« 2014年6月1日 - 2014年6月7日 | トップページ | 2014年6月15日 - 2014年6月21日 »

2014年6月8日 - 2014年6月14日

2014年6月11日 (水)

決定~北海道新幹線駅名

今回は、ズバッとタイトル通りです。

起点側から確認しましょう。

新中小国(信)

奥津軽いまべつ

湯の里知内(信)

木古内

新函館北斗

赤字が仮称であった駅名、黒字は既存の名称から変わらず、緑字は仮称だった信号所の名称です。

まずは意外だった点から。
JR北海道のプレスリリースを見て気づいたんですが、新中小国信号所って、仮称扱いだったんですね。全く意識してませんでした。

さて、本論に参りますが、私は6/4付けの記事でやや懐疑的な意見を言いました。しかし、新函館とだけまとめるよりもマシとも思ってはいましたね。
こういった中、「北斗」の言葉は入るのが気に入らない方からコメントを頂いたりしました。
かつて私が申し上げた繰り返しになりますが、駅とは場所を表すものなので、所在地を表す言葉が入るのが望ましいと思っています
JR北海道は「新函館北斗」の名付けをした理由を「函館行きであると分かることと、函館駅から約18キロ離れており、すぐ隣でないことが分かること」と説明しています。
函館から近くて遠いっていう自覚があるようですし、結果的に所在地である北斗の名前も入ったので、まあ強引にまとめたなという印象です。

当ブログをご覧の方々に1つ言わせていただくと、

ネームバリューのある函館、所在地である北斗の両方の名前がつけられてたんだから、これ以上文句言うな

です。

それにしても駅名って地元にとっては非常に大事に思われている以上、最近ではどんどん長くなる傾向が見られます。いい加減長い駅名は辟易してくるので、平仮名での字数制限、そろそろ設けたらどうかと思いますね。

さて、新青森-新函館(仮称)の駅名が正式決定したということで、今後当blogでは駅名表記は正式名称に切り替えてまいります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

帰って参りました~。

こんばんは、青湘遊郎です。取材から本日帰ってまいりました。

さて、今回はいつもの工事レポートのほか、ここ数回すっ飛ばしていた各駅通過時刻とGPSデータを載せてみたいと思います。
今回ははやぶさ・こまちのパターンダイヤの列車を指定して乗車したので、E2系と比較してみるとなかなか見ごたえがあるんじゃあないでしょうか。

ここで予告ですが、ご承知のとおり北海道新幹線新青森-新函館間は、土木工事が終了しており、現在軌道・電気・建築工事を実施中です。青森県内部分においては、高架橋区間が結構連続していますが、さすがに軌道工事の進捗はなかなか確認ができません。八戸-新青森間に比べて、軌道を高い位置から見下ろせるスポットが数少ないもので。
ということで、全工区の写真を載せるのは今回が最終とさせていただきます。

今回、欲を言えば今回は北海道方面まで足を伸ばしたかったんですが、クソ真面目な用事もあったので、さすがに無理だった・・・・・。次回は絶対行ったるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月1日 - 2014年6月7日 | トップページ | 2014年6月15日 - 2014年6月21日 »