« とりあえず、祝~北海道新幹線札幌延伸工事認可 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年5月~その14 »

2012年7月 6日 (金)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年5月~その13

今日は大平高架橋工区、今回のレポートのハイライト的部分です。

まずは館沢トンネル奥津軽(仮称)側坑口付近の真上から。
20125dsc_0416
ちょうどうまいぐあいに789系が現れてくれました。

下の写真は坑口付近に右側から近づいた位置。
20125dsc_0419 20125dsc_0420 20125dsc_0424
3枚目は2枚目の拡大です。右真ん中付近に建ち始めているのは、新中小国信通機器室。

坑口の下の方へ移動して。
20125dsc_0427 20125dsc_0428 20125dsc_0429

県道沿いから。1月レポートと同じ位置です。
20125dsc_0431 20125dsc_0432

さて、海峡線との合流部ですが、まずは在来線上下線の間から。
20125dsc_0447 20125dsc_0453
左写真が新青森方面、右写真が奥津軽(仮称)方面です。

大平トンネル坑口すぐ脇へ移動して、
20125dsc_0469 20125dsc_0471
右写真は左写真の拡大です。

最後に、大平トンネル新青森側坑口ほぼ真上から。
20125dsc_0484
完全に真上だと樹木が邪魔である上、クレーンで館沢トンネルが分かりにくくなったので、敢えて軌道中心から東側にズレました。

次回はやっと最終、奥津軽路盤工区です。

|

« とりあえず、祝~北海道新幹線札幌延伸工事認可 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年5月~その14 »

工事レポート」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

橋脚だ!すごい・・・。合流点付近では、さらに高さを増すわけですね。
大平トンネルのほぼ真上に行けるのですね。地図を見ると、たしかに道がありました。
堪能しました。どうもありがとうございます。

投稿: たぬき | 2012年7月 7日 (土) 23時50分

>たぬき 様
お返事、遅くなりまして申し訳ありません。

合流部は館沢トンネルから奥津軽(仮称)方面へ進むにしたがって上り勾配になっていて
しばらく連続し、津軽トンネル内でサミットとなる線形です。
ちなみに、在来線分岐・合流部の勾配は20‰ですが、新幹線はそれよりも緩く、
10‰あたりかと思います。

>大平トンネルのほぼ真上に行けるのですね。地図を見ると、たしかに道がありました。
あるにはあるんですが、慣れないとその道を素通りしてしまいます。
また、当然といえば当然ですが道に手入れが全くされておらず、
雪の重みで倒壊した樹木も放ったらかしにされてるなど、クルマでの進入は絶対不可能です。
一応大平トンネル坑口の横付近には少々スペースがあるので、
そこにクルマを駐車して徒歩での進入なら出来ます。

北海道新幹線工事に関連して、工事関係者さんがちょっと草刈くらいやってくれないかと、
淡い期待を抱いてます(笑)

投稿: 青湘遊郎 | 2012年7月15日 (日) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/45590300

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年5月~その13:

« とりあえず、祝~北海道新幹線札幌延伸工事認可 | トップページ | 北海道新幹線青森県内部分レポート 2012年5月~その14 »