« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その11

今回は津軽蓬田トンネル他工区です。

去る10月23日、奥津軽方坑口で貫通式が執り行われたことは、皆さんご承知かと思います。やはりというか、SENS工法について少々触れられていましたね。それにしても貫通が予定よりも5か月も早かったとのことには驚きです。
しかし、八甲田トンネルといい、青森県内の新幹線工事においては完成予定から遅れるどころか、部分的には土木工事が予定より早く終わってしまうことが少なくなく、当然ながら技術者の方々に敬意を払いつつも、工期の遅れを発生させる要因が出なかったことにある種の運の良さを感じます。

SENS工法については、初採用された東北新幹線三本木原トンネルとの違いがありますので当blogでも改めて解説するとして、写真、新青森側坑口付近は前回と変わりがなさそうなので、省略。
1枚だけですがいきます。

20129dsc_0343
中間立坑部分です。隣に新蓬田補助き電区分所でしょうか、建設が進んでいます。

欲を言えば、奥津軽(仮称)側坑口付近も行ってみたかったのですが、立入禁止がまだ解かれていなかったので今回も断念。来年あたりに行ければいいかな。

次回は第2外黒山トンネル他工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その10

今回は阿弥陀高架橋工区です。

取材当日は平日で、作業員の方が数多くいらしており、撮影を短時間で済ませたため、枚数は少なめです。

20129dsc_0315 20129dsc_0316

阿弥陀トンネル新青森側坑口付近
20129dsc_0317
作業員の方が多かったのでクルマの中からの撮影になりましたが、
20129dsc_0320
阿弥陀トンネル新青森側坑口です。

北へ移動して、津軽蓬田トンネル他工区との境界付近。
20129dsc_0328 20129dsc_0327
本線西側から。左が奥津軽(仮称)方面、右が新青森方面。
架道橋の架橋がほぼ済んでますね。

最後に、本線東側より木々の隙間から。
20129dsc_0334
阿弥陀トンネル奥津軽(仮称)側坑口です。

次回は津軽蓬田トンネル他工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その9

今回は長科高架橋工区です。

前回の後潟高架橋工区で軌道敷設用機材が写ってる写真をアップしましたが、先日青森軌道敷設工事レール発進式が行われたのはこちらの工区とされています。

正確に言えば、長科高架橋工区と後潟高架橋工区のちょうど境界付近からレールを敷き始めるということだったというところでしょう。

さて、
20129dsc_0273 20129dsc_0272 20129dsc_0271
農道から。左が新青森方面。

北へ移動して。

20129dsc_0311 20129dsc_0310 20129dsc_0309_2
畦道から撮影。

次は、阿弥陀高架橋他工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その8

今回は後潟高架橋工区です。

まずは六枚橋高架橋工区との工区境界から。
20129dsc_0253 20129dsc_0254 20129dsc_0256
本線東側より。左が新青森方面で右が億津軽(仮称)方面。
土木工事が終了してからそれなりに時間が経っているので、足場が撤去されています。
また、構造物銘板が埋め込まれていました。

徳誠園近く。本線西側より。
20129dsc_0257 20129dsc_0258
高架橋上に思いっきり軌道敷設用機材があります。
そしてこちらは、
20129dsc_0259 20129dsc_0260
新油川通信機器室。
そして、
20129dsc_0263
ここにも構造物銘板が埋め込まれていました。

本線東側から奥津軽(仮称)方面を望む。
20129dsc_0268
軌道敷設用機材がここにも。

さて、新幹線関連のニュースをよく見てらっしゃる方は、本日の記事に対して違和感を覚えるかもしれません。
このへんについては、次回の長科高架橋工区にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その7

今回は六枚橋高架橋工区です。今回もあっさり系でいきます。

農道より。
20129dsc_0245 20129dsc_0246 20129dsc_0247
左が新青森方面、右が奥津軽(仮称)方面です。

北へ移動して、後潟高架橋工区との工区境界付近。
20129dsc_0251 20129dsc_0252
右写真の架道橋を境に工区が分かれます。

次は後潟高架橋工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その6

今回は左堰高架橋工区です。

奥内高架橋工区との境界付近から。
20129dsc_0206 20129dsc_0207
左写真の左下から真ん中にかけての叢部分に内真部川が流れていますが、これが工区境界かと思われます。この部分から左側が奥内高架橋工区、右側が左堰高架橋工区です。

北へ移動して。
20129dsc_0212 20129dsc_0213 20129dsc_0214
撮影時点では、まだここの農道の架道橋は架かっていませんでした。

さらに北へ移動して。
20129dsc_0225 20129dsc_0226 20129dsc_0227
こちらは先ほどご紹介したポイントより工事が進んでいるようで、工事用足場が撤去されつつあります。

工区北端付近。
20129dsc_0235 20129dsc_0236 20129dsc_0237
おそらく工事用足場がまだ多く組まれている部分からが六枚橋高架橋工区でしょう。

ということで、次は六枚橋高架橋工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その5

仕事で激務が続いているため、お待たせしてすみません、青湘遊郎です。

今回は奥内高架橋工区です。

飛鳥高架橋工区との境界付近。
20129dsc_0183 20129dsc_0184 20129dsc_0185
2枚目に架橋されつつあるのが奥内川橋梁です。

北へ移動して、
20129dsc_0191 20129dsc_0192 20129dsc_0193

県道2号より。
20129dsc_0197 20129dsc_0198 20129dsc_0199 20129dsc_0200
車線が規制され、架道橋が架橋されつつありました。
あれから1か月半以上たってるので、架橋作業はもう終わってるかと思います。

次は左堰高架橋工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その4

今回は瀬戸子高架橋工区です。今回は非常にあっさり系の内容です。

飛鳥高架橋工区との境界付近。
20129dsc_0165 20129dsc_0166 20129dsc_0168 20129dsc_0169
左写真より新青森方面からターンしたもの。
瀬戸子川橋梁(2枚目)が架橋されつつありました。

北へ移動して。
20129dsc_0172 20129dsc_0173 20129dsc_0174
架道橋の架橋が終わっているほか、ラーメン高架橋の足場も場所によっては外されてきています。

次は奥内高架橋工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »