« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その12 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その14の1 »

2013年8月10日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その13

今回の取材で館沢トンネル他工区へ進入はできましたが、立入禁止っぽかったので写真撮影は自重しました。

というわけで今回は、大平高架橋工区です。

まずは補足から。

先日、大平線路橋について、橋の種類は「鋼ローゼ橋」というものであるとの情報を、コメントにて頂きました。

西川様、この場で改めて御礼申し上げます。

さて、写真に参ります。

20135_413 20135_416
館沢トンネル真上より。

20135_421 20135_423_3
館沢トンネル真上の位置から本線西側方向にずれた位置から。

20135_424 20135_430_2 20135_432
館沢トンネル真上の位置から本線東側方向にずれた位置から。

20135_433 20135_434 20135_435
丘を降りて館沢トンネル奥津軽(仮称)方坑口付近。
左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

20135_439 20135_441
館沢トンネル奥津軽(仮称)方坑口。右写真は拡大です。

20135_442
本線に近づいて。

20135_447 20135_445_4 20135_444_3

20135_446
蟹田川橋梁部です。

20135_449
奥津軽(仮称)方面のズーム。

20135_451 20135_453
県道へ移動して、奥津軽方面を撮影。右写真はズーム。

20135_454 20135_455 20135_456
ほぼ同じ位置から。左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

20135_460 20135_459 20135_458 20135_457
本線西側へ移動して、左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が新青森方面。

20135_463_2
奥津軽(仮称)方面のズーム。鋼ローゼ橋を仮組していた際の土台が解体中。

20135_464 20135_468 20135_469 20135_472
大平駅ホームより。いずれの写真も左が奥津軽(仮称)方面、右が新青森方面。

20135_474
おまけ的に。大平駅の北側線路沿いの道から。キハ40がちょうど来たので撮影。
20135_477
これを少し進むと、大平線路橋を真横から撮ることができます。

20135_478 20135_479 20135_480 20135_481 20135_482 20135_483 20135_484
一旦本線の東側へ出て撮影。新在分岐合流部。

20135_486 20135_487_7 20135_489 20135_490 20135_491 20135_493
本線のほぼ真下から。

20135_494 20135_495 20135_496 20135_497 20135_498
本線西側へ戻り、新在分岐合流部を撮影。

20135_502 20135_501 20135_499
少しだけ離れて。左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が新青森方面。

20135_505 20135_507
大平トンネル新青森方坑口側へ移動して。 まずは新在分岐合流部の様子から。

20135_511 20135_510 20135_509 20135_508
左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が新青森方面。

20135_519
789系が来たので、おまけ。

20135_534
大平トンネル新青森方坑口ほぼ真上から。
木々が結構邪魔して木々の隙間から撮っています。

次回はようやくラスト、奥津軽路盤工区です。
何しろ写真の枚数が多いので、2回に分けるかは現在思案中です。           

|

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その12 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その14の1 »

工事レポート」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうございます。各所とも、かなり姿が見えてきましたね。
心惹かれるものがあります>ローゼ橋。
可愛いらしいからかな?一度見たら忘れられません。九州新幹線の北岡公園架道橋(新玉名〜熊本)や、鏡川橋梁(熊本〜新八代)も同じような外見だと思います。
詳しいことは分かりませんが、都内にある東海道新幹線の馬込橋の架道橋も同じかもしれません。列車に乗って、ほぼ毎週通過しています。
それにしても、せっかく海峡線の高架橋に準備した〝踏み台〟を、高々と越えていきますね(笑)。
列車に乗って通ることを、今から楽しみにしています。

投稿: たぬき | 2013年8月12日 (月) 23時02分

>たぬき 様

お返事、遅くなってしまいましたが、コメントありがとうございます。
最初私は通常のPC桁でシンプルに超えていく様子を想像していたので、鋼ローゼ橋という種類の橋梁の採用にはおどろきでしたが、
経済性や耐震性など、様々な観点から既存高架橋の継ぎ足しするよりも良策であると考えられた結果でしょう。

しかしこの線路橋、お洒落過ぎて浮いている気がします(笑)

投稿: 青湘遊郎 | 2013年8月18日 (日) 15時40分

西川です。情報を反映してくださってありがとうございます。

ちなみに新幹線鉄道橋で、変わった形式の橋りょうの一覧(原則:支間65m以上)を載せておきますので、参考になればうれしいです。

橋梁年鑑データベース((社)日本橋梁建設協会)や、(財)PC工学会の季刊誌「プレストレストコンクリート」のほか、橋梁メーカー、ゼネコン、鉄道・運輸機構による公開情報を総合して個人的にまとめたものです。橋長については、1986~87年に小学館から出版された「日本鉄道名所」シリーズの情報も参考にしています。

以下、名称、最大支間長/橋長、路線名です。橋長については、資料によって差があるものが多く、そのような場合には複数のデータを載せています。

●ニールセン橋
1. 小形山架道橋 136.5m/139m 中央新幹線(山梨リニア実験線)

●トラス橋
1. 第5北上川橋りょう 112.4m/145m (曲弦トラス) 東北新幹線 盛岡~いわて沼宮内
2. 広川橋りょう 102.8m/105m (曲弦トラス) 九州新幹線 久留米~筑後船小屋
3. 第2北上川橋りょう 101m/1,029m 東北新幹線 水沢江刺~北上
4. 第3千曲川橋りょう 103m/553m (連続トラス) 北陸新幹線 上田~長野
5. 第1北上川橋りょう 90m/3,868m 東北新幹線 一ノ関~水沢江刺
6. 犀川橋りょう 88m/518m (連続トラス) 北陸新幹線 上田~長野
7. 長良川橋りょう 79m/574m (最大支間は単純トラス、ほかに支間長70mの連続トラスあり)
東海道新幹線 岐阜羽島~米原
8. 利根川橋りょう 78.5m/818m/822m 東北新幹線 大宮~小山
9. 紫竹架道橋 75.2m/261m 上越新幹線回送線 新潟~新潟新幹線車両センター
10. 高梁川橋りょう 72.4m/435m (上路式トラス) 山陽新幹線 岡山~新倉敷
11. 揖斐川橋りょう 70m/495m (連続トラス) 東海道新幹線 岐阜羽島~米原
11. 駒込川橋りょう 70m/72m (複合上路式曲弦トラス) 東北新幹線 七戸十和田~新青森
13. 森田架道橋 68.6m/-m 東海道新幹線 浜松~豊橋
14. 有渡架道橋 67.2m/-m 東海道新幹線 新富士~静岡
15. 木曽川橋りょう 67.13m/1,001m (連続トラス) 東海道新幹線 名古屋~岐阜羽島

●ローゼ橋
1. 馬込架道橋 85.2m/86m 東海道新幹線 品川~新横浜
2. 第2六番町架道橋 85.2m/101m 東海道新幹線 三河安城~名古屋
3. 鏡川橋りょう 78.8m/81m (複合トラスドローゼ) 九州新幹線 熊本~新八代
4. 北岡公園架道橋 70m/72m 九州新幹線 新玉名~熊本
5. 大平線路橋 68m/70m 北海道新幹線 新青森〜奥津軽
6. 高速1号架道橋 68m/69m 東海道新幹線回送線 東京~大井車両基地

●連続合成箱桁橋
1. 浅生架道橋 110m/210m 北陸新幹線 新黒部(仮称)~富山
2. 第5千曲川橋りょう (菜の花大橋) 103.5m/742m/751m 北陸新幹線 長野~飯山
3. 奥入瀬川橋りょう 103m/406m 東北新幹線 八戸~七戸十和田
4. 第4千曲川橋りょう (アップル大橋) 87.5m/304m/312m 北陸新幹線 長野~飯山
5. 筑後川橋りょう 68.5m/411m 九州新幹線 新鳥栖~久留米
6. 小矢部五社架道橋 65m/257m 北陸新幹線 新高岡(仮称)~金沢

●単純合成箱桁橋
1. 松原線路橋(縄手架道橋部分) 82.6m/1,243m 九州新幹線 久留米~筑後船小屋
2. 中野川橋りょう 72.8m/75m 東北新幹線 八戸~七戸十和田
3. 環状8号線架道橋 72.3m/74m 東北新幹線 上野~大宮
4. 王子高架橋 70m/622m 東北新幹線 上野~大宮
5. 中里線路橋 68.4m/210m 東北新幹線 上野~大宮
6. 新敷架道橋 66.7m/69m 東北新幹線 八戸~七戸十和田

●単純箱桁橋
1. 新河岸川橋りょう 102.4m/142m 東北新幹線 上野~大宮
2. 第1中山道架道橋 84m/241m 東北新幹線 上野~大宮

●単純合成鈑桁橋
1. 荒川橋りょう 86.7m/617m 東北新幹線 上野~大宮
2. 山崎架道橋 76m/151m 東北新幹線 福島~白石蔵王
3. 花京院架道橋 73m/75m 東北新幹線 仙台~古川

●連続開断面合成箱桁橋
1. 青海川橋りょう 53.5m/144m 北陸新幹線 糸魚川~新黒部(仮称)

●連続パーシャルボックス桁複合ラーメン橋
1. 境川橋りょう 51.1m/99m 北陸新幹線 糸魚川~新黒部(仮称)

●連続PCエクストラドーズド橋
1. 三内丸山架道橋 150m/450m 東北新幹線 七戸十和田~新青森
2. 神通川橋りょう 128m/480m 北陸新幹線 富山~新高岡(仮称)
3. 大野川橋りょう 113m/286m 九州新幹線 熊本~新八代
4. 屋代南架道橋 105m/337m 北陸新幹線 上田~長野
5. 屋代北架道橋 90m/197m 北陸新幹線 上田~長野

●連続PC斜張橋
1. 第2千曲川橋りょう 133.9m/265m 北陸新幹線 佐久平~上田

●PCランガー桁橋
1. 赤谷川橋りょう 126m/298m (連続PC箱桁RC逆ランガー固定アーチ橋) 上越新幹線 高崎~上毛高原
2. 飯江川橋りょう 66.2m/130m (単純PCランガー桁橋) 九州新幹線 筑後船小屋~新大牟田
2. 繁根木川橋りょう 66.2m/68.0m (単純PCランガー桁橋) 九州新幹線 新大牟田~新玉名

●連続PC斜版橋
1. 川内川橋りょう 96m/338m 九州新幹線 出水~川内

●波形鋼鈑ウェブPC箱桁橋
1. 黒部川橋りょう 72m/759m 北陸新幹線 糸魚川~新黒部(仮称)

●連続PCフィンバック橋
1. 姫川橋りょう 70m/457m 北陸新幹線 糸魚川~新黒部(仮称)

投稿: 西川 紀明 | 2013年8月24日 (土) 19時43分

>西川 紀明 様

お返事が遅くなりまして大変申し訳ございませんでしたが、コメント、ありがとうございます。
さらに橋梁の情報までいただけるとは。こちらのデータは大切に使わせていただきます。
重ねて御礼申し上げます。

これからも当blog、よろしくお願いいたします。

投稿: 青湘遊郎 | 2013年8月31日 (土) 18時12分

西川です。かき集めた情報を使っていただいて光栄です。
万一間違いがありましたら教えてください。鋼橋の支間については、塗装表記を見れば書いてありますが、
こちらは大阪在住なので、簡単に確認しにいけない場所が多いのです。

支間が短いので割愛しましたが、北海道側でも海峡線をまたぐ線路橋が完成しています。
ただ、こちらは鋼ローゼ橋ではなく、よく見られるような鋼箱桁橋となっています。
それでも北海道新幹線としてはPC橋がほとんどなので、鋼橋というだけで貴重だと思います。

●連続合成箱桁橋
大谷地線路橋 52m/185m 北海道新幹線 奥津軽(仮称)〜木古内 (2径間連続合成箱桁橋)

投稿: 西川 紀明 | 2013年8月31日 (土) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/52140280

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その13:

« 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その12 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その14の1 »