« 大丈夫か?JR北海道 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その10 »

2013年7月24日 (水)

弘南鉄道大鰐線、廃止発言撤回?~しかし安心してはいけません。

こりゃちょっと驚きましたね。

弘南鉄道大鰐線、存続の可能性が示され、なんのこっちゃです。

ちょっと棘のある文章表現かもしれませんが、私は廃止撤回について疑問を感じざるを得ません。先日、私は下記の記事を書いたばかりですが・・・・・・。

http://seisyo-euro.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-d17a.html

一応今回の2017年3月廃止撤回は大鰐町と弘前市が怒鳴り込んできて、正直弘南鉄道は困った挙句にとりあえず廃止時期については譲歩しようかというのが真相かもしれませんね。
(東奥NETテレビを見た限りですと)

付随する話として利用促進協議会の発足などがありますが、ちゃんとまともな意見出るんだろうな?というのが気がかりです。

それと、ある大学の学長は存続へ何とか企業努力をしてほしいと新聞社の取材に答えたとのことですが、

何おっしゃってるの?学生が鉄道なくなって困るなら、学生に鉄道を使って便利なところに住まわせてくださいよ!

こういう勘違いはイライラさせられてしまいます。
俺たちが乗る乗らないの前に企業が頑張れって論理、廃止を反対するなら絶対にしてはいけません。これは青森の皆さん全体的に言えることです。

さて、今回の記事の結びですが、一部報道では「廃止撤回」という文字が躍っています。
しかし、勘違いしてはいけません。

2017年3月という廃止の時期が撤回されただけで、利用客が増えなければそれよりも後の時期に廃止される可能性は高いんですよ。
廃止そのものの撤回とは思わないようにしなければいけません。

|

« 大丈夫か?JR北海道 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その10 »

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/52585276

この記事へのトラックバック一覧です: 弘南鉄道大鰐線、廃止発言撤回?~しかし安心してはいけません。:

« 大丈夫か?JR北海道 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2013年5月~その10 »