« (番外編)CHAGE & ASKAの復活は、永遠に無いものと思うべき | トップページ | ただ今移動中 »

2014年6月 4日 (水)

新函館北斗って何なんず?

結構久しぶりの記事になってしまいました。

さて、本日ですが、ダラダラとネットのニュースをチェックしていたところ、変な字面を見かけました。

新函館北斗

???

北海道新幹線の新函館(仮称)駅(現:渡島大野)の駅名案です。これは北海道が発案し、JR北海道に提案するというもの。このままいったらこれで決まりそうです。

これまで新函館やら北斗函館やら、駅名で結構揉めていたようですが、それにしても情けない。
たかが駅名、されど駅名ですが、北陸新幹線の黒部宇奈月温泉よりもマシとは言え駅名が長い上、駅が所在していない地名が頭にきて、これじゃあある意味詐欺ですがな
駅の所在地は函館市じゃなくて北斗市ですよ、北斗市sign03

某ネズミ園が東京ではなく千葉県浦安市に所在するって例など、探せばこういうのは数多いと思いますが、駅名で所在地を誤解されるようなこと、やめたほうがいいんじゃないかなあ・・・・・。

|

« (番外編)CHAGE & ASKAの復活は、永遠に無いものと思うべき | トップページ | ただ今移動中 »

総合」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

別に「北斗市」という地名だって最近の合併で作り上げた地名で、
由緒や歴史があるわけではないじゃないですか?

広域的にみれば函館圏ですから
すっきり「新函館」でいいと思います。


こんなページも見つけました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12115963802

投稿: 鉄とも | 2014年6月 5日 (木) 10時10分

>鉄とも 様
コメント、ありがとうございます。

所詮、「人それぞれの好み」ではありますが、私は場所を表す言葉って、必ずしも由緒や歴史って必要とは限らないと思ってます。
新函館もまるっきり反対ってわけではないんですが、駅は北斗市にあるので北斗の地名も入れないと正確じゃないよねってのが私の考えです。

あ、リンク先の知恵袋、目を通しましたが、正直言って却下です。
地理的に函館市内に新幹線駅が存在するのは無理があるのに、個人的見解で思い上がっている回答があるからです。

投稿: 青湘遊郎 | 2014年6月 5日 (木) 23時06分

>>某ネズミ園が東京ではなく千葉県浦安市に所在するって例など、

何故、こんな話に繋がるんですか?
現成田空港だって、以前は『新東京国際空港』と名乗ってましたが。
京成電鉄と三井不動産のコラボ企業であるOLCがTDL、いわゆる『東京ディズニーランド』と名付けたことに東京都民は異論など出しませんでしたよ。
そういう私は東京都出身ですが、、、

投稿: 市民 | 2014年6月 5日 (木) 23時22分

>市民 様
「どこ市民様ですか?」と突っ込みつつ・・・・・。

>何故、こんな話に繋がるんですか?
そんなに疑問を持たれるような話でしょうか?
単純に、所在地と建築物(駅やテーマパーク)に冠されてる地名のズレがあるものを指摘しただけに過ぎないんですが。

そういう意味では市民 様が挙げてくださった旧・新東京国際空港(千葉県成田市)もそのいい例じゃあないですか。
もっとも、成田空港については改称においていろいろいきさつはあるでしょうが、
もともと羽田と区別するために使われていた「成田空港」という俗称が正式名になった例だと思いますね。

投稿: 青湘遊郎 | 2014年6月 5日 (木) 23時41分

新をつけるなら北斗はいらないです。

知らない人は「北斗の拳」とか特急の「北斗」を思い浮かべてしまうでしょう。
北斗市もそれを利用するくらいなら隣町の函館ブランドを利用したほうがずっと得だろうに・・・

「北函館駅」なら許します。(北は北斗の”北”って意味にもとれる)

上越市もそうだったけど、駅が設置されるからと言っていきがってるようにしか見えません。

投稿: neverbechi | 2014年6月 6日 (金) 07時31分

「北函館駅」は名案ですね。

函館市が北斗市を吸収合併すればいいのでは?

投稿: 鉄とも | 2014年6月 8日 (日) 09時53分

連投すみません。。。こんなページを見つけました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11115741891


北斗市は上磯町と大野町が合併してできた市ですが、この旧上磯町と函館市とが不仲であることが、駅名問題でもこじれている要因なのです。

上磯町と函館市は七重浜駅付近で市街地がつながっており、本来は両者が合併するのが自然なのですが、上磯町にしてみれば、人口の多い函館市と合併してしまうと事実上吸収されたような形になるので、函館との合併を選択せず、自分より小さな大野町との合併を持ちかけ、合併特例により市制施行も果たしたのです。
北斗市という地名は、この時に初めて誕生した新しい地名です。

新幹線の駅が現在の渡島大野駅の場所に決まるまでにも紆余曲折がありました。
函館市は当然、函館駅に新幹線が乗り入れてほしいと強く要望していました。しかし函館駅が地理的に突端にあり、札幌まで結ぶ北海道新幹線にとっては距離が長くなり、また折り返しが必要になることから、タイムロスが少ない線形で駅が設けられ、車両基地などの用地が確保でき、しかも在来線(函館本線)との接続が可能な場所として渡島大野駅に決まったのです。

つまり函館市にしてみれば、「新幹線の駅は函館市が折れて渡島大野に決まったが、函館の玄関口であることには変わりないのだから、駅名は『新函館』とするのが当然だ」との主張です。

一方北斗市側は、「北斗市は広い土地を駅や車両基地のために提供しているにも関わらず、駅名に『北斗』の文字が入らないのはおかしい。函館市のメンツもあるだろうから、両者折衷の『北斗函館』駅ではどうか」と主張しているのです。しかしその裏には、まだまだ地名として浸透していない「北斗」という地名を、何とかして浸透させたいという意図が見え見えです。

この両者の主張が全く平行線で相譲らないことから、函館商工会議所の会頭が、双方の顔を立て「新函館北斗」駅なる珍妙な案を持ち出したにすぎません。

投稿: 鉄とも | 2014年6月 8日 (日) 10時10分

>neverbechi 様
コメント、ありがとうございます。

>知らない人は「北斗の拳」とか特急の「北斗」を思い浮かべてしまうでしょう。
私は、狙っているとしたら、それはそれで「アリ」だと思います。

>北斗市もそれを利用するくらいなら隣町の函館ブランドを利用したほうがずっと得だろうに・・・
一応北斗市も妥協しているので「函館」名を入れるのを容認しているのではなかったでしょうか?

>「北函館駅」なら許します。
別に私はこの案は悪いとは言いませんが、neverbechi様って函館在住の方ですか?
そうでなければ滅多なことはおっしゃらない方がよろしいかと。

>上越市もそうだったけど、駅が設置されるからと言っていきがってるようにしか見えません。
駅が設置されるのは上越市だし、北斗市。上記と同様、滅多なことはおっしゃらない方がよろしいかと。

それと忘れてはいけないのは、新函館(仮称)にしろ、上越(仮称)にしろ、
最初に計画した仮称案をひねり出したのは鉄道・運輸機構なわけです。
地元に決めさせるためにあえて仮称としたわけですが、
北海道新幹線の場合はいろいろ事情が函館にとって不利。
まして駅名の地元案を一本化できなかったわけです。
変な駅名案で決定しても、文句は言えないと思いますね。

投稿: 青湘遊郎 | 2014年6月10日 (火) 23時01分

>鉄とも 様
私は、できるだけyahoo知恵袋を論拠にして欲しくないと思っています。
今回の鉄とも様が貼られたリンクもそうですが、内容がやたらに恣意的であり、意見や議論の材料としては公平性や内容の正確さを欠くというのが理由です。

とりあえずコメントは消去はせずに残させてはいただきますが、ご意見をくださるならもう少し質の高い情報ソース携えてくださるようお願いします。

投稿: 青湘遊郎 | 2014年6月10日 (火) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/56407212

この記事へのトラックバック一覧です: 新函館北斗って何なんず?:

« (番外編)CHAGE & ASKAの復活は、永遠に無いものと思うべき | トップページ | ただ今移動中 »