« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年6月~その1 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年6月~その3 »

2014年6月29日 (日)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年6月~その2

今回は、大平高架橋工区です。

まずはお馴染み、館沢トンネル真上から。
20146_372 20146_374
左がズーム無し、右がズーム。
確かここは新幹線は勾配を下って在来線と合流していくんですが、それがよくわかりますね。

トンネル坑口の近くが写るように、
20146_375
まあこちらもおなじみのカットですが、防音壁が完成し、電化工事真っ最中といったところ。
と言っても、まだ饋電線すら張られていませんでした。

一気に新在共用部起点のすぐ南側より。
20146_438 20146_437 20146_436
本線西側から撮影。左写真が奥津軽いまべつ方面、右が新青森方面。
電化工事真っ最中なのは、大平線路橋の新青森側であり、奥津軽いまべつ側は未だ手付かずです。

一気に、大平トンネル真横。
20146_444 20146_443 20146_442
訪れてみてだいぶ様変わりしてました。

新幹線路盤が写るように移動して撮ったのがこちら。
20146_448 20146_446 20146_447
上3枚とともに、左写真が奥津軽いまべつ方面、右が新青森方面。

今回は、セキュリティ上、載せる写真はこういったカットでご勘弁ください。
代わりに状況を文章で説明すると、
・坑口すぐそばに建築物基礎がある。詳細は分からないが、新中小国第2 信通機器室ってやつか?
・これに伴い、このあたりに不法廃棄(?)されていたバスが撤去され、さらに整地、用水路改修がされ、すっきりしている。
というものでした。
ちなみに、大平トンネル真上に行こうとはしましたが、工事用車両で塞がれており、進入できませんでした。

次回は、一気に工事起点側へ戻って、岡町高架橋工区です。

|

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年6月~その1 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年6月~その3 »

工事レポート」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/56609779

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年6月~その2:

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年6月~その1 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2014年6月~その3 »