« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その14の2

今回は前回の続き、奥津軽路盤、津軽今別より北側の部分です。

20135_591 20135_592
20135_593
駅部より少し北へ移動して。左写真が新青森方面、右写真が駅方面。

20135_594 20135_595 20135_596 20135_597
上り線側の在来線用単線高架橋。木がちょっと邪魔ですが、ほとんど完成しているのがお分かりいただけるかと思います。

20135_694 20135_693 20135_692
下り線側。左が木古内方面、右が奥津軽(仮称)方面です。
上り線側に比べて工事の進捗が遅いように見えます。
20135_695_2 20135_696_2
奥津軽(仮称)方面を拡大。

20135_699
木古内側を拡大。

20135_704 20135_703 20135_702 20135_701
津軽線営林署踏切と本線の間より。左が木古内方面、右が奥津軽(仮称)方面。
下り線側の単線高架橋がよく見えます。

20135_706 20135_707 20135_709
奥津軽(仮称)方面のズーム1枚と木古内方面のズーム2枚。
本線に合流していく様子がお分かりいただけるかと思います。

20135_710_3 20135_711 20135_712 20135_713
この4枚は営林署踏切付近の配線がわかりやすくなるようにしたつもりのものです。
左写真である下り線側からガードをくぐって上り線側に移りながら撮りました。
配線は順に
在来線単線(下り線)→奥津軽保守基地から続く引込線→新幹線本線(現・在来線本線)→奥津軽保守基地へ続く引込線→在来線単線(上り線)
となっています。

20135_716 20135_717 20135_718 20135_719
ガードを抜けて上り線側より。左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が木古内方面。

20135_721
木古内方面の拡大。

20135_722
本線に近づいて木古内方面を撮影。

20135_723 20135_724 20135_725 20135_726 20135_727
既設高架橋との接続部が見えた位置から。左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が木古内方面。

20135_728 20135_729
木古内方面をズームしていくと、新しい架線柱が建植されているほか、あたらしいトラスビームも渡されているのがわかります。

20135_730_2 20135_731 20135_732 20135_733 20135_734 20135_735 20135_736 20135_737 20135_738 20135_739 20135_740 20135_741
既設高架橋との接続部に近づいて撮影。

20135_742 20135_743  20135_744 20135_745 20135_746 20135_747 20135_748 20135_749 20135_750 20135_751 20135_752
付近の道路をウロウロし、既設高架橋との接続部に建植されている新しい架線柱などを確認してとってみました。

20135_753
キハ40系が通りかかったので、おまけ。

20135_754
一番北側がこちらかと。なぜか1本手前の架線柱が取り換えられていない他、ここから2~3本奥津軽(仮称)寄りの架線柱にはブラケットが別タイプのものに付け替えられています。

ということで以上、北海道新幹線青森県内部分平成25年5月分レポート終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その14の1

今回はやっと奥津軽路盤工区です。
前回お伝えしましたが、今回は写真点数がやたらに多いので、奥津軽(仮称)駅部とその北側に分けます。

20135_553 20135_552 20135_551 20135_550
工区南端と奥津軽保守基地。左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が新青森方面です。

20135_554 20135_555
保守基地部の拡大を2枚。

20135_562 20135_564
本線に近づき、工事部の様子をズームにて伺います。
本線外側に敷設される側線の架線柱が建植されています。

20135_565 20135_567
駅方面をズームで。

20135_571_2 20135_573
本線のガードをくぐって本線の東側へ回り込み、北側へ移動。ここは大体上り側線と本線との合流点あたり。
やはり架線柱が建植されています。

20135_574 20135_575 20135_576
北(駅方面)へ少し移動して。
左写真が新青森方面、右写真が奥津軽方面です。

20135_577 20135_579
少し進んで道路沿いの鉄道路盤改良部分に差し掛かってきます。
ここは道路が存在するため、鉄道部の盛土の幅が狭くなっています。
この部分は改良が行われてきていましたが、はほぼ終わったようです。

20135_580 20135_581 20135_583
道路沿いから。ちょうどこのあたりが駅部になってますが、奥に行くに従い、盛土の幅が広くなってきます。

20135_600_2
奥津軽(仮称)駅前広場。
かつてあった付帯設備はいったん取り壊されています。

さて、いよいよ奥津軽路盤上(現・津軽今別駅)に上がり、奥津軽(仮称)駅部ですが、ここからは下り線側の写真。
20135_608 20135_609 20135_616 20135_611 20135_617 20135_619 20135_620 20135_623 20135_625 20135_626 20135_628_2 20135_629 20135_630 20135_631 20135_633 20135_634 20135_635 20135_636 20135_641 20135_643 20135_646

転じて、ここからは上り線側からの写真。
20135_647 20135_651 20135_652 20135_653 20135_654 20135_655 20135_656 20135_657 20135_658 20135_661 20135_662 20135_663 20135_664 20135_665 20135_668 20135_670 20135_671 20135_673 20135_674 20135_676 20135_677 20135_678_2 20135_679 20135_680 20135_684_2

数メートル単位で細かく移動して撮ったので、かなりの枚数になってしまいました。
見飽きたらごめんなさい(笑)

最後に、
20135_687
駅路盤上から臨んだ駅前広場。

次回はこちらの工区の続きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その13

今回の取材で館沢トンネル他工区へ進入はできましたが、立入禁止っぽかったので写真撮影は自重しました。

というわけで今回は、大平高架橋工区です。

まずは補足から。

先日、大平線路橋について、橋の種類は「鋼ローゼ橋」というものであるとの情報を、コメントにて頂きました。

西川様、この場で改めて御礼申し上げます。

さて、写真に参ります。

20135_413 20135_416
館沢トンネル真上より。

20135_421 20135_423_3
館沢トンネル真上の位置から本線西側方向にずれた位置から。

20135_424 20135_430_2 20135_432
館沢トンネル真上の位置から本線東側方向にずれた位置から。

20135_433 20135_434 20135_435
丘を降りて館沢トンネル奥津軽(仮称)方坑口付近。
左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

20135_439 20135_441
館沢トンネル奥津軽(仮称)方坑口。右写真は拡大です。

20135_442
本線に近づいて。

20135_447 20135_445_4 20135_444_3

20135_446
蟹田川橋梁部です。

20135_449
奥津軽(仮称)方面のズーム。

20135_451 20135_453
県道へ移動して、奥津軽方面を撮影。右写真はズーム。

20135_454 20135_455 20135_456
ほぼ同じ位置から。左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

20135_460 20135_459 20135_458 20135_457
本線西側へ移動して、左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が新青森方面。

20135_463_2
奥津軽(仮称)方面のズーム。鋼ローゼ橋を仮組していた際の土台が解体中。

20135_464 20135_468 20135_469 20135_472
大平駅ホームより。いずれの写真も左が奥津軽(仮称)方面、右が新青森方面。

20135_474
おまけ的に。大平駅の北側線路沿いの道から。キハ40がちょうど来たので撮影。
20135_477
これを少し進むと、大平線路橋を真横から撮ることができます。

20135_478 20135_479 20135_480 20135_481 20135_482 20135_483 20135_484
一旦本線の東側へ出て撮影。新在分岐合流部。

20135_486 20135_487_7 20135_489 20135_490 20135_491 20135_493
本線のほぼ真下から。

20135_494 20135_495 20135_496 20135_497 20135_498
本線西側へ戻り、新在分岐合流部を撮影。

20135_502 20135_501 20135_499
少しだけ離れて。左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が新青森方面。

20135_505 20135_507
大平トンネル新青森方坑口側へ移動して。 まずは新在分岐合流部の様子から。

20135_511 20135_510 20135_509 20135_508
左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が新青森方面。

20135_519
789系が来たので、おまけ。

20135_534
大平トンネル新青森方坑口ほぼ真上から。
木々が結構邪魔して木々の隙間から撮っています。

次回はようやくラスト、奥津軽路盤工区です。
何しろ写真の枚数が多いので、2回に分けるかは現在思案中です。           

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その12

今回は、第2外黒山トンネル他工区です。

第1外黒山トンネル~第2外黒山トンネル間。
20135_363 20135_362  20135_361
左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が新青森方面。

20135_364 ←第2外黒山トンネル新青森側坑口です。

本線に近づいて。
20135_365 20135_366
左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が新青森方面。

20135_368 ←第2外黒山トンネル新青森側坑口です。少々拡大。

20135_369 20135_371
この2枚は第1外黒山トンネル奥津軽(仮称)方坑口。

第1外黒山トンネル-第2外黒山トンネル間は池(?)周辺を通過しますが、
20135_376 20135_378
池のほとりから2枚。左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

20135_380←右写真のズームです。

さて、第2外黒山トンネル奥津軽(仮称)方坑口付近へ移動して、
20135_381 20135_382 20135_383
左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

20135_385 ←館下トンネル新青森側坑口をズーム。

20135_388 20135_394
第2外黒山トンネル奥津軽(仮称)方坑口。
左写真が本線の東側から、右写真が本線の西側から撮影。

20135_397 20135_396 20135_395
本線の西側へ移動して、左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が新青森方面。

20135_401 20135_400 20135_399 20135_398
少し北へ移動して、左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が新青森方面。

20135_403 20135_404 20135_405
本線東側へ移動して、左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面。

館沢トンネル他工区は進入はできましたが、立入制限がされていた感じがしたので、例によって(?)、写真は無し。
(平成25年8月4日訂正)

次は大平高架橋工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »