« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その2 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その4 »

2014年10月 4日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その3

今回は、新在共用起点付近です。

まずはお馴染みの館沢トンネル奥津軽いまべつ側坑口より。
いつの間にか侵入防止柵が設置されたのでこれ以上坑口へは近づけませんが、
20149_111_2 20149_112 20149_113
右の写真は、こんな感じで侵入防止柵がつけられましたよということで載せてみています。

続いて、これまで大平高架橋工区としていた部分。
前回は軌道・電化工事が終わっていませんでした。
20149_130 20149_129 20149_128 20149_127 20149_126 20149_125_2 20149_124 20149_123 20149_122 20149_121
ズームでパーン撮影。左が奥津軽いまべつ方面、右が新青森方面。
電化工事の進み具合がわかりやすいように、あえてこのように撮りました。
パッと見た感じは、やはり完了しているようでしたね。

さて、大平トンネル新青森側坑口付近。
前回同様、軌道に近づきはできませんでしたが、今回は、
20149_131 20149_132
ご覧のとおりの様子でした。
右写真は、ちょうど通りかかった「金太郎」ことEH500が牽く貨物列車。
考えてみれば、これがEH800に切り替わるんだよな・・・・・。
あ、あらためて述べますが、私が渡島大野へ行った際、EH800は五稜郭に2~3機いましたよ。

大平トンネル新青森側坑口真上付近。
20149_133 20149_134 20149_135
この3枚は軌道中心からやや西側。

一方こちらは、
20149_136 20149_137 20149_139
軌道中心からやや東側。
トンネル坑口で鉄骨が組まれている最中で、恐らくこれはスノーシェルターの延長でしょう。
実は大平トンネルへの進入直後に新在の軌道が合流するんですが、既存の坑口だけではシェルター機能が足りず、延長されることになった、というところでしょう。

大平トンネル新青森側坑口西側から。
20149_140 20149_141 20149_142 20149_143 20149_144
当然といえば当然ですが、トンネル坑口そばから坑口真上につながる小道は急坂になっており、真上からの撮影後に坂を降りながら撮影したのがこれらです。

ふと目に入ったので撮影。
20149_145
手信号代用器でしょうか?

スーパー白鳥車内より。

下り列車から。
20149_200 20149_201 20149_202 20149_203 20149_204 20149_205

上り列車から。
20149_324 20149_325 20149_326
とまあこんな感じです。

次回は津軽蓬田トンネル-第1・第2外黒山トンネルです。

|

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その2 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その4 »

工事レポート」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/57509146

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その3:

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その2 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~その4 »