« 新PC到着しました。 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その2 »

2012年10月26日 (金)

新PCの使い心地

ご無沙汰しております、青湘遊郎です。

今回はいよいよ記事アップを本格的に再開させるに先だち、番外編として新PCのことについて触れてみたいと思います。

まずは概要から。

機種:Dell  Inspiron 660
プロセッサ:Intel(R) Core(TM) i5-3330 CPU @ 3.00GHz 3.00GHz
実装メモリ(RAM):8.00GB
ハードディスク容量:2TB
オペレーションシステム:Windows 7 Home Premium Service Pack 1
※Microsoft Office Home and Businessプリインストール

前機もDell(DIMENSION3100c)でしたが、今回も自分の用途に対してプラスαの余裕(ある程度の拡張性)という考え方で、Dellのサイトで設定されていた構成を基に、HDDを2TBとし、メモリも8GB化、仕事上Officeも要るよねということでこの仕様としました。

セッティングは、HDDのパーティション分割を含め、すんなり完了しましたが、ちょっと残念な点も。

自分はこれまでPCの周辺機器としてオーディオMIDIインターフェイス・EDIROL UA-25を使用してきました。
理由は高音質で音声を聴くため、別の趣味であるギターのマルチエフェクターのパラメータ管理、ギターの音のPC録音のためで、PCから出る音声はUA-25のヘッドフォン出力からモニター用ヘッドホンで聴いてました。
新PCでもこれを続けたかったので、さすがにソフトを再インストール。ただ、導入当時に比べてインストールは格段に楽でした。

ただし、MIDIコントロールにおいては、ギター用マルチエフェクターのソフトウェアがWindows 7対応にアップグレードされていなかったので、使用不能になってしまいました。こういうところに時代の流れの残酷さを感じますが、まあエフェクター本体での音作りはこれまで通りできるし、ギターの音もこれまで通り聴けるわけなので、当面はこのまま使い続けることにしましょう。
で、ブッ壊れちゃったらアンプシミュレーターにでも乗り換えちゃおうか。

さて、新PCが到着して1週間程度経ったわけですが、さっそくOfficeのPower Pointが役に立ちましたね(前機には載っけてなかった)。ただ、さすがにマルチタスク処理においてフリーズするということは、今のところないです(そんなに高負荷の作業やってるわけでもないんですが)。

悩みどころなのが、Windows 8へのアップグレード
一応、PC購入時に優待購入プログラムに登録はしましたが、アップグレード前にいろいろ調べてみなければ。

それと、不満が1つ・・・・・・。

ココログの文章入力、やりづらいわ

なぜか今は治りましたが、カーソルが正しい位置に移らないうえに点滅もせず、どこに文章が入力されるかはキーボードを打たないとわからない状態が、ついさっきまでありました。

こいつは一体何が原因なのやら・・・。

さて、いよいよ次回から北海道新幹線レポート、再開です。

|

« 新PC到着しました。 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新PCの使い心地:

« 新PC到着しました。 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その2 »