« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その4 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その6 »

2014年10月10日 (金)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その5

今回は、後潟高架橋工区付近です。

工区起点から。
20149_031 20149_032 20149_033
左が新青森方面、右が奥津軽いまべつ方面。
前回は確かここから電化工事が未完了でしたが、現在はご覧の通り。

奥津軽いまべつ方面をズーム。
20149_035

本線西側へ移り、奥津軽いまべつ方面へ少し進んだ位置から。
20149_038 20149_037 20149_036
左が奥津軽いまべつ方面、右が新青森方面。

もう少し奥津軽いまべつ方面へ進んだ位置から。
20149_041 20149_040
こちらも左が奥津軽いまべつ方面、右が新青森方面。

新後潟補助き電区分所付近。
20149_042 20149_043 20149_044
左が新青森方面、右が奥津軽いまべつ方面。

ほぼ同位置からのズーム。
20149_045 20149_046
左が新青森方面、右が奥津軽いまべつ方面。

それにしても、私の記憶が確かなら、ここが一番早い時期に電化柱が建植されましたが、まさかだいたい最も遅い時期に電化工事が完了するとは(笑)

次回は、岡町高架橋工区~羽白高架橋工区です。

|

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その4 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その6 »

工事レポート」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

お久し振りです。東京の近藤です、貴重な写真作品を拝見いたしました。私は着方の撮られた作品も含めて色々な画像や写真を診て判明した事は新幹線木古内駅は北陸新幹線上田駅に、新幹線新函館北斗駅は北陸新幹線長野駅に好く似ているなと感じました。即ち、(独)鉄道建設・運輸施設支援機構≪旧・日本鉄道建設公団≫の成せる業だと感じました。

投稿: 近藤 克典 | 2014年10月28日 (火) 20時02分

>近藤 様
お久しぶりです。コメント、ありがとうございます。

うーん、上田と木古内は高さの低い高架駅ということから類似点はあるし、長野と新函館北斗は橋上駅という共通点はありますが、
私の感覚が鈍いのか、似ているとは感じていないんですよね。

ただ、整備新幹線の駅はコンパクトにおさめる傾向が強いので、それが似たように感じる秘密なのかもしれません。

投稿: 青湘遊郎 | 2014年11月 2日 (日) 09時55分

拝啓、11月1日(土)に私は阪急電鉄と近畿日本鉄道と大阪市営地下鉄に乗車して来ました。特に近畿日本鉄道奈良線の東大阪市内の区間は高架線に切り替わったばかりなのでどの様な構造をされているのか拝見して来ました。その新規高架区間も(独)鉄道建設・運輸施設支援機構の技術施工支援を受けて高架橋を作られたようで、整備新幹線の新規建設区間と殆んど同じような構造物のように感じました。特に似ているのは電車に電力を配給する電力設備(電力架線を吊り下げる可動式プラケット)が整備新幹線の新規建設区間でも使われている(電力架線を吊り下げる可動式プラケット)が殆んど同じ部品で作られておりました、しかも近鉄奈良線の軌道幅は新幹線と同じ(1435mm)なので新規に完成された整備新幹線の各駅の設備に良く似ている部分があちらこちらに診られました。更に変わった出来事もお知らせします、大阪市営地下鉄の運賃が値下げされました。確か今年の3月迄は初乗り運賃が〈200円〉だったのが〈180円〉に変更されておりました。正規の運賃が下がったケースは余り目にも入らづ、耳にも聞いた事が無いので驚きました。再来年の3月に開通する北海道新幹線も正規の運賃・料金は別にして企画特急券乗車券等は東京から北海道各地を結んでいる航空券よりも安く設定してくれれば有り難いものですが!?東海旅客鉄道㈱のような殿様商売はやめてほしいものですが。(リニアに浮れているようじゃお話になりませんね!)敬具

投稿: 近藤 克典 | 2014年11月 3日 (月) 14時23分

拝啓、着方は幹線鉄道等活性化事業費補助と云う国土交通省のお仕事をご存知ですか?平成24年の秋頃に電化された札沼線(学園都市線:桑園駅と北海道医療大学駅の区間)を(交流50Hz20000V)0で電化する際に上記の補助事業費で電化工事を進められたようですが北海道旅客鉄道㈱が電化工事費用を予定よりもお安く仕上げたので余った補助事業費を返還する予定だったのが平成24年の暮れの総選挙で政権が交代し、出来たばかりの現政権が余った補助事業費を返還するよりも他の鉄道改良工事に廻しても良いと政策変更があり、北海道新幹線との接続駅となる渡島大野駅と五稜郭駅との区間の函館本線の電化工事の工事費用に廻されたようです。(詳しい補助金額はまだ公表されておりませんが)よって平成24年の暮れ迄ではその区間を新型近郊区間用気動車(201系か203系)を計画されていたようです。(幻に終わりそうな特急型285系の近郊型バージョン)しかし如何して(五稜郭駅と渡島大野駅〈約14.5km〉)だけを電化しないのと行けないかが理解出来ません。私自身も函館市出身なので道南の人たちが何の交通機関を利用して移動されているのかが手に取るように判ります。首都圏や青森県と違い鉄道の利用率はどの方向に行くにしても約30%にも満たないのが現状なのではないのでしょうか?函館市内には立派な空港があります。全国に存在する政令指定都市の中でも同じ町の中に立派な空港があるのは東京都と新潟市と福岡市だけですが、人口が約26万人前後の函館市内中心部から5km以内に立派な空港があるのに誰が函館市内中心部から14.5kmもある北海道新幹線新函館北斗駅に行くのか!?開通してから2年.3年は珍しさも手伝って北海道新幹線に乗る方もいるかも知れませんが5年、10年と長期的な視野で考えると疑問を禁じ得ません。将来、日本国の周辺で国際紛争等の衝突が起きて航空機が飛べない非常事態が起これば別の話ですが?優秀な競合交通機関があるのに無理して北海道新幹線の運営を任される北海道旅客鉄道㈱も可哀想なものです。来年の4月25日は西日本旅客鉄道㈱の福知山線での脱線衝突転覆事故が発生してから丁度10年が経ちます。昭和62年4月の日本国有鉄道公社が民営化されて以来、西日本旅客鉄道㈱は優秀な競合交通機関との熾烈な競争をしていた結果があの大惨事に辿り着いた訳です。関西方面に行くと未だに(阪急電鉄・阪神電鉄・京阪電鉄・近畿日本鉄道・南海電鉄・各市営地下鉄)の方が庶民の足として愛されています。あの大惨事までは西日本旅客鉄道㈱は飛ぶ鳥を落とす勢いで平行民鉄各社や福岡空港行きの航空各社と熾烈な競争を演じていたのが嘘のように今は長期低落傾向に甘んじているようです。これから日本全体が少子高齢化を迎えるのに過大な設備投資をされて云いものかと疑問を感じているのは私だけなのでしょうか?関西でもとある海上空港に向かう鉄道橋等の設備が過剰投資ではないか疑われている区間も何か所か見られます。その過剰投資の付を負担するにの四苦八苦して鉄道会社もあるのも事実です。最後の着方に質問があります。≪特定都市鉄道整備積立金制度≫とはどのような制度化か判りますか?この制度が出来た昭和63年頃は素晴らしい制度だと当時の運輸省は自画自賛しておりましたが、今現在はこの制度を利用した各鉄道会社が過大な設備投資が故にその付を負担するにの四苦八苦しているようです、(東京スカイツリーライン線)と名乗って心気一転を図っている鉄道会社がその一例かも知れませんね!?着方の新幹線工事写真を診て私の出身地の鉄道路線がどの様に変化しているかが知り得ることが出来て感謝しております、有り難う御座います。敬具

投稿: 近藤 克典 | 2014年11月 8日 (土) 17時34分

>近藤 様
コメントありがとうございます。ただ、改行が全く無いので正直読みにくいです(笑)

>幹線鉄道等活性化事業費補助
調べ物をしていて目にしたことはあったように記憶しています。
五稜郭-現・渡島大野間の電化については、何とも微妙ですね。
かく言う私も、新型気動車を導入すると想像してましたから。
電化してもしなくても、それぞれのメリット・デメリットがありますから、
電化を選択したからには安定的に運用できるように関係者の努力を望みたいところです。

私は北海道新幹線は、まともに東京と結ぶことというよりも、北関東以北(とくに仙台あたり)との実質的なつながりができることの方に注目し、
そことの交流人口を増やすことに意義を見い出すようにすると、そこそこ行けると思います。
先日、北海道が宇都宮駅でPRを行ったそうですが、そういった意味では目の付け所は良いと思います。
東北・北海道新幹線はやぶさは、普通に考えれば宇都宮は通過させるところですが、
空路羽田-函館便のシェアを食いたいのであれば、午前中の下り列車に1本宇都宮停車列車を設定してみるのは、
面白い試みだと思いますね。

投稿: 青湘遊郎 | 2014年11月 9日 (日) 11時27分

前回のご返答の件、真に有り難う御座います。
昨今の報道等を拝見しているとやはり北海道新幹線(新青森駅と新函館北斗駅)の区間(149Km)は東北新幹線の延長区間としか見慣れされてないようですね!?
これも単に鐡道建設・運輸施設整備支援機構の成せる業としか云えませんね!
故田中角栄大先生もあの世でお喜びされていることでしょう!?
出来れば一日に一本で好いので東京駅から新函館北斗駅まで各駅停車を設けて戴きたいものですね!約6時間30分位要して、しかも(E2系10000番台)で!非常に無理なお願いでしたね!?

投稿: 近藤 克典 | 2014年11月21日 (金) 21時29分

奉祝!H5系公式試運転 上磯郡木古内町の皆様はさぞかし慶祝されておられることでしょう。
然しながら、新規に整備された区間約149kmは飽くまでも東北新幹線の延長区間なので過大な期待を持たれない方が無難なようですね。青函トンネルは北海道と本州間を結ぶ重要な貨物輸送区間であることをくれぐれもお忘れ無きようにお願い申し上げます。本当に青函トンネルを高速化したいのなら青森港と函館港との間を貨物列車だけを専門に航送する高速エコシップを検討されてはどうでしょうか?現に鐡道運輸支援機構では高速エコシップなるものを密かに研究開発されております、
今度の土曜日は大阪市営地下鉄千日前線に乗車して来ます。市営地下鉄千日前線は大阪市内の地下鉄では初のホームドアが稼動されるのでそれを拝見して来ます、

投稿: 近藤 克典 | 2014年12月 7日 (日) 16時59分

JR東日本ておっかねぇ!?せっかく利用されている大事なお客様を5時間も8時間も車内に閉じ込めるなんて....!?乗客の安全を最優先にと考えられて居られるようですが。閉じ込められる乗客の精神的な心情から鑑みると異常の一言に尽きません。今現在も◎◎新幹線ではトラブルが発生し乗客を長時間に渡って車内に閉じ込めているようですね!?私自身もこの2.3年JR線を利用するリスクを鑑みて滅多な急な用事が無い限りJR線を利用しておりません。昨日は大阪市営地下鉄千日前線に乗車して来ました。東京駅と大阪駅の間は行きは(阪急バス)の夜行高速バスに、帰りは(JRバス関東)のプレミアム昼特急に乗車して来ました。トラブルの多いJR線と夜行高速バスや昼行高速バスのリスクを比べたらドッチもリスクが低い交通機関とは云えませんが、私はやはり夜行高速バスの方を選択してしまいます。約五年位前まで東京駅と青森駅との間を弘南バスの夜行高速バスに約三〇回以上も利用しておりました。JR北海道が運営を予定されている北海道新幹線もJR東日本の変な癖を真似されることのないよう心からお願い申し上げます。市営地下鉄千日前線はだいぶ設備が改善され利用しやすい地下鉄に変わったのをこの目で拝見して来ました。

投稿: 近藤 克典 | 2014年12月14日 (日) 12時56分

今日もJR東日本はJR東京駅で(チョンボ)しでかしましたね!
JR東日本はJR東海と同じ殿様商売の為せる伎ではないでしょうか?
2.3日前にはリニアの起工式を品川駅構内で模様してましたね!
私は12月31日(水)に再び大阪市営地下鉄と近畿日本鉄道に乗車して来ます。東京都内と大阪市内の移動には往復とも近鉄バスの夜行高速バスを利用する予定です。
(https://www.youtube.com/watch?v=Xc6-KozGK3c)を聞きながらコメントいたしました。

投稿: 近藤 克典 | 2014年12月20日 (土) 17時16分

今年も着方の整備新幹線建設見聞録を楽しみにしております。
私は12月31日(水)に大阪市営地下鉄と近畿日本鉄道に乗車して来ました。やはり鐡道路線は(1435mm軌間)に尽きますね。関西の鉄道路線はJR各線や南海線や近鉄南大阪線以外は殆どが(1435mm軌間)に統一されていているのでとても安心して乗車出来ます。即ち世界標準(グローバルスタンダード)の鉄道路線なのです。JR北海道も早く(1435mm軌間)に慣れて戴きたいものですね?関東の鉄道路線で統一されている軌間(1067mm)は狭すぎて窮屈感が否めません、今年の春から秋に掛けて青森県にも足を延ばして観たいものですね。
(https://www.youtube.com/watch?v=8OUrafVroho)を聞きながら!

投稿: 近藤 克典 | 2015年1月11日 (日) 20時07分

青い森鐡道といわて銀河鉄道(約211km)に座席指定制の快速急行電車を走らせては如何でしょうか?(E751系)を二両か三両に短編成化したJR線では特急列車仕様の車輛で最高速度も約120Km位の速度で走らせて停車駅は(昔の特急はつかり)程度の停車駅上下線とも少なくと2時間に一本位を走らせれば十分です。特に(八戸駅と浅虫温泉駅)の区間は東北新幹線と競合しない区間に良いかも知れません。私が好きな近畿日本鉄道では利用客の少ない路線や時間帯に座席指定制の特急列車でも2両編成か3両編成で運行されているのを何回も乗車して拝見しました。昨年に(E721系)?の新車を購入されり、新駅を開業させたりしている青い森鐡道ですから後は(モチベーション)が低いか高いかに掛かっているのではないでしょうか?

投稿: 近藤 克典 | 2015年1月25日 (日) 18時52分

昨日もお昼過ぎに東京地下鉄有楽町線和光市駅構内の可動式ホームの扉が故障した影響で、東京地下鉄有楽町線・東京地下鉄福都心線・東急東横線・西武有楽町線・西武池袋線・東武東上線の.時刻が乱れておりました、約17時頃まで各線直通運転も見合わせておりました。

投稿: 近藤 克典 | 2015年2月 8日 (日) 16時33分

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/598056.html
JR北海道が漸く新型気動車を開発するようですね、
キハ183系やキハ40系の追い出しに掛かるようですね。
私は3月20日に≪つるぎ≫に乗車するかも知れません。
≪つるぎ≫は悪名高きブツ切り新幹線かも知れませんね。
≪富山駅と金沢駅≫との区間しか走行しないなんて。
常軌を逸してますね、特急『サンダーバ^-ド』の連絡新幹線かも?

投稿: 近藤 克典 | 2015年3月14日 (土) 22時30分

拝啓、お久し振りです。東京は晴海の近藤です。
先日の≪20日(金)≫に初めて北陸新幹線に乗車して来ました。
乗車したのはJR金沢駅(6時11分発)≪はくたか552号8号車6番E席≫と云う普通車指定席≪W726-407号機≫に乗車しました。金沢駅発車時の8号車の乗車数は私も含めて二人しか乗車していませんでした。新高岡駅からは三人、富山駅から六人、黒部宇奈月温泉駅から四人、糸魚川駅から十人程乗車して来ました。今回は糸魚川駅で下車しましたが、下車したのは私一人で、駅構内には駅係員の方と私の二人だけしかおりませんでした。JR西日本側の糸魚川駅は小さなみどりの窓口とみどりの自動券売機が一台だけ、駅のコンコースにはキヨスク(売店)も無く非常に静かだったので無気味な感もしました。えちごトキメキ鉄道ヒスイ線の糸魚川駅の方は駅係員が二人居て私以外の利用客も二人程おりました。久しぶりに空いている新幹線に乗車したので青森弁や北海道南部の方言で表現すると≪なまら、アズマシクテ、たいしたアンバイいがった≫の一言に尽きておりました。敬具

投稿: 近藤 克典 | 2015年3月21日 (土) 21時12分

昭和63年3月13日に青函隧道鉄道トンネルが開通して以来初の発煙事故が発生しましたね!スーパー白鳥34号?の乗客は旧竜飛海底駅に避難されて避難用ケーブルで地上に脱出するようですね。果たしてその避難用ケーブルはちゃんと動くのでしょうか?勿論、事故究明がキチントされない限り北海道新幹線の試運転も覚束無くなるでしょう?よって開業時期も白紙状態になる事でしょう。なんとタイミングの悪い微妙な時期に発煙事故を引き起こすのでしょうか?JR北海道も非常に鈍感な鉄道会社に成り下がったのでしょうか?非常に残念の一言に尽きません。発煙事故に巻き込まれた乗客の皆様、大変にご苦労様です、一刻も早く無事に地上に脱出出来る事を心よりお祈り申し上げる次第であります

投稿: 燃える青函トンネル!? | 2015年4月 3日 (金) 19時52分

平成27年4月3日17時過ぎに起きたスーパー白鳥34号による青函トンネル開業以来の初の発煙事故に鑑みて、北海道新幹線を今年の7月下旬辺りから(新青森駅と新函館北斗駅)との区間だけの暫定先行部分開業されては如何でしょうか?JR北海道が所有されていて特急スーパー白鳥に使用されている≪789系基本番台車輌≫に関してJR北海道はキチンと整備・保守・点検を十分にされていないことが明らかになったと云うことではないでしょうか?そのような危険極まりないJR北海道所属の鉄道車輌を津軽海峡線に走行されるよりは北海道新幹線を(新青森駅と新函館北斗駅)との区間だけの暫定先行部分開業された方が安全性が向上されるのではないでしょうか。JR東日本から中古の新幹線車輌(E2系.E3系.E4系.)等を暫定的に借用し、特急料金も在来線A特急料金を暫定的に適用し、確か新青森駅構内は2面4線の構造になっているので14番線を発着ホームにし、今現在運行されている(はやぶさ・はやて)が発着する同一ホームにて発着されても良いのではないでしょうか?新青森駅は臨時列車以外の定期列車が約1時間に1本の発着程度なのに2面4線の構造を有しているので別に大した障害も起きないのではないかと思われます。いみじくもJR東日本は国鉄時代の昭和57年6月から東北新幹線を運営されているノウハウを非常に沢山もっているのでJR北海道も無理することなくJR東日本の御下がりとしてこれからも着実に安全運行に徹っされて頂きたいものですね。≪JR北海道のH5系は暫くの間、顔を出してくるな!≫

投稿: 近藤 克典 | 2015年4月 5日 (日) 12時29分

今日もJR東日本は朝からチョンボしでかしましたね。今朝しでかしたJR東日本のしでかしたチョンボは電力供給架線を支える新型の電柱が根本から倒れて折れると言う、今までしでかしたことのない大チョンボなので関係各社は非常にショックを受けていることでしょう。倒れた方向が電車進行方向と同じ方向に倒れましたが、それが電車の走る線路上に斜めか横方向に倒れて、そこに電車が突っ込んだとしたら如何なる大きな事故になりそうになったのかを想像すると気分が悪くなってしまいます。たぶん施工ミスによる強度不足と先月からその線路の隣に(東京上野ライン)が開業してそこから低周波の振動を受け続けている内に耐え切れなくて倒れたものと想像されます。約10年前のJR西日本のJR福知山線で約100人以上もの乗客が死亡した衝突脱線転覆事故の再来が起きたかも知れません。しかし、無防備で非武装の一般市民を一度に100人以上も殺したことは今から70年以上も前に≪ナチス・ドイツ=アドルフ・ヒトラー≫や≪ソビエト連邦=ヨシフ・スターリン≫のように(戦争犯罪)(政治犯罪)と同じことをしでかしたのではないのでしょうか。(今現在のISと大した変わりません)。私はその事故以来、業務上でも、プライベートの旅行でも成るべくならJR線を利用しないようにと心掛けて居ります。来る5月2日(土)はえちごトキメキ鉄道・あいのかぜ富山鉄道・IR石川鐡道に乗車しようと企てております。

投稿: konndou katunori | 2015年4月12日 (日) 10時33分

今日の朝のJR東日本の大チョンボ。JR東日本が倒れて壊れた個所を前日まで把握しながら何も対策を取らなかったようですね。JR西日本についでJR東日本って最低の鉄道会社ですね。JR北海道の不祥事等なんてママゴトのように見えますね。JR東日本の電車なんてもう乗車する気がなくなります。これからはよっぽどの急ぎの用事が無い限りJR線を利用したくありません、

投稿: konndou katunori | 2015年4月12日 (日) 17時56分

http://www.hakodateshinbun.co.jp/news002_main.html
新函館北斗駅前と大沼公園の間を循環路線バスを予定されておる予定ですね?http://www.hakodateshinbun.co.jp/news000_main.html
北海道北斗市側では着々と開業準備が進んでいるようですね?

投稿: こんどう かつのり | 2015年4月26日 (日) 20時22分

今日もまたJR東日本が中チョンボしでかしましたね!?
今度は新幹線郡山駅構内で架線が切れて中停電か!?
やまびこ・つばさ136号の乗客の皆様、ご愁傷様です?
最高気温が30℃近くまで上昇中の青天下で線路上を歩かせるなんて、
殺人行為そのものですね?JR東日本は生身の人間が乗車していると云う感覚を失ってしまったのでしょうか?
JR東日本は本当に恐ろしい鉄道会社に変質してしまいましたね。
この連休中にJR東日本をご利用予定されている皆様、細心の注意を払てご乗車をお願いいたします。

投稿: こんどう かつのり | 2015年4月29日 (水) 16時10分

>近藤 様
貴殿のコメントについてですが、何故か当記事にばかり投稿されており、
かつ記事テーマから相当に掛け離れている内容ばかりです。

コメントは記事テーマに則った内容にしていただくか、
あるいは一言付け加えていただいた上で最新記事へのコメントをしてください。

今後、こういったコメントに終始されるようであれば、
貴殿のコメントの受付のブロックを検討させていただきます。

投稿: 青湘遊郎 | 2015年4月29日 (水) 18時19分

拝啓、去る5月2日(土)は私の住まいの晴海の近くにある江東区東雲にある≪◎◎急行バス≫と云う長距離夜行高速バスを運行している営業所兼バス車庫から中旅行をしてみました、。
≪◎◎急行バス≫東京営業所(21時20分発)→金沢駅前都ホテル前(5時55分着)→
JR金沢駅(6時11分発)≪はくたか552号≫→JR糸魚川駅(7時0分着)→えちご
トキメキ鉄道糸魚川駅(7時31分発)普通列車→あいの風とやま鉄道富山駅(8時45分
着)→富山地方鉄道電鉄富山駅から普通立山駅行き(元西武鉄道RA車)(9時04発)→富
山地方鉄道立山駅(10時12分着)→冨山地方鉄道立山駅から電鉄富山駅行き(11時1
5分発)(元京阪電鉄3000系)→富山駅前から冨山地方鉄道富山市内線の循環ループ線
(1Ⅰ時58分発)→富山駅前(12時20分頃到着)→あいの風とやま鉄道富山駅(12
時30分発)→IR石川鉄道金沢駅(13時27分着)→JR金沢駅(13時57分発)
大阪駅行き特急サンダーバード26号→大阪駅(16時37分着)→大阪環状線(16時45分)
(関空・紀州路快速)→天王寺駅から久宝寺駅まで往復乗車→19時30分頃からの近畿日本鉄道
南大阪線に乗車→近鉄藤井寺駅前を21時30分頃に発車する≪◎◎急行バス≫の夜行高速バスで
東京駅八重洲通りに帰って来ました。
因みに北陸新幹線(はくたか552号)は(10号車5番E席)(W726―502号機)
北陸本線(特急サンダーバード26号)は(3号車10番D席)(モハ683-5005号機)

に乗車して来ました。
以上の行程で小さな日帰り旅行して来ました。
継いでに前回の3月30日(金)に初めて北陸新幹線に乗車した時は下記の行程で行きました。
≪◎◎急行バス≫東京営業所(21時20分発)→金沢駅前都ホテル前(5時55分着)→
JR金沢駅(6時11分発)≪はくたか552号≫→JR糸魚川駅(7時0分着)→えちご
トキメキ鉄道糸魚川駅(7時31分発)普通列車→あいの風とやま鉄道富山駅(8時45分
着)→北陸鉄道バス(高速バス金沢↔富山線)(9時00発)→金沢駅前都ホテル前(10時
15分着)→JR金沢駅西口5番乗場から昼行高速バス(金沢エクスプレス4号)(11時3
0分発)JRバス関東便→練馬駅前(練馬区役所前)(18時50分着)
以上の行程で小さな日帰り旅行して来ました。
因みに北陸新幹線(はくたか552号)は(10号車5番E席)(W726―407号機)
の(8号車5番E席)でした。
次回の北陸新幹線の旅は東京駅から上越妙高駅まで乗車しようと企てております。
今日此の頃は北海道新幹線に関しては段々と関心が薄れて来ております。
(北海道新幹線なんて有っても無くても如何でも好いと思うように成って来ました)
それでは何時出来るか如何か解りませんが上越妙高駅にでも行った時にでもメールします、
その時までは暫らくの間はおさらばです。敬具
その時まではお元気で!

投稿: 近藤 克典 | 2015年5月 3日 (日) 19時44分

私は約6年間、青森駅や新青森駅には行ったことがなく、津軽海峡線にも乗車していません。着方の取材記事が本当だとすると随分と質が低下したのではないのでしょうか。それに比べると北陸新幹線が通るようになった糸魚川駅・富山駅・金沢駅等は北陸新幹線・越後トキメキ鉄道・愛の風富山鉄道・IR石川鐡道・富山地方鉄道等はとても質が良くなりました。来る6月27日(土)にも石川県・富山県に旅をする予定です。今度は新高岡駅を見てくる予定です。黒部宇奈月温泉駅に変えるかも知れません。特急サンダーバードも綺麗な車輛に変わってきました。北陸新幹線開通に伴って使用されなくなった683系等の車輛は289系に変身して大阪市内から発着している(特急こうのとり)や(特急くろしお)として使用されるのでその車輛達が走り出すのが今から楽しみです。

投稿: こんどう かつのり | 2015年6月 7日 (日) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/57509220

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その5:

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その4 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その6 »