« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その14の1 | トップページ | 次回は9月下旬に参ります。 »

2013年8月31日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その14の2

今回は前回の続き、奥津軽路盤、津軽今別より北側の部分です。

20135_591 20135_592
20135_593
駅部より少し北へ移動して。左写真が新青森方面、右写真が駅方面。

20135_594 20135_595 20135_596 20135_597
上り線側の在来線用単線高架橋。木がちょっと邪魔ですが、ほとんど完成しているのがお分かりいただけるかと思います。

20135_694 20135_693 20135_692
下り線側。左が木古内方面、右が奥津軽(仮称)方面です。
上り線側に比べて工事の進捗が遅いように見えます。
20135_695_2 20135_696_2
奥津軽(仮称)方面を拡大。

20135_699
木古内側を拡大。

20135_704 20135_703 20135_702 20135_701
津軽線営林署踏切と本線の間より。左が木古内方面、右が奥津軽(仮称)方面。
下り線側の単線高架橋がよく見えます。

20135_706 20135_707 20135_709
奥津軽(仮称)方面のズーム1枚と木古内方面のズーム2枚。
本線に合流していく様子がお分かりいただけるかと思います。

20135_710_3 20135_711 20135_712 20135_713
この4枚は営林署踏切付近の配線がわかりやすくなるようにしたつもりのものです。
左写真である下り線側からガードをくぐって上り線側に移りながら撮りました。
配線は順に
在来線単線(下り線)→奥津軽保守基地から続く引込線→新幹線本線(現・在来線本線)→奥津軽保守基地へ続く引込線→在来線単線(上り線)
となっています。

20135_716 20135_717 20135_718 20135_719
ガードを抜けて上り線側より。左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が木古内方面。

20135_721
木古内方面の拡大。

20135_722
本線に近づいて木古内方面を撮影。

20135_723 20135_724 20135_725 20135_726 20135_727
既設高架橋との接続部が見えた位置から。左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が木古内方面。

20135_728 20135_729
木古内方面をズームしていくと、新しい架線柱が建植されているほか、あたらしいトラスビームも渡されているのがわかります。

20135_730_2 20135_731 20135_732 20135_733 20135_734 20135_735 20135_736 20135_737 20135_738 20135_739 20135_740 20135_741
既設高架橋との接続部に近づいて撮影。

20135_742 20135_743  20135_744 20135_745 20135_746 20135_747 20135_748 20135_749 20135_750 20135_751 20135_752
付近の道路をウロウロし、既設高架橋との接続部に建植されている新しい架線柱などを確認してとってみました。

20135_753
キハ40系が通りかかったので、おまけ。

20135_754
一番北側がこちらかと。なぜか1本手前の架線柱が取り換えられていない他、ここから2~3本奥津軽(仮称)寄りの架線柱にはブラケットが別タイプのものに付け替えられています。

ということで以上、北海道新幹線青森県内部分平成25年5月分レポート終了です。

|

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その14の1 | トップページ | 次回は9月下旬に参ります。 »

工事レポート」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/52928793

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その14の2:

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その14の1 | トップページ | 次回は9月下旬に参ります。 »