« 東海道新幹線、285km/h化へ | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年12月~その11 »

2014年3月 6日 (木)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年12月~その10

今回は、後潟高架橋工区です。

六枚橋高架橋工区との工区境界付近。
201312_132
前回はなぜかき電区分所部分だけ架線柱が建っており、工区起点側に架線柱が建ってませんでしたが、今回はさすがに建ってました。

ただ、着手してからそんなに経っていないので、
201312_133 201312_134
可動ブラケットは調整中といった感じ。

国道280号バイパスから徳誠園様へ向かう市道より。
201312_137 201312_138
左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

本線西側へ移動して、
201312_141 201312_140 201312_139
左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が新青森方面。

さすがに軌道基地なので、
201312_142
軌道スラブ板です。

道路を挟んで、奥津軽(仮称)方面。
201312_143

工区集境界付近。
201312_145
左が奥津軽(仮称)方面、右が新青森方面。

次回は長科高架橋工区です。

|

« 東海道新幹線、285km/h化へ | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年12月~その11 »

工事レポート」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/526714.html
の新聞報道によると,北海道新幹線の試運転は2014年内から行うと書かれてました。JR北海道用の新幹線車輛も2014年中に第1編成を完成させると書かれてました。不祥事続きのJR北海道でしたが北海道新幹線だけは最初から真剣に取り組むようですね。後は肝心要のJR東京駅がどのようなスケジュールで改造するかが楽しみです。東海道本線と東北本線・高崎線・常磐線を繋げる計画もその一環です。東海道本線のホームは7番線と8番線だけにして、9番線と10番線は東北新幹線ホームに改造されたら、またJR東京駅もまたまたガラリと雰囲気が変わるかも知れません。

投稿: 近藤 | 2014年3月13日 (木) 13時04分

>近藤 様
コメント、ありがとうございます。お返事遅くなりましてすみません。

さて、いただいたご意見ですが、私は東北縦貫線(上野東京ライン)と東京駅東北新幹線ホームは関連性を持たせておらず、
新幹線ホームの増設はしないと考えています。

そもそも、東京駅の新幹線ホームを増設しても、新幹線の本数を増やすことはほぼできないためです。
「交差支障」がそのヒントです。

投稿: 青湘遊郎 | 2014年3月15日 (土) 10時37分

先日のご返信、有り難うございます。前回のJR東京駅9番線・10番線の件は、2020東京五輪開催決定前のお話でした。今現在の各方面の本当か如何かの真意は別にして、JR東京駅からJR羽田空港駅へ行く新路線に使う噂も出て来ました。今現在使用されずに放置されている(浜松町駅周辺から東京都大田区八潮の近く)にある東海道貨物線の旅客線化に伴いJR東京駅を始発駅にするためにJR東京駅9番線・10番線を使用するようです。その方が改造費用も安く済み、費用対効果が増すためです。東京モノレールは開業してから約50年を経て老朽化が進んでいるようです、東京モノレールは普通鉄道と違い改造改修費も高く付くので、これ以上の速度向上と輸送力増強が無理だそうです。私は本当に今から津軽半島の大地に新幹線が走行する日を心待ちにしております。(仮称)奥津軽駅がどのような駅になるかも楽しみしております。よって着方が写された北海道新幹線の建設工事現況報告を何時も楽しみにしております。またのご報告を楽しみしております。

投稿: 近藤克典 | 2014年3月15日 (土) 13時55分

妙な噂を耳にしました。
JR北海道の【711系】電車が廃車になるどころか、函館本線の函館駅から渡島大野駅の間と新【第三セクタ-】鉄道の五稜郭駅から木古内駅まで使用される見たいです。昨年の【183系】気動車の相次ぐ故障・炎上事故で今後も使用出来くなり、急遽【261系】若しくは【263系】気動車を製造するために北海道新幹線アクセス列車に新型車輛【735系】等の新規投入が見送られるようです。新【第三セクタ-】鉄道が青森県の【青い森鉄道】に吸収・合併されれば別ですが?【711系】電車の車内アコモがどの様に変わるか?変わらないか?見者です!・・・・・・

投稿: 近藤克典 | 2014年3月24日 (月) 13時02分

つい最近の木古内駅の動画を発見しました。
http://www.youtube.com/watch?v=8uZNNi-8W3s
http://www.youtube.com/watch?v=sCF5X6mOYFM
http://www.youtube.com/watch?v=mEaVq9zftsA
この場を借りて動画の提供者に御礼を申し上げます。
上記の3部の動画を拝見した限りでは、電力線関係工事以外の
北海道新幹線木古内駅は約9割以上も完成しているようです。

投稿: 近藤 克典 | 2014年3月28日 (金) 23時48分

拝啓
先週の水曜日にJR北海道より北海道新幹線の実態を暴いてくれましたが、やはりJR東北新幹線の延長路線のような感じですね。只単にJR東北新幹線が北へ約148Km延長されただけのような感じですね。新幹線車輌も殆んどがJR東日本の≪E5系≫が走るようですね。
私が興味を引くとすれば渡島大野駅(仮称:新函館駅)と函館駅を結ぶ連絡(アクセス)列車に何の車輌が投入されるかです。(731系)か?(733系)か?(735系)か?お古の(711系)か?JR東日本と同じ様相の(E721系)か?競艇・競輪・競馬の予想のようですね!?
私は5月4日に近鉄奈良線に乗車してきます。近鉄奈良線は開業100周年を迎えるので興味を引くラッピング車輌が走行するようです。(http://www.kintetsu.co.jp/senden/nara100/index.html)
敬具

投稿: 近藤 克典 | 2014年4月21日 (月) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/55189341

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年12月~その10 :

« 東海道新幹線、285km/h化へ | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年12月~その11 »