« 2012年7月1日 - 2012年7月7日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »

2012年7月8日 - 2012年7月14日

2012年7月14日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年5月~その14

レポートの前にちょっと触れさせていただきますが、平成25年春着工予定の奥津軽(仮称)駅のデザイン案が既に決定してます。皆さんご覧になられましたか?

基本的構造としては、2面3線(下り線側のみ副本線を造る)の橋上駅ということは基本設計の情報から分かっていたことですが、津軽線のホームにどう繋ぐかがちょっと気になっていました。
ニュース画像を見る限り、入口のタワー(便宜上、こう呼んどきます)で一気に橋上駅と同じ高さまで上がれるような構造になっているので、津軽二股駅構内の踏切を渡らずに新幹線駅舎と行き来できるようにするようです。

なお、ここは津軽線津軽二股駅と北海道新幹線奥津軽(仮称)駅、道の駅いまべつの3つが同じ場所に存在し、交通拠点の機能を持たせられますが、もともと過疎の町、さらに町の中心から離れた山間に造られるので、周りには見事に何にもありません。かといってハコモノを造ろうとしても名乗りを上げる企業があるとは考えにくいので、今別中心部と三厩・竜飛崎方面と中泊・十三湖方面への広域アクセス拠点機能のみ持たせるべきでしょう。

さて、工事の様子ですが、現・津軽今別駅本体はまだ手付かず。少し木古内寄りではこんな変化が見られてます。

下り線側から撮影。
20125dsc_0526 20125dsc_0525 20125dsc_0524 20125dsc_0523
左写真から順に木古内側から奥津軽(仮称)側へターン。4枚目に津軽線がちょっと写ってます。
手前の単線高架橋は奥津軽保守基地への引込線で、その手前側に新たに奥津軽(仮称)駅構内に繋がる在来線専用の単線高架橋が造られることとなります。

本線をくぐって上り線側へ移動して、
20125dsc_0503 20125dsc_0502
左が奥津軽(仮称)方面、右が木古内方面。
恐らくこの写真の真上の位置に在来線専用の単線高架橋が造られるでしょう。

少し木古内方面へ移動して、
20125dsc_0506 20125dsc_0507 20125dsc_0508
左写真から順に、奥津軽(仮称)から木古内方面へターン。
3枚目には既設高架橋と新設高架橋の接続部が写っています。

本格的に工事が始まったばかりの写真なのでいまいち分かりにくい部分もありますが、奥津軽(仮称)の配線図、そのうち載せてみたいと思います。

さて、以上で北海道新幹線工事レポート 2012年5月分の青森県内分は終了ですが、既に述べたとおり北海道にもちゃっかり行って来てますんで、あと2回レポを追加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月1日 - 2012年7月7日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »