« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月30日 - 2012年10月6日 »

2012年9月23日 - 2012年9月29日

2012年9月29日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その1

さて、北海道新幹線青森県内部分レポート2012年9月分、本格的に開始です。

いつもどおり新青森から奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方に向かっていきます。

もちろん第1弾は岡町高架橋工区

20129dsc_0007 20129dsc_0006
まずは、9/19撮影の新青森の下りホームから。
本線はクレーンや緑色のネット(足場用ネット)の部分。さすがに土木工事が最盛期を迎えているとあって、切れ目がなくなってきています。

ここからは9/20撮影。
20129dsc_0014 20129dsc_0013 20129dsc_0012
工事始点付近。右写真から左写真の順に新青森から奥津軽(仮称)方面です。
新城川橋梁部分には足場があります。

20129dsc_0033 20129dsc_0032 20129dsc_0031 20129dsc_0030
国道280号内真部バイパス沿いより。

20129dsc_0044 20129dsc_0043 20129dsc_0042
市道沿いより。真っ直ぐ行くと、盛岡新幹線車両センター青森派出所。
市道との交差部にまだ架橋されていませんが、ラーメン高架橋が結構出来上がってきています。

次は羽白高架橋工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

2012年9月~はやぶさ6号各駅通過時刻と平均速度

今回は復路のはやぶさ6号の各駅通過時刻と平均速度です。

停車駅への着発は定時のようでしたが、福島手前の桑折あたりから信夫山トンネル手前まで110km/h以下(GPS読み)まで減速していました。それ以外は極端に速度が落ち込むことは無かったです。

上り 駅間
距離
  時刻表所定 実際通過時刻 駅間
所要時間
駅通過時GPS速度 駅間
平均速度
備考
新青森     18:14 18:14:44    
  45.70       0:12:30   219.36  
七戸十和田       18:27:14   254    
  36.10       0:08:30   254.8235294  
八戸       18:35:44   254    
  30.90       0:07:18   253.9726027  
二戸       18:43:02   247    
  34.60       0:08:26   246.1660079  
いわて沼宮内       18:51:28   243    
  31.10       0:11:02   166.6071429  
盛岡   19:03 19:02:30    
19:04 19:04:15  
  33.40       0:08:50   226.8679245  
新花巻       19:13:05   263    
  14.50       0:03:16   266.3265306  
北上       19:16:21   263    
  17.30       0:03:56   263.8983051  
水沢江刺       19:20:17   262    
  25.00       0:05:40   264.7058824  
一ノ関       19:25:57   258    
  20.60       0:04:41   263.9145907  
くりこま高原       19:30:38   264    
  21.90       0:04:57   265.4545455  
古川       19:35:35   264    
  38.40       0:11:03   208.5067873  
仙台   19:47 19:46:38    
19:49 19:49:15  
  39.20       0:11:15   209.0666667  
白石蔵王       20:00:30   295    
  31.10       0:08:49   211.6446125 桑折から110以下まで減速し、信夫山T手前から加速
福島       20:09:19   189   (臨)8194B追抜き
  41.20       0:08:47   281.4421252  
郡山       20:18:06   297    
  35.50       0:07:14   294.4700461  
新白河       20:25:20   296    
  26.00       0:05:17   295.2681388  
那須塩原       20:30:37   297   222B追抜
  43.40       0:08:48   295.9090909  
宇都宮       20:39:25   270    
  28.70       0:06:19   272.6121372  
小山       20:45:44   272    
  49.00       0:13:09   223.5741445  
大宮   20:59 20:58:53    
  21:00 21:00:13  
  27.70       0:18:52   92.24791859  
上野       21:19:05        
  3.60       0:05:01   43.05647841  
東京     21:24 21:24:06    

さて、前回も指摘した、八戸-盛岡間の速度が新青森-八戸間よりも低い傾向は、上の表でもお分かりいただけるでしょうし、盛岡-仙台間においては275km/h超の走行をほとんどしていないことが確認していただけると思います。実際は盛岡-新花巻間で一度だけ300km/h近くまで上がりましたが、盛岡-仙台間においてはやはりE2系で代走できそうです。

というわけで、往復とも各駅通過時刻と平均速度の表を乗せてみたわけですが、大宮-宇都宮間でしっかりスピードアップがされていること、現行ダイヤはやはり余裕たっぷりであることがよく分かります。
実際、上りはやてスジなんかは区間によっては210km/h程度にスピードを落とすので、結構その速度差が体感できましたね。

次回の帰省でははやぶさ1号、4号でこれをやろうと企んでいますが、指定席を取れるかどうか・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

2012年9月~はやぶさ3号各駅通過時刻と平均速度

さて、今回ははやぶさ3号で青森入りしましたが、早速GPSレシーバー&ロガーを活用してみました。
そこで前に「はやて」の各駅通過時刻と平均速度の表を載せましたが、今回はちょっと項目を追加してます。

ここでちょっとおことわり。

まず、東京駅ホームからの客転落の影響により、駅構内を抜ける直前あたり(シーサスポイント手前)で一旦停止してしまい、上越新幹線との分岐点通過後、突然速度が105km/hまで下がってしまうという、2つの遅れ要因が発生しました。これを念頭において頂いて表をご覧ください。

下り 駅間
距離
  時刻表所定 実際通過時刻 駅間
所要時間
駅通過時GPS速度 駅間
平均速度
備考
東京   9:36 9:36:57    
  3.60       0:08:38   25.019305 9:38:00~9:42:15、東京構内で客転落による停止
上野       9:45:35   不明    
  27.70       0:17:40   94.075472  
大宮   10:00 10:03:15    
10:01 10:04:08  
  49.00       0:15:16   192.57642 上越新幹線と分岐後、105km/hへ減速
小山       10:19:24   270    
  28.70       0:06:22   270.4712  
宇都宮       10:25:46   269    
  43.40       0:08:52   293.68421  
那須塩原       10:34:38   295   207B追い抜き
  26.00       0:05:18   294.33962  
新白河       10:39:56   295    
  35.50       0:07:14   294.47005  
郡山       10:47:10   297    
  41.20       0:08:20   296.64  
福島       10:55:30   295   131B(131M)追抜き
  31.10       0:06:18   296.19048  
白石蔵王       11:01:48   295    
  39.20       0:11:12   210  
仙台   11:12 11:13:00    
11:14 11:14:49  
  38.40       0:10:13   225.51387  
古川       11:25:02   295    
  21.90       0:04:43   278.58657  
くりこま高原       11:29:45   276    
  20.60       0:04:28   276.71642  
一ノ関       11:34:13   275    
  25.00       0:05:34   269.46108  
水沢江刺       11:39:47   269    
  17.30       0:03:51   269.61039  
北上       11:43:38   270   (臨)5073B追抜き
  14.50       0:03:14   269.07216  
新花巻       11:46:52   268   ただし、278km/hまで加速
  33.40       0:09:15   216.64865  
盛岡   11:56 11:56:07    
11:57 11:58:00  
  31.10       0:09:47   190.73254  
いわて沼宮内       12:07:47   237    
  34.60       0:08:40   239.53846  
二戸       12:16:27   238    
  30.90       0:07:45   239.22581  
八戸       12:24:12   245    
  36.10       0:08:32   253.82813  
七戸十和田       12:32:44   254    
  45.70       0:12:46   214.77807  
新青森   12:45 12:45:30    

大宮着発で3分延(遅れ)となった後は、先述の減速箇所以外では、大宮-宇都宮間の270km/h連続走行宇都宮-仙台間での293~296km/h連続走行により、仙台で見事に遅れを1分延にまで取り戻しています
仙台-盛岡間はくりこま高原を過ぎるまで275km/hを超える速度で走行していましたが、通常はやはりE2系で代走できてしまえるようなダイヤであると感じます。
ただ、次回の上り列車のケースと総合しての話ですが、盛岡-八戸間では、開業時期が遅い八戸-新青森間よりも走行速度が遅い傾向があります。
何か理由でもあるんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~番外編

タイトルがタイトルなだけに、早速レポートかと思ってしまわれた方、ごめんなさい。
今回はあくまで旅の備忘録的な内容なのであしからず・・・。

さて、今回の帰省で竜飛崎、エルムの街の津軽ラーメン街道国道4号土屋バイパスを訪れてみました。

まず、竜飛崎
いつもの工事レポートは「ある暇人」のクルマを借りて、その暇人も同乗して取材するんですが、今回はその暇人が所用につき、レンタカー(軽自動車)を12時間借りて私1人で取材しました。
北海道新幹線工事の様子の撮影が意外に早く終わり、青函トンネル本州側坑口付近まで来てもまだ時間があまり気味でしたので、その時のノリで「じゃあ竜飛行ってみるか!」となったわけです。

旧・三厩村(現・外ヶ浜町)には小さい頃訪れてはいますが、正直行った記憶がまともにありませんので、初めて行く感覚に近かったです。
それはともかく到着したのは夕暮れ時。平日ですのでやはり静かではありましたが、青森県外からと思われる方が何人かいらっしゃっていた他、観光バスが数台。
私は竜飛漁港や竜飛灯台、青函トンネル記念館あたりを徘徊してみたわけですが・・・・・、

津軽海峡冬景色の歌謡碑の音、しつこいわ!!(笑)

私が訪れた日は天気も良く風もほとんど無かったせいもあったんでしょうが、周りが静かなだけに歌謡碑の距離が結構ある灯台にも余裕で音が届くほど響き渡っており、観光客の皆様も繰り返し流すもんだから、もうええわ(笑)と突っ込みたくなりました
誤解されちゃうと何なので言っておきますが、こいつを無くせって言ってるわけじゃあありませんよ。どんどん訪れてどんどん鳴らしちゃってください。

というわけで、写真を数枚。
Dsc_0490_2←おなじみ、階段国道
Dsc_0533←竜飛灯台からの夕陽
Dsc_0555←灯台付近から周辺の様子を撮影

さて、さっきも申し上げたように今回はレンタカーで軽自動車(CVT車)を借りたわけですが、乗り心地は良かったとして、軽自動車の自然吸気エンジンのCVTの加速感、はっきり言って苦手です。少し強めの加速をしようとアクセルを踏み込むと、エンジン回転だけ上がって加速自体はモッサリ・・・・・・。ターボの有無やCVTのチューンなどでモデルごとの違いはあるはずですが、自分好みのクルマに当たらなかったのが残念。

続いて、津軽ラーメン街道土屋バイパス
9/22に関東に戻るまでウダウダするかと思ってましたがこの日の朝、ことの発端は先述の暇人の「エルムにラーメン食いに行きてえ」の一言
エルムに行ったことが無かった私は、ちゃんと行き方分かってるかを聞いてみましたが、その暇人は「行き方調べてねえ」と堂々と言い放ちました。

ぅおい、俺今日帰るってのに時間読めないスケジュールをブチ込んで、しかも行き方知らんって、あんたヒドイわ

と文句を言わせていただきつつ、そう言えば津軽自動車道を走ったことが無いことを思い出し、津軽自動車道経由で行ってきました。
津軽自動車道は快適に走行できましたが、やっぱりちゃんと調べないで行ったことがたたり、約1時間ほどのタイムロス。途中、某道の駅で携帯で場所を調べなおしました。観光地やショッピングセンターなどを携帯で場所を調べて行くことも出来る時代に感謝ですが、最初からここにアタマが回らなかったのが、自分のマヌケなところです。

さて、エルム・津軽ラーメン街道に到着し、野菜系のものが食いたいとトクちゃんらーめんに入店、野菜味噌らーめん大盛りをオーダーしました。
しかし、これが大失敗。
量、半端なかったです。恐らく3人で食ってちょうどいい量ではないかと思わされます。頑張って食ってみましたが結局1/3ほど食い残してしまいました。他のテーブルをチラ見すると、醤油系は普通の量と思われ、素直に醤油系頼んどけばよかったと後悔です。

何だかんだ言って楽しんだじゃんと言われそうですが、気分がよくないこともありまして・・・・・。

まず暇人について。暇人はラーメン食い終わったあと、こう言いました。

(待ち時間が長いと文句たれていた挙句)ここ、もう来なくていいわ

俺、ガッカリですよ。ぅお~~~~~~~~~~~~い、何じゃそりゃですよ。

続いて、ラーメン店で行列待ちしていた時の話。
自分達の次に親子連れが並んでました。当然私も待っていたわけですが、ふと膝裏をコツコツ蹴られる感触が。
振り返るとベビーカートに乗せられた子どもが自分の膝裏を蹴ってきてたんですね。2回ほど蹴られては振り返るをしました。
まあ、別にかわいい子どものやることだからまあいいや、とやり過ごしてはいましたが、今度は親の操作ミスでそのベビーカートが私に軽くぶつかってきました。その瞬間親の顔を見ましたが、無表情

は?すいませんって言えんの??

と思いつつ、さすがにこれ以上何かやられたら一言言ってやろうかと考えました。

まあそうなる前に席に座れたわけですが、私の言いたいことはこれです。

人に迷惑を掛けたら謝れ!そして分別を理解できない子どもが人に迷惑を掛けたら、親が代わりに謝るべし。

何かね、そういうことがわからない人が多くなってきてるんでしょうか。子どものやることだから大目に見ろよというご意見もお持ちになる方もいらっしゃるでしょうが、子どもは大人たちの免罪符じゃねえっての!

そういうことを考えつつ、帰りはかな~り大回りをして土屋バイパスを走ってきました。
当然走りやすさは格段に上がったわけですが、夏泊入口交差点付近の切り替わり方が意外でした。国道7号の改良の際にはこれまでの交差点を活かすことが多かったんですが、ここの場合はやや浅虫寄りに取り付け道路を設け、旧道からは夏泊入口交差点への直接の行き来が出来ないように切り替えられました。まあ道路の線形上しょうがないのか。
それにしても国道4号を通る度に思うんですが、浅虫~久栗坂~宮田間の4車線化、いい加減手を付けてくれませんかね

そう言えば、少し話を戻すと、帰りの津軽自動車道の沿線で見覚えのある形の怪しげなものが置かれている様を見つけました。

あれ?これって新幹線用のコンクリートスラブ??

平板スラブと枠型スラブと思われる物体が並んでいたんです。真偽を調べてはいませんが、北海道新幹線のコンクリートスラブは五所川原で造ってるんでしょうかね?

ということで旅の備忘録から新幹線の話題へ移り、その後レポートへ入って参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

新ネタ引っさげて帰ってきました~。

皆さん、おはようございます、青湘遊郎です。昨日、はやぶさ6号(6B)で関東に舞い戻ってきました

今回のレポートその他の内容については準備を始めたところです。
各駅通過時刻と速度を表にして載せますが、GPSレシーバー&ロガー使用でこれまで以上に詳しくなるんじゃないかと。

また、意外に早く現地を回り終えたので、竜飛崎まで足を伸ばしたり、ELMにラーメン食いに行ったりなど、程よく中身の濃い帰省となりました。

準備でき次第工事レポートをアップしますんで、少々お待ちくださいませませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月30日 - 2012年10月6日 »