« 帰って参りました~。 | トップページ | 2014年6月~はやぶさ13号各駅通過時刻と平均速度 »

2014年6月11日 (水)

決定~北海道新幹線駅名

今回は、ズバッとタイトル通りです。

起点側から確認しましょう。

新中小国(信)

奥津軽いまべつ

湯の里知内(信)

木古内

新函館北斗

赤字が仮称であった駅名、黒字は既存の名称から変わらず、緑字は仮称だった信号所の名称です。

まずは意外だった点から。
JR北海道のプレスリリースを見て気づいたんですが、新中小国信号所って、仮称扱いだったんですね。全く意識してませんでした。

さて、本論に参りますが、私は6/4付けの記事でやや懐疑的な意見を言いました。しかし、新函館とだけまとめるよりもマシとも思ってはいましたね。
こういった中、「北斗」の言葉は入るのが気に入らない方からコメントを頂いたりしました。
かつて私が申し上げた繰り返しになりますが、駅とは場所を表すものなので、所在地を表す言葉が入るのが望ましいと思っています
JR北海道は「新函館北斗」の名付けをした理由を「函館行きであると分かることと、函館駅から約18キロ離れており、すぐ隣でないことが分かること」と説明しています。
函館から近くて遠いっていう自覚があるようですし、結果的に所在地である北斗の名前も入ったので、まあ強引にまとめたなという印象です。

当ブログをご覧の方々に1つ言わせていただくと、

ネームバリューのある函館、所在地である北斗の両方の名前がつけられてたんだから、これ以上文句言うな

です。

それにしても駅名って地元にとっては非常に大事に思われている以上、最近ではどんどん長くなる傾向が見られます。いい加減長い駅名は辟易してくるので、平仮名での字数制限、そろそろ設けたらどうかと思いますね。

さて、新青森-新函館(仮称)の駅名が正式決定したということで、今後当blogでは駅名表記は正式名称に切り替えてまいります。

|

« 帰って参りました~。 | トップページ | 2014年6月~はやぶさ13号各駅通過時刻と平均速度 »

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

初コメントです。

率直に言いますと
新幹線は日本に有効&必須のツールですが、北海道の場合は首都圏との距離を考慮すると対首都圏は航空が有利ですし、北海道に関して言えば今の在来線を活用する方がベストかと私は考えています。

ともあれ完成するからには利用してみたいですし、沢山の人に利用して欲しいです。
特急さえ停車しない「渡島大野」が新幹線の発着駅になるとは感慨深いです。
個人的には「渡島大野」でも良かったですが(笑)、案内上どうしても全国的な知名度を誇る「函館」は外せなかったのでしょう。

函館と渡島大野の位置関係とか渡島大野の所在地を知るとやはり「新函館北斗」が青湘遊郎さんの仰せの通り妥当です。

投稿: I love train | 2014年6月14日 (土) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/56471484

この記事へのトラックバック一覧です: 決定~北海道新幹線駅名:

« 帰って参りました~。 | トップページ | 2014年6月~はやぶさ13号各駅通過時刻と平均速度 »