« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月23日 - 2014年3月1日 »

2014年2月9日 - 2014年2月15日

2014年2月15日 (土)

番外編~関東ドカ雪ピンチ!

昨日から降り積もった雪の影響が今日になっても残っており、各地大変な状況かと思います。

私の自宅アパートのすぐ近くは某ディスカウントショップがあり、いつもの土日であれば駐車場が満車になっていますが、今日はガラガラ。駐車場の除雪ができないもんだから、さぞかし店は開店休業状態なんでしょう。

一方、私めはと申しますと、とりあえず引きこもっております(笑)
ただし明日は仕事なわけですが、相棒(クルマ)と通勤しているため駐車場から出られないとピンチなわけなので、本日休みなのを利用してちょっと出し入れしてみたんですが・・・・・・・。
やっぱりダメでした(笑)
雪が湿気を含んで重くなってるもんだから、全然前に進まない!
そのうち前にも後ろへも進めなくなり、ちょうどそばで雪かきをしていたアパートのオーナーさんにスコップを借りて、なんとか道路から駐車スペースへ相棒を引っ込めて事なきを得ました。
明日はバス・電車通勤決定だけど、ちゃんと動いてくれるんだろうな、ヲイ?
それにしても、首都圏の雪に弱いこと弱いこと。
驚いたのは、上越新幹線高崎-越後湯沢間と長野新幹線が終日運転取りやめとなっていることです。
当然雪対策が十分でないのが問題なんでしょう。
まあ無理やり動かして事故を起こすよりはマシですが、ただし、もうちょっとドカ雪対策屋ゲリラ豪雨対策などを強化しないと、いざという時にはどうにもならないでしょうに。
同様に驚いたのは、東急東横線元住吉駅の追突事故
普通じゃ「追突事故」というのは考えられません。まだ事故原因が完全に把握できてるわけじゃないので想像でモノを語るしかないんですが、保安装置が先行列車のオーバーランからの停止位置修正に対応しきれてないんでしょうか?
とまあ、記録的な豪雪でいろいろな意味でガタガタな首都圏、もうちょっと雪に慣れてくれんもんでしょうか?
あ、そうだ、私自身も偉そうに言ってる場合じゃない。
スコップを2~3種類買っとこうかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年12月~その8

今回は、左堰高架橋工区です。

工区境界付近より1本北側の農道から。
201312_99 201312_100 201312_101
左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。
工区境界付近の内真部川付近は、積雪のため進入できませんでした。

同じ農道から本線に近づいて。
201312_102 201312_103 201312_104 201312_105
左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

北へ移動して、別の農道から。
201312_109 201312_110 201312_111 201312_112
左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

201312_115←架線に注目。
ご承知のように現在軌道・電気工事の真っ最中で、パッと見ほとんど完成しているところがある一方、ここのようにハンガー線の数が不十分で施工中のところもあります。

工区境界付近の農道から。
201312_116 201312_117 201312_118 201312_119
左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

次回は六枚橋高架橋工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年12月~その7

今回は、奥内高架橋工区です。

今回も写真が少なめです。

工区始点、奥内川橋梁付近。奥内川左岸から撮影。
201312_84 201312_85
左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

県道2号より。
201312_91 201312_92 201312_93
左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

やっぱり冬季は進入できる箇所が相当少なくなるので、どうしても写真枚数が少なくなってしまいますが、電化工事がパッと見完成しているのではないかと思わされるところもあります。

次回は左堰高架橋工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月23日 - 2014年3月1日 »