« 番外編~相棒が緊急入院。しかし、それだけではなかった! | トップページ | 竜飛・吉岡両定点と木古内・奥津軽いまべつの両駅は無駄ではない~その1 »

2015年3月29日 (日)

番外編~帰ってきた相棒といくつかの試乗車

前回、わが相棒が急きょ入院したとの話をしましたが、4万数千円の臨時支出と引き換えに無事カムバックしてきました。先週の土・日と今回の土・日で結構な距離乗り回しましたが、故障前に鳴っていた異音が消え、とりあえず調子が戻っています。

さて、次はバッテリーやタイヤ、欲を言えば足回りのブッシュ類の交換まで手を付けたいですが、さすがに一気にはできないので、段階的にやっていきましょう。

相棒よ、限界までよろしく。

さて、社会人になってそんなに経たない時期に、ちょっと無理して乗り始めた相棒が限界を迎えることに備えて、時間があれば自動車ディーラーに駆け込み、興味があるクルマに試乗してたりします。
最近乗ったのは次の車種。

・ホンダ・フィットハイブリッド
・マツダ・アテンザXD
・フォルクスワーゲン・ゴルフGTI
・ダイハツ・コペン
・フォルクスワーゲン・ポロGTI
・スズキ・アルトターボRS

(試乗順)

クラスやジャンルがバラバラの感はありますが、よく見るとスポーティ系に偏ってて、いかにも昭和のクルマ好きっぽい傾向です。その中でフィットやアテンザを試乗しているのはi-DCDとスカイアクティブ-Dを体感しておきたかったから。

時期相棒をどいつするかの考え方として、とにかく乗り味が気に入るか気に入らないかを重視したいわけですが、いきなり外国車に手を出すかもしれませんし、逆にひょっとしたら割り切って軽自動車にしてしまうかもしれません

仮に軽自動車にするとすれば、アルトターボRSっぽいのがもっと出てくれるとうれしいなといったところ。
アルトターボRSはまずデザインが気に食わないことと、AGSのオートモードは面白味はあるけれどまだまだ熟成が足りないと感じたことで、ちょっと惜しいとおもいましたね。
AGSはシングルクラッチの自動制御であるがゆえに変速のタイムラグがどうしても発生してしまいます。これだったら自動に任せず、自分でやっちゃった方がええわい、と思うわけです。MT出してくれませんかね。

一方、DSGを載せるフォルクスワーゲン(VW)車は、デュアルクラッチ方式なだけあって、変速そのものはさすがにスムーズですね。一時故障が多く信頼性が怪しまれたとの話もありますが、現行モデルは熟成が重ねられているとの話。ホンダのi-DCDもデュアルクラッチという点では共通してますが、リコール頻発した時期もありまだ熟成が望まれるし、コペンのCVTは悪くはなかったのですがあくまであれはターボエンジンがいい仕事してるので不自然さが無いだけでは、ということで私個人的にはミッションはVWのDSGに最も高い評価をしたいです。
あ、言っておきますけど、どのクルマもミッションについては使えないほど悪い、ってわけじゃないですよ。

今後はVWのゴルフやポロの売れ筋モデルに乗りながら、BMWあたりにも乗り、などなどやっていきたいですね。国産車?乗るとしたらマツダ車かスバル車になってしまいそうです。

|

« 番外編~相棒が緊急入院。しかし、それだけではなかった! | トップページ | 竜飛・吉岡両定点と木古内・奥津軽いまべつの両駅は無駄ではない~その1 »

クルマ・ドライブ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/59452917

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編~帰ってきた相棒といくつかの試乗車:

« 番外編~相棒が緊急入院。しかし、それだけではなかった! | トップページ | 竜飛・吉岡両定点と木古内・奥津軽いまべつの両駅は無駄ではない~その1 »