« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

いったいどこに拡大する?~東北新幹線320km/h運転区間~

北海道新幹線レポートの途中ですが、面白いもの発見。

http://www.jreast.co.jp/press/2012/20121013.pdf

「グループ経営構想Ⅴ~限りなき前進~」策定についてのプレスですが、この中に

「東北新幹線において、時速320 ㎞運転区間のさらなる拡大をめざす」

とありますね。

さて、平成25年3月時点での320km/h運転予定区間宇都宮‐盛岡間であることはみなさんご承知かと思います。ここから盛岡以北へ拡大するのか、それとも大宮‐宇都宮間の一部へ拡大するのか、いや、来年3月からの320km/h運転区間ってのは、実は宇都宮-盛岡間の一部のみであってそれを連続させることなのかは素人にはわかりにくい部分ですが、いずれにしろ最大のネックとなる騒音については、70dB以下に抑えなければならないため相当に難しいはずです。

もっとも速度向上しやすいのは盛岡-八戸間でしょう。明かり区間が少ないため、仮に騒音が環境基準値オーバーとなったとしても影響が少なくて済むし、騒音対策工事の箇所も少なくて済むからです。ただ、欲を言えば新青森まで速度向上してほしいところ。
ただし、よく言われる問題として、利用者増による線路使用料増について国やJRがどう考えるかがあります。個人的には整備新幹線区間(施設所有者は鉄道・運輸機構)である盛岡以北は騒音基準値が70dB(Ⅰ類型)であるため、環境対策費用負担軽減という名目のもと、線路使用料は据え置いてほしいと思います。

一方、大宮‐宇都宮間については、施設所有者はJR自身のため、線路使用料のしがらみという鬱陶しいものが無い強みはありますが、当然沿線には住宅が多いため、本当に騒音が現状非悪化でないと速度が上げにくいということもあります。

いずれにしろ、どこをどう速度向上させるのか、続報が楽しみではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その3

今回は飛鳥高架橋工区です。

工区の南端から。
20129dsc_0135
写真左側のさらに左側(フレームアウトした位置)には、前回記事の浜田川橋梁があります。

少し北へ移動して。
20129dsc_0139 20129dsc_0140 20129dsc_0141 20129dsc_0142
電気設備が設置されています。
これは「新富田補助き電区分所(SP)」

さらに北へ移動して。
20129dsc_0157 20129dsc_0158 20129dsc_0159
工事の足場とコンクリートが連続してきています。

次は瀬戸子高架橋工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年9月~その2

今回は、羽白高架橋工区です。

なんとタイムリーだったことか、実家でこれを新聞で見ました。

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2012/20120919132235.asp

9月21日あたりに夜間作業を撮りに行こうかと一瞬思いましたが、酒をかっくらってしまったため、行きませんでした。

やる気あんのかコラ

とお叱りのお言葉を頂戴しそうですが、ちょいっとご勘弁ください。

さて、写真ですが、
20129dsc_0059 20129dsc_005820129dsc_0057 20129dsc_0056 20129dsc_0055
市道より。まっすぐ行くと青森県立北高校方面。
左写真が奥津軽(仮称)方面、右写真が新青森方面。

上の写真の撮影時は日没近く、光量が足りなくなってきたので、下の写真からは翌日撮影です。
20129dsc_0087 20129dsc_0086_2 20129dsc_0085
市道より。油川市民センター付近です。
この付近には羽白高架橋の工区の詳細が載った図面が掲示されており、それによるとここに架かる架道橋は「富田架道橋」となっていました。

この工区のハイライトはやっぱりこれ。
20129dsc_0101
国道280号バイパスに架かる、野木和架道橋。
PC桁が40mあるそうです。

続いて
20129dsc_0133 20129dsc_0134
こちらは工区北端部分。左写真が新青森方面、右写真は奥津軽(仮称)方面。
右写真の中央やや右寄りに写ってるの「浜田川橋梁」で、この橋梁から奥津軽(仮称)方面は、飛鳥高架橋工区になります。

ということで、次回は飛鳥高架橋工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

新PCの使い心地

ご無沙汰しております、青湘遊郎です。

今回はいよいよ記事アップを本格的に再開させるに先だち、番外編として新PCのことについて触れてみたいと思います。

まずは概要から。

機種:Dell  Inspiron 660
プロセッサ:Intel(R) Core(TM) i5-3330 CPU @ 3.00GHz 3.00GHz
実装メモリ(RAM):8.00GB
ハードディスク容量:2TB
オペレーションシステム:Windows 7 Home Premium Service Pack 1
※Microsoft Office Home and Businessプリインストール

前機もDell(DIMENSION3100c)でしたが、今回も自分の用途に対してプラスαの余裕(ある程度の拡張性)という考え方で、Dellのサイトで設定されていた構成を基に、HDDを2TBとし、メモリも8GB化、仕事上Officeも要るよねということでこの仕様としました。

セッティングは、HDDのパーティション分割を含め、すんなり完了しましたが、ちょっと残念な点も。

自分はこれまでPCの周辺機器としてオーディオMIDIインターフェイス・EDIROL UA-25を使用してきました。
理由は高音質で音声を聴くため、別の趣味であるギターのマルチエフェクターのパラメータ管理、ギターの音のPC録音のためで、PCから出る音声はUA-25のヘッドフォン出力からモニター用ヘッドホンで聴いてました。
新PCでもこれを続けたかったので、さすがにソフトを再インストール。ただ、導入当時に比べてインストールは格段に楽でした。

ただし、MIDIコントロールにおいては、ギター用マルチエフェクターのソフトウェアがWindows 7対応にアップグレードされていなかったので、使用不能になってしまいました。こういうところに時代の流れの残酷さを感じますが、まあエフェクター本体での音作りはこれまで通りできるし、ギターの音もこれまで通り聴けるわけなので、当面はこのまま使い続けることにしましょう。
で、ブッ壊れちゃったらアンプシミュレーターにでも乗り換えちゃおうか。

さて、新PCが到着して1週間程度経ったわけですが、さっそくOfficeのPower Pointが役に立ちましたね(前機には載っけてなかった)。ただ、さすがにマルチタスク処理においてフリーズするということは、今のところないです(そんなに高負荷の作業やってるわけでもないんですが)。

悩みどころなのが、Windows 8へのアップグレード
一応、PC購入時に優待購入プログラムに登録はしましたが、アップグレード前にいろいろ調べてみなければ。

それと、不満が1つ・・・・・・。

ココログの文章入力、やりづらいわ

なぜか今は治りましたが、カーソルが正しい位置に移らないうえに点滅もせず、どこに文章が入力されるかはキーボードを打たないとわからない状態が、ついさっきまでありました。

こいつは一体何が原因なのやら・・・。

さて、いよいよ次回から北海道新幹線レポート、再開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

新PC到着しました。

お久しぶりです、青湘遊郎です。

一昨日10/18、新PCが到着しました。

ブッ潰してしまった旧PCは、にらんだ通り原因はマザーボードだったようで、HDD本体やそこに大量に入った画像データ類は無事でした。
現在はそのデータの整理中。

北海道新幹線青森県内部分のレポートをお待ちの皆様、あと少しで記事アップが再開できます。
もう少々お待ちください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

新PC、発注しましたよ~。

皆さん、お久しぶりです。青湘遊郎です。

この記事はネカフェから書いてます。

さて、さっきアクセス解析を見たら、自分がPCをぶっ壊してフラストレーションを溜め込んでいる間もたくさんの方が当blogをごらん頂いているようで・・・。ありがたい限りでございます。

そうそう、新PCですが、いろいろスペックを考慮しまして、ついさっき発注を掛けました。

正直、CPUやHDD、メモリの容量をどうするかとか、グラフィックボードは要るのか要らんのかとか、Officeをどうするのかとか、Windows8が出るまで待つかとか、いろいろ考えましたが、オンラインゲームは自宅の環境上できないし、動画の編集までやるわけじゃなさそうだしなどを考慮し、スペックは程々のものにしつつ、いざとなったらグラフィックボードを換装できるような機種を選んだつもりではあります。

さあ後は新PCが届くまでの間、旧PCのHDDに入ってるデータをどう移すかを考えなければ!

というわけで、またお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »