« 2013年1月27日 - 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月17日 - 2013年2月23日 »

2013年2月10日 - 2013年2月16日

2013年2月16日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年1月~その10

今回は、阿弥陀高架橋他工区です。

20131208 20131210
まずは1月1日に長科高架橋工区撮影地点より撮ったカットから。
工区起点から奥津軽(仮称)方面を撮影。右写真は左写真の拡大です。

これ以降の写真は1月2日撮影。
20131226 20131227
この2枚は農道から。農道をすすむと長科高架橋工区なんですが、阿弥陀高架橋他工区はむしろここからでも見渡せます。

20131251 20131250
工区起点付近です。
新青森方面からパーンして撮ったので位置的にダブってしまってます。
20131253
左写真の拡大。

20131262 20131265_2
阿弥陀トンネル近くへ向かう途中の農道より。長科高架橋工区とともに。
奥津軽(仮称)方面へパーンしながら。
20131263_2
左写真を少し拡大。

20131269 20131268
20131267
阿弥陀トンネル新青森側坑口付近。本線西側から撮影。

20131270 20131272
坑口をハッキリと写してみています。
右は拡大。

20131273 20131274 20131275
本線東側から撮影。

20131278 20131280
上の写真撮影ポイントより少し離れた位置から。

20131282 20131283
さらに少し離れた位置から。

20131285 20131286 20131287
工区終点付近。
津軽蓬田トンネル他工区はさらに写真右方面。
前回は真っ最中であった架道橋架橋はすでに終了しています。

20131290
阿弥陀トンネル奥津軽(仮称)側坑口

20131291 20131292
路盤の様子がわかるかと思い、撮ってみました。
ちょっと邪魔なものが多いか。

次は津軽蓬田トンネル他工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

電化の話に具体的情報が!~五稜郭-新函館(仮称)間

工事レポートの最中ですが、
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/441605.html

函館-新函館(仮称)間リレー電車の設定、つまり五稜郭-新函館(仮称)間の電化の方針が示されたとのこと。
国交省の事業認可が下りたら、2013年度中に着工する予定だそうです。

かつて私は
http://seisyo-euro.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-881c.html

上記リンクの記事を書き、札幌開業後のことを考えると、ディーゼルカー(気動車)の技術が高いJR北海道にとってメリットがあるのか少々疑問であることを述べましたが、せっかくなので新幹線開業後には多くの方に利用してもらいたいもんです。

ただ、私的にはちょっと注文を付けたいです。

乗車時間的に微妙とは言えこの快速列車、ロングシートってどうよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年1月~その9

今回は長科高架橋工区です。

20131195 20131194 20131193
まずは工区起点付近から。これは本線西側の農道より。
青森市ふれあい農園のすぐそばです。

20131207 20131206 20131204
少し北に進んで、同じく本線西側より。

20131211 20131213 20131215
さらに北に進んで、今度は本線東側より。

今回のレポートの写真は、ここまでが一部を除き、1月1日撮影分です。

ここからは1月2日撮影分。
20131229 20131230 20131231
上の写真は光量が足りなかったので、近い位置から撮り直しました。

20131234 20131237 20131238
本線に近づいて。

20131236
工区起点方面を拡大して望む。
上り勾配になっているのがわかります。

20131242 20131241 20131240 20131239
同じ道路の本線西側より。

20131249 20131248
工区終点付近。本線西側から。

20131259 20131261
工区終点付近。本線から少し離れて。
右写真は工区起点側を拡大。

次は阿弥陀高架橋他工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年1月~その8

今回は後潟高架橋他工区です。
すでに土木工事は終了しているので、軌道・電気工事が本格化しつつあります。

20131150 ←工区起点付近より。
前回・六枚橋高架橋工区記事の最後から2番目に載せた写真の撮影位置から少し本線に近づき、奥津軽(仮称)方面を撮り、トリミングして載せたものです。
取り付けられていた工事銘板には「第2後潟高架橋」とありました。

20131151
本線の様子を見ながら近づいてみて発見しましたが、軌陸車でしょうか?

20131153 20131155
本線に近づいて、奥津軽(仮称)方面を撮影。右は拡大です。

20131160 ←国道280号バイパスより。
看板が後潟高架橋工区入口を示すものから、軌道基地を示すものに変わってます。

20131178 ←徳誠園様から少し国道280号バイパス寄りの位置から。
レール敷設用機材が見られるほか、架線柱が建植されています。
この付近は補助き電区分所(新後潟補助き電区分所?)が設置されるので、架線柱が多くなっています。

20131179 20131180
本線西側寄り。左が奥津軽(仮称)方面、右が新青森方面。

20131181
建設中の補助き電区分所です。

20131182 20131184
意外に苦労したのが、軌道工事の様子の撮影位置。
本線西側から門型クレーンがはっきり分かるように撮ろうとしましたがしっくりせず、上2枚に落ち着きました。

20131186 20131188
本線東側より、新青森方面を撮影。右は拡大。保守用階段の設置が完了しています。
右写真を見ると、新青森方面からここまで勾配を登ってきているように見えます。

20131190 20131192
同じく本線右側より、今度は奥津軽(仮称)方面を撮影。右は拡大。
以前ニュースで報道された、「長科高架橋工区でのレール発進式」の現場はこれ。
この時もお話しした通り、発進式が行われた具体的場所は、後潟高架橋他工区との工区境界付近です。

次は長科高架橋他工区です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月27日 - 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月17日 - 2013年2月23日 »