますが、下記のような情報も入ってきました。

JR北海道は、原因はモーターに電気を送る配線に過電流が流れ、配線の被膜が焦げたためとみられる、と発表した

とのことですが、

アホかannoyannoyannoyannoy

|

« 番外編~帰ってきた相棒といくつかの試乗車 | トップページ | 竜飛・吉岡両定点と木古内・奥津軽いまべつの両駅は無駄ではない~その2 »

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

あほだ!!!
で......  念のため確認するが、これJR東のオンボロ改築車両じゃないよね。
スーパーが付くから、JR北海道の新型車両....  と言っても10年も前か......
以下書くことなし。

投稿: てんどん | 2015年4月 5日 (日) 13時24分

原因がJR北海道の整備不良と判明したならともかく、まだそこは判明していないわけですから、いきなり「アホか」は物言いとしていかがなものかと思いますけど。

投稿: tanu | 2015年4月 6日 (月) 22時52分

>tanu 様

確かに物言いは私自身良いとは思っていないつもりですが、残念ながら4/5にも江差線で停電トラブルが発生してしまいました。

JR北海道が悪いのかどうか、はっきりはさせるべきですが、世間の皆様は冷たいもので、
本質的にはJR北海道に原因が無いとしても、
「JR北海道という企業」の名を背負う設備が起こした故障は、JR北海道に原因がある、と
捉えられてしまうものです。
だからこそJR北海道には保守点検の強化がこれまで求められてきたはずなのに、結果は逆。

というわけで、世間一般の感覚として、このくらいの物言いはご勘弁いただくことにします。

また、当blogは、綺麗事だけを並べるつもりはありません。
表現・言葉づかいも同様で、
綺麗な言葉だけでなく、少々下品な表現・言葉づかいも容認するスタンスを取らせていただいています。

この辺をご理解いただきつつ、当blogをご笑読いただけたら幸いです。

投稿: 青湘遊郎 | 2015年4月 6日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/59515125

この記事へのトラックバック一覧です: 竜飛・吉岡両定点と木古内・奥津軽いまべつの両駅は無駄ではない~その1:

« 番外編~帰ってきた相棒といくつかの試乗車 | トップページ | 竜飛・吉岡両定点と木古内・奥津軽いまべつの両駅は無駄ではない~その2 »