« 予告~「青い森鉄道に物申す」、再開します。 | トップページ | ただいまっと。 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~序章 »

2014年9月15日 (月)

西平内-国道4号から見えるのに、アクセスに戸惑わせる

今回は西平内です。

さて、実際には国道4号線からアクセスしたわけですが、国道から
Dsc_0712
県道206号線へ進入。

こういう光景になります。
Dsc_0713

奥へ進み、
Dsc_0715 Dsc_0719
踏切(名称:第2山口踏切)を渡ります。

踏切からさらに奥の住宅街を撮影。
Dsc_0720
写真に写るT字交差点(カーブミラーが目印)をすぐに右に曲がります。案内が無いせいで、うっかりすると通り過ぎてしまいそうです。
Dsc_0721
右に曲がるとこういう道に出ます。

奥に進むと、
Dsc_0722
西平内に到着です。
駅舎はいかにもって感じの簡素なものですが、もう少し明るい感じが欲しいかな。

駅前の光景を。
Dsc_0723
さみしくバス停のみ。雑草、どうにかならんのでしょうか?

さて、結論を言うと、慣れないとこの駅を利用するのは少々戸惑うという形ですね。
国道から見ると、県道206号へ入れば一発で駅まで行けるというイメージを持ちそうですが、実際はそうじゃない
「ホームの跨線橋を見えるから案内なんていらないだろ、自力で近づいていけ」とか、「付近の住民だけが知ってればあとは知ったこっちゃない」ということなんでしょうか?

何度か言ってきてはいましたが、それでは利用客は増えませんって。

|

« 予告~「青い森鉄道に物申す」、再開します。 | トップページ | ただいまっと。 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~序章 »

鉄道」カテゴリの記事

青い森鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/42999963

この記事へのトラックバック一覧です: 西平内-国道4号から見えるのに、アクセスに戸惑わせる:

« 予告~「青い森鉄道に物申す」、再開します。 | トップページ | ただいまっと。 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年9月~序章 »