« 2014年3月9日 - 2014年3月15日 | トップページ | 2014年3月23日 - 2014年3月29日 »

2014年3月16日 - 2014年3月22日

2014年3月16日 (日)

JR北海道の新幹線車両、いよいよ誕生

いつもの通り乗り遅れてしまっていますが、JR北海道が新幹線車両製造を発注したそうで。

E5系がベースとなるのは当然として、どんな姿で出てくるか。

正直、私はE5系のデザインはあまり好みではないので、環境性能が変わらない様配慮の上、ちょっとデザインは変えて欲しいと思います。

私はE5系はE2系をそのまま320km/h走行に最適化させたデザインと思っており、少々物足りなさを感じています。そもそもE2系のデザイン自体もシンプルなんですよね。

比較のためにデザイナーを調べてみましたが、E2系福田 哲夫 氏(インダストリアルデザイナー)の手によるもので、E5系日立製作所のようです。

JR東日本では、E6系以降の車両は、奥山清行氏(KEN OKUYAMA DESIGN代表)が監修したものが増えてきました。
E6系は登場時はカッコイイと素直に思いましたし、E7系は青色の使い方に私個人は違和感を思えていますが、概ね好評と思います。
同氏が監修した中で驚かされたのが、山形新幹線のE3系。E3系はもともとJR東日本とGKインダストリアルデザイン社が共同で手がけたもので、オリジナルは結構シンプルでしたよね。

山形新幹線E3系の新塗色はやりすぎだろとツッコミを入れてしまいましたが、デザイナーが変わるとこうも印象が変わるのかと思わされます。

とまあ、格好つけて今回は新幹線のデザイナーのお名前を出させていただきながら書いてみましたが、何を言いたいかというと、デザイナーが変われば車両の雰囲気がガラっと変わるので、北海道新幹線車両がどうなるか、楽しみであるってことです。

JR北海道社内デザインでくるのか?あるいはほかにデザイナーを立てるのか?E5系そのまんまか?

車両が完成する日を楽しみに待ちましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年12月~その12

今回は阿弥陀高架橋工区です。

前回の最終カットと同じ撮影位置から。
201312_168
ちょっと奥津軽(仮称)方にパーンしています。

本当は阿弥陀トンネル新青森方坑口まで行きたかったのですが進入ができなかったので、一気に工区境界付近へ、
201312_169 201312_170 201312_171
左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

ガードをくぐって本線西側へ移動し、
201312_177
阿弥陀トンネル奥津軽(仮称)方坑口が見えます。
撮影時は、前回と比較して架線柱が建ってからの進捗は見られていませんでした。

次回はラスト、津軽蓬田トンネルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月9日 - 2014年3月15日 | トップページ | 2014年3月23日 - 2014年3月29日 »