« 2012年4月15日 - 2012年4月21日 | トップページ | 2012年4月29日 - 2012年5月5日 »

2012年4月22日 - 2012年4月28日

2012年4月28日 (土)

番外編~新東名をかっ飛ばしてきました。

今回は久しぶりにクルマネタの番外編です。

4/14、新東名高速道路の静岡県区間である御殿場ジャンクション(以下、JCT)-浜松いなさJCT-三ケ日JCTが供用開始となりました。かつて第二東名と言っていたアレです。

新東名は現在、海老名南JCT-御殿場JCT間と浜松いなさJCT-豊田東JCTが事業中ですが、法定路線名は「第二東海自動車道横浜名古屋線」となっており、本来は海老名南JCT-東京外郭環状道路(外環道)まで造ってはじめて完成となるってことでしょう。
しかし海老名南JCT以東の工事着手は、いったい出来るのかしら??

出来るか出来ないかわからんところまで話を広げるのも何なんで、まずは概要を。
項目は敢えて新幹線と比較できるように絞りました。

設計最高速度:120km/h(線形的には140km/h)
標準曲線半径:3,000m
最急縦断勾配:標準2.0%(20‰)
車線幅員:30m以上(上下線計)

新幹線だと最高速度250km/h程度のモノを複々線で造れちゃいそうでうらやましい限りですが、それはさておき新東名、走ってきたルートは次の通り。

東名⇔新東名⇔三ケ日JCT⇔東名・浜松西IC

おまけとしてJR東海浜松工場付近をちょっとだけウロウロするという全く意味の無いことまでやってきました。

設計最高速度は上記の通りですが、設計速度通りの車両走行に関して警察側が待ったをかけているらしく、現在のところ他の高速道路の法定速度と同一の100km/hが法定速度となってます。橋梁・高架橋の継ぎ目で何箇所か突き上げが強いかなと感じさせるところはありましたが、140km/hも安心して出せてしまうような印象でした。

今回は「走ることそのもの」が目的だったのであまり周りの景色を意識はしなかったんですが、さすがに駿河湾沼津SA付近の眺めは良かったです。しかし、SA、PAはどこも混んでましたね。あまりの混雑振りに、途中休憩無しで新東名を脱出しようかとも思ってましたが、さすがに途中で眠気がきてしまい、藤枝SA(上り)で仮眠を取りました。まあ夕方だったんで意外と楽に入れましたね。

さらにクルマを進め、御殿場JCTまで戻ってきて、その後名物の渋滞に巻き込まれたわけですが、ホント、このあたり何とかならんのでしょうか?圏央道と東京外環道が事業化されてはいますが、どこまで効果が出るかなあ。
それに新東名の海老名南-御殿場が開通したとしても、結局のところ現東名の大和トンネル-厚木IC付近に車が集中するのは変わらないわけです。抜本的解消のためには8車線くらいの高速道路を海老名以東に造るということになるんでしょうかね。

話がそれかかっていますが、全体的には非常に快適なドライブでした。ただ意外だったのが燃費。これまでの高速道路走行では1○0km/h走行基本として12km/ℓ程度だったんですが、今回はリッター11km/ℓ台でした。

相棒よ、君ちょっと大食いになってきたか?あ、いや、履き替えたばかりのタイヤのせいか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一応、次回の帰省の予定は決まったんだけれど・・・・・・。

今回、ヘタしたら北海道新幹線工事現場、回れないかも・・・・・
いえね、来月中旬に帰省の日程を組んだんですが、遊びに帰れることもあれば事情があって帰ることもあるわけで・・・・・。

一応隙あらばということでカメラ機材一式は携えては行きます。

今回はE2系を使うのはひょっとしたら最後になるかもしれないということで、往路はE2系復路はE5系を選択。E2系は欲を言えば「トクだ値30」で普通車を使いたかったんですが予約が取れなかったため、「トクだ値30」でグリーン車とあいなりました。復路のE5系は普通車です。

グランクラスはさすがにまだ手が出ません。その前に相棒への投資がちょいと続いちゃってまして。
車検に出したばっかりだし、自動車税も払わなきゃだし、クラッチ交換の資金も貯めなきゃだしといった感じで。

今回は意図して2系式乗り比べを考えたので、少し詳しめにレポートしてみたいとおもいます。

北海道新幹線工事レポについては、今回の帰省で出来なければなるべく早めに日にちをつくって再トライのつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月15日 - 2012年4月21日 | トップページ | 2012年4月29日 - 2012年5月5日 »